体重ドール、ウエイトドールって?

ウェイトドールは、生まれたときの体重と同じ重さに調整されて作られた、ぬいぐるみなどのことです。
ディズニー、ダッフィーやスヌーピー、ミッフィー、キティ、ジブリのトトロ、めいちゃん、ドラえもん、キャラクターのウエイトドール、ウエイトベアなど。
ウェイトベア(体重ベアとも言われています)は、テディベアのぬいぐるみに生まれたときの体重と同じ重さに体重調整をしたもの。
ウエイトベア スタジオでは、衣裳をおつけしたり、足裏などにお名前、お誕生日、出生時の体重、メッセージなど刺繍をお入れして、メモリアルの商品としてお届けします。
結婚式や出産祝いや入学祝い、またご自分のご褒美にプレゼントをするかたも多くなりました。

koe_fm_d2

最初からご用意しているディズニー、スヌーピー、ミッフィー、キティ、ウエイトベアのほかに、「オリジナル体重ドール」としてお気に入りのぬいぐるみを体重調整を承る商品jもございます。オリジナル体重ドールは、当店の人気商品。
いままで、ダッフィー、シェリーメイ、トトロ、めいちゃん、スヌーピー、チップ&デール、千葉ロッテマーくん、モカ&プリン、ミッフィー、くったりコリラックマ、リラックマ、チェブラーシカ、ガチャピン、ココ&ナツ、スージーズーブーフ、チョッパー、猫、ブタ、バズライトイヤー、トイストーリエイリアン、阪神トラッキーなどいろいろなぬいぐるみをウエイトドールにしてお届けしています。
衣裳をご希望の方には「衣裳付き」という商品もあります。
そしてこの商品のポイントは、ぬいぐるみにあった、いろんな刺繍アイテムがありますので、そのなかからいちばんいいアイテムを、お選びいただけることです。大トトロ笑いの葉っぱの刺繍アイテムやまっくろくろすけなど、とってもかわいく仕上がります。

kurosuke_1

ぜひ一度、ウエイトドールを、大切な記念におつくりしてみませんか?

アジア大会のマスコット

インドネシアのジャカルタで開催されているアジア大会。
バリ島のお土産屋、写真、そしてデビ婦人でしかあまり知らなかったインドネシア。開会式で繰り広げられたダンスなど感動でした。
なかでもオープニングではじまったサマンダンス。インドネシア・スマトラ島に住むヨガ族に伝わる踊りで、ユネスコの無形文化遺産にも登録されているそうです。
圧巻の大群舞、そのあと各部族に伝わる踊りと歌など、インドネシアの人たちは本当にダンスが好きで、バリ島だけではないんだと知らされました。
インドネシアは1万を超す島の数、そして火山。少し日本と火山と地震では似ているところあるようです。

item_doraemon

表彰式でメダルと一緒に贈られるマスコット、花束でなく最近はマスコットが贈られる大会が多いようです。
と、考えると、結婚式でご両親へ花束を最後に贈って、お礼のメッセージをというのかわりに、ぬいぐるみを贈るというのも流れかも。

kaka1atung2bhinbhin

アジア大会の公式マスコットは、インドネシアに由来する3種の動物をモチーフにしているそう。
極楽鳥をモデルに戦略を表現したというビンビン(BHIN BHIN)、
シカでスピードを表すアトゥン(ATUNG)、
ジャワサイでパワーのあるカカ(KAKA)の3種類。
種類のマスコットは、大会を盛り上げる人気マスコットとなっているそうです。

ウエイトベア スタジオでは、お気に入りのマスコットのぬいぐるみを体重ドールにしてお届けしています。
小さいころからのマスコット、スヌーピーやミッフィー、などウエイトドールに変身させていただいています。
刺繍アイテムに、メッセージなどを刺繍して、たった一つの思い入れのあるプレゼントとしてご利用いただいています。

ミッフィーのウエイトドール

ミッフィー(うさこちゃん)シリーズで知られるオランダの絵本作家、ディック・ブルーナさんの約60年にわたる創作を振り返る「『シンプルの正体』展」(朝日新聞社など主催)が、横浜赤レンガ倉庫1号館(横浜市中区)で開かれていました。
タイトルが示す「シンプルの正体」、ディック・ブルーナさんはもとデザイナーの方で、赤、黄、緑、青のカラーで単純にされたキャラクターのフォルムなど、魔術師、ディック・ブルーナ。
絵本の販売は2004年の時点で8500万部(ウィキペディア)に達するという、世界の人々に愛されているミッフィー。

miffy_item_s

ウエイトベア スタジオでは、ミッフィーのウエイトドールも、もちろんご用意しています。
スタンダード、ベビー、ウエディングの3タイプ。
生まれた時の体重と同じ重さのミッフィー、足裏には、ミッフィーのイメージにあったカラーの刺繍糸でメモリアルの刺繍が入ります。

miffy_s_03

アニバーサリーカードもついています。
足裏刺繍は右足は共通で、生年月日、出生時刻、体重、身長、左足は3パターンのなかからお選びいただけるようになっています。
「スタンダード」はこれぞ、ミッフィー。赤、または黄色のコスチュームで、披露宴の最後にご両親へ花束の代わりにミッフィーのウエイトドールをプレゼントされた方から、その時の写真をおくっていただきましたが、とっても華やかで、オーマイゴッド!です。

結婚式でのご両親へのプレゼントとしても、大人気のミッフィー ウエイトドール。
「ウエディング」のタイプはウエディングスタイルのミッフィー。かわいいミッフィーがタキシードとドレスの装いで、これからのお二人の始まりを明るく、たのしく祝ってくれているよう。
きっとご両親もなつかしいあの頃と今を重ねて喜んでいただけるはず。

結婚式でご利用になる方、お子様へプレゼントされる方、やっぱりミッフィーは世界中の人々のミッフィーです。