2018年11月

ダッフィー シェリーメイのウエイトドール

テレビのコマーシャルでも、よく登場する「ダッフィー」。
ミッキーのお友達として、東京ディズニーに登場したダッフィー。ウエイトベア スタジオでも、ご注文の多い、ダッフィーとシェリーメイ。
目と鼻が、とってもかわいい。フード付きのジャケットにとってもにあいます。
この季節、フィギアスケートの演技終了後になげいれられるぬいぐるみ、クマのプーさんの多いこと。
プーさんもかわいいですが、ダッフィーは気品があってかわいい!

duffy_dizney_item

ダッフィー シェリーメイ オリジナル体重ドールは、ぬいぐるみを東京ディズニーで代行購入して、体重調整してお届けしています。
ぬいぐるみはお手持ちのものをお送りいただいても、体重調整いたします。
いろんな、ディズニーキャラクターにぴったりの刺繍アイテムをご用意していますのでプレゼントされた方は、とってもハッピーな気分になることでしょう。

duffy_ashi01

お子様のお誕生の記念に、ご自身の大好きなダッフィーをウエイトドールにしてプレゼントに。
赤ちゃんのころは、まだ理解できないかもしれませんが、ちょっとすると大切なお友達になってくれるはず。
なんといっても、ミッキーのお友達ですから。
また、結婚式でご両親への花束のセレモニーで、生まれた時と同じ体重のダッフィー、シェリーメイを贈呈して差し上げるのもサプライズプレゼントです。
結婚式では、ご両親も、よく立派に育ってと感慨ひとしおのところに、ダッフィーのウエイトドールですからね。
自分の好きなものを、プレゼントして喜んでもらったら、こんなにうれしいことはないかも。

ミッキーマウス生誕、90周年。

ミッキーマウスが11月18日、1928年のスクリーンデビューから、90周年を迎えました。
1928年の初め、ニューヨークからロサンゼルスまでの列車の中で、当時まだ26歳の映画プロデューサーだったウォルト・ディズニーの想像から生まれたキャラクター。
ウォルトは大きな丸い耳をした元気な小さなネズミを思い付き、はじめ「モーティマー」という名前を付けたのですが、ウォルトの妻、リリアンの提案により「ミッキー」と名付けられました。
1928年11月18日に公開された、ミッキーが主人公の、世界初の短編トーキーアニメーション『蒸気船ウィリー』は大成功を収め、その後次々とミッキーの映画が作られていきました。
ミッキーの声を演じていたのは、ウォルト自身。1932年、ウォルトはミッキーを生みだした功績に対して、アカデミー名誉賞を贈られています。
以上公式ホームページから、抜粋です。

90年たった今でも、みんなに愛されている、ミッキーマウス。日本のアニメの大先生、手塚治虫さんも、ディズニーに影響をうけて鉄腕アトムなど、次々名作を生み出してきました。
そして、そのあと藤子不二雄さんなどに受け継がれていって、アニメの世界では胸を張れるほどになっています。
ちょっと年配のかたは、自由で闊達な憧れのアメリカのシンボルとして、またもっと若い方は身近なミッキーとして子供時代を過ごされたと思います。
大人になってもミッキーはいつも友達、うらぎらない素敵な親友ですね。

disney_item1

ウエイトベアスタジオでは、ディズニーのキャラクターのウエイトドールを販売しています。
生まれた時と同じ重さでぬいぐるみの重さを調整し、バースデー、生まれた時の体重、身長、お名前などを刺繍してお届けしています。
もう一度、キャラクターの原点、ミッキーマウスの生誕について、ちょっと思いをはせてみるのも楽しいですね。ウエイトベアスタジオはこちら

うさぎのウェイトドール

飼育委員をしていた小学生の子供が夏休みのある日、大事そうに生まれたてのうさぎを2匹持って帰ってきました。
飼育小屋で見つけたそうで、、当直の先生も了解してくださって
そのままだと死んでしまうといわれたそうです。
小さな兎を箱に入れて持って帰ってきました。
タバコぐらいの大きさで、まず育たないだろうとみんな思っていました
スポイドで牛乳を飲ませて、なかなかうまくはいきません。
1匹のうさぎはすぐになくなってしまいましたが、残ったうさぎはニンジンと牛乳と葉っぱで育っていきました。
やはりうさぎはニンジンが好物なんだと。
室内を走り回るのでゲージが必要になり、なんと室内で10年もの間飼うこととなりました。兎は賢いですよ。しつけもできます。

こんな経験が大なり小なり、おありになるのではないでしょうか?
子猫・小犬・小鳥など小さかった頃の思い出は懐かしいものですね。

caro_1

そんな方へのおすすめのウェイトドールです。
思い出に近いウェイトドールを探してお作りになられてはいかがでしょう。お手伝いいたします。
また家族同様のペットの思い出に、ウェイトドールをプレゼントにされるのもいいのではないでしょうか?

動物のウェイトドールには犬、猫、うさぎ、パンダ 干支の12
キャラクターのウェイトドール ディズニー スヌーピー ミッフィー キティ ドラえもん くまモン サンエックスのキャラなど
テディベアのウェイトドール
お写真からもお作りできるウェイトドール ウエイトドッグ&キャット・オーダーメイドもご用意しています。
たくさんのウェイトドール ウェイトベア商品ををご用意しています。

miffy_01

迷っているのだけど、どちらがいいかしら?
今おススメのウェイトドールは?
ぬいぐるみでウェイトドールって、このぬいぐるみでもできるの?
他 何でもご相談ください。お手伝いさせていただきます。
犬・うさぎ ウエイトドールはこちら

ハッピープライスべア

ハッピープライス 想像してみてください。
幸福なを意味する形容詞のhappy 嬉しい 楽しいに
お手頃な新価格・低価格・安いの?といったイメージが浮かびます。

体重ベアの低価格版、ご予算にあった商品として。ご友人へのプレゼントとしてもおススメなのがウエイトベア スタジオの、そのままをベアの名前とした「ハッピープライスべア」です。
幸せを運んでくれる「ハッピープライスべア」
体重ベアをプレゼントとして選ばれる最も多いのが結婚式でお感謝の贈り物に。
またわが子や目の中に入れても痛くないとよく言われるお孫さんのために。
頑張ったご自分へのご褒美を記念の体重ベアにして。
体重ベア・ウェイトベアをプレゼントにされる方がおおくいらっしゃいます。

01141235_5697177999204

ハッピープライスべアは体重ベアです。生まれたときの体重でお作りする体重ベアです。
体重ベアというのはお客様のオーダーを頂いて、その方の希望出生体重に合わせてつくるオーダーメイドの商品です。2000g台の子もいれば、3000g台の子もいます。そのご注文にあった重さに1g単位で重さを調整して体重ベアをお仕立てしています。世界に一つのぬいぐるみですね。
メモリアルのぬいぐるみはお子様が大きく成長されても、いつまでもお友達として大事にしてくれることでしょう。
また結婚式で贈られた体重ベア・ウェイトベアを眺めながら、あの時の感動をまた出産当時を思い出し懐かしくず~っと身近なところに置いておかれるのではないでしょうか?

happy_2


ハッピープライスべア
出生体重を1g単位で再現いたします
足裏刺繍3項目が刺繍されます
1体 刺繍付き: 12,000円(税別)

boar で干支のウエイトドール

英語では「boar」。
最近イノシシの捕獲のTV映像が流れていました。
大勢で大変苦労して追い詰めてもなかなか捕まえることができない。
川から上がることができないでいるイノシシ、
海をすいすい渡って島に上陸するイノシシの光景、
山から下りてきて町中をかっぽしているイノシシ
食い荒らされている畑の光景、
またイノシシにぶっ飛ばされている人もいました。
猪突猛進(夢中で、かつ猛烈な勢いで、突き進む)・鼻が敏感で、神経質な動物といわれているのがよくわかりました。

でも捕獲して山に帰したりするんですね。
また別の場所では捕まえて、牡丹鍋で美味しくいただいたりとその場その場での対応がいろいろです。

「ブタ」は、もともとイノシシが家畜化され品種化していった動物だそうですのでおいしいく食べられてきたのもわかります。
食卓にパアッ~ト咲いたボタンの花のように盛り付けられた猪肉はとってもきれいです。
ボタン鍋のいわれは「ボタンの花のように盛り付けられた猪肉」からというのもあるし、昔の人の遊び花札に登場する札の一つに「ボタンの花にイノシシの絵が描かれている」のがありますが、そこから来たのではないかともいわれています。
猪肉は「ボタン鍋」、鯨肉は「ハリハリ鍋 」、馬肉は「さくら鍋」、鹿肉は「もみじ鍋」と日本文化はおしゃれですね。みんな美味しそうです。
これから冬本番、鍋を囲んでみんなで盛り上がりましょう!

2019年は干支いのししのウェイトドールで猪突猛進とはいきませんが、
気持ちはいのししでトラブルもぶっ飛ばしてしまいましょう!

02021711_56b064a85252b

そこでかわいいいのししのウェイトドールはいかがでしょうか?<br>
愛嬌たっぷりのかわいいいのししです。ド~ンと飾っておかれたらいいのではないでしょうか?

eto_i_miryoku7