2021年04月

赤ちゃん出生体重ぬいぐるみ

ご出産のプレゼントをお考えの方へ

赤ちゃんの肌はとってもデリケートです
つまり赤ちゃんの皮ふはトラブルを起こしやすいということですね
赤ちゃんの皮フはとても薄いので、ホコリ、乾燥、紫外線、化学物質など、いろいろな刺激に弱いのが特徴です。
贈り物に皮ふにアレルギーなどを起こす可能性のある成分は入っていませんか?
大切な赤ちゃん、思いを集めて生まれてきたかけがえのない赤ちゃん
そんな赤ちゃんに贈るプレゼントはしっかりと吟味したいものです。

bear_pmemory

 ウエイトベア スタジオではウエイトドールプレシャスメモリアルベアをご用意しています
生まれた時の体重でつくる出生体重ぬいぐるみは1g単位で重さを再現いたします。
赤ちゃん誕生の記念として、いつまでも出生時の感動が、ウエイトドールプレシャスメモリアルベアから感じられることと思います。
「産まれたての息子の重みを再び感じることができて、とても感動!。」などたくさんの方からお声をいただいています。

プレシャスメモリアルベアの商品はこだわっています。
●プレシャスメモリアルベアの生地は全て純国産品
●素材は、本体表地パイル部分/アクリル100%、
●裏糸/アクリル50%、ポリエステル50%
●フェルト/ウール60%、レーヨン40%、
●中綿/ポリエステル100%、リボン/ポリエステル100%、
●目/スチロール樹脂、刺繍糸/ポリエステル100%

赤ちゃんにもとてもやさしい仕様をなっています。だから安心!
素材からこだわった純国産ウェイトドールです。高級感漂う毛並み、可愛らしい瞳、手足が動くジョイント仕様となっています。
身長は足を伸ばした状態で約40cm、
幅は手を伸ばした状態で約32cm
奥行きは座った状態で約22cm、座高は約32cm

赤ちゃんの出産祝い・お誕生や記念日、ご使用用途に応じてご利用頂けるウエイトドール・体重ベアです。

「ミッキー」という不思議な単位

今では誰もがパソコンを触りパソコン操作をされています
パソコンで使うマウスについてです
「ミッキー」という不思議な単位があるのです。
パソコン操作で使うマウス。動かした距離を表す「単位」は何かご存じでしょうか?
実は 「単位」は「ミッキー」

ちなみに、これを名付けた人はマウスの開発者ではなく、マイクロソフトのプログラマー、クリス・ピーターズ氏によって名付けられました。
まるで冗談のような話ですが、マウスを動かした距離を表す単位は、なんと「ミッキー」というそうです
当時のマウスは、今とは逆にケーブルが手首側へ伸びているものもあったらしく、それがネズミの尾っぽに見えたのではないかという。
ジョークで「マウス」と「ミッキーマウス」をかけてミッキーという単位にしたらしい。

1ミッキーはマウスの1/100インチの移動
1ミッキーは100分の1インチ(約0.25mm)を表します。つまり、1mm=4ミッキーになります。
1mm、2mmなどと同様、1ミッキー、2ミッキーというそうです

PCマウスを1ミッキー動かすと画面のカーソルは何ドット動いたか、などマウスの感度の計算に使われているそうです。
ミッキーばディズニーを代表するキャラクターとして私たちを楽しませてくれますが、こんなところでも活躍していたんですね。
今日は何万ミッキー動かしたかしら?

11301112_565bb08905ac9


『生まれたときの体重』と同じ重さで作るディズニーキャラクターのベビーミッキ―ウエイトドール。
足裏にメモリアル刺繍をお入れします。お子様の誕生をお祝いしてプレゼントに!!いつもあなたのおそばに!!
ディズニー ウェイトドール ベビーミッキ― はこちら