2022年02月

ウエイトドール専門店

ウエイトベアスタジオは、ウエイトドール専門店。
ウエイトドールは、生まれた時の体重と同じ重さにぬいぐるみの重さを調整してメッセージなどを刺繍加工してお届けするもので、体重ドールともいいます。
メモリアルのぬいぐるみですので、お客様の思いを大切におつくりしてお届けしています。
格安のものから、こだわりのものまで。お急ぎにも対応、送料無料ですので、ご安心いただけます。

cat_bear01

ウエイトベアスタジオが自信をもっているものの一つが、「オリジナル体重ドール」。
ダッフィー シェリーメイ、ジブリのキャラクター、トトロ、メイちゃん。
結婚式で、会場の演出アイテムとして飾られて、最後にご両親への感謝のプレゼントとされる方も多くいらっしゃいます。
ぬいぐるみは、特別ですね。お花とは違って何か語り掛けてくれるような、大好きだった人形だとまた特別ですね。

cat_original

「オリジナル体重ドール」の特徴は、ご自身の大好きなぬいぐるみを、送っていただいても、こちらで代行して購入できるということ。
どんなぬいぐるみも基本的に、ウエイトドールにお作りさせていただきます。
ぬいぐるみが小さくて、重さをお入れすることができない場合は、クッション台など、工夫をさせていただいています。

ghibli_item6

料金は体重調整のみまたは体重調整+刺繍アイテムということで、リーズナブルな価格。
刺繍アイテムは、ぬいぐるみに合わせて様々なアイテムをご用意していますが、お客様のご要望にはできるだけお答えしたいと思っています。
結婚式での演出やご両親へのプレゼント、お子様のお誕生を記念してなど、様々なシーンでご利用いただけるウエイトドール。
メモリアルなプレゼントのアイテムの一つとして、お考えいただければ。

北京オリンピックマスコット ビンドゥンドゥン

北京オリンピックが閉幕しましたね。
世界中の一流アスリートたちの、熱戦を毎日テレビで見ることができて、あっという間でした。
いろいろ問題があるようですが、選手の皆さんには感動でしたね。
そのセレモニーで贈られていたマスコットのビンドゥンドゥン。

公式サイトによれば
ビンドゥンドゥンの “Bing” にはいくつか意味があるものの、北京語(中国の公式方言)で最も一般的な意味は「氷」。純粋さや強さの象徴。また、「Dwen Dwen」はたくましさや活発さを意味する言葉で、子供を表しています。
ビンドゥンドゥンは、宇宙飛行士のスーツを模した氷でできた “シェル” を装着。無限の可能性を秘めた未来のために新しいテクノロジーを活用することを表しています。ちなみにビンドゥンドゥンは、このシェルのおかげでアスリートと一緒にスケートやスノーボード、スキーをすることができます。
とあります。

素材はポリエステル,、シリコーン,、ゴムだそう。初めて見たときは、透明感があって、なんでできているんだろうと思いましたけれど、詳しく説明を読むとそうなんだ、と。
新しい感覚で、いいなと思いましたけれど、想定外の人気ぶりだそう。

でも、世界中には何十年と人気ぶりが続いているマスコットのキャラクターがいっぱい。
その中には日本のものもたくさん。それぞれバックに物語を持っていて、小さいころ遊んだ自身の想いでと重なっていつまでも横に置いておきたくなるマスコット。

miffy_01

そのマスコットが、生まれた時と同じ重さだったら、ちょっと感動しますよね。ご両親が結婚式でウエイトベアを贈られて、お喜びになる様子が浮かびます。
生まれた時と同じ重さでおつくりする「ウエイトドール」。
ウエイトベア スタジオでは、誰もが知っている、世界で愛され続けているキャラクターを体重ドールにして、販売しています。
これから、お祝い事の多い季節、お子様の入学のお祝いや、新しい世界に旅立っていく際にも、大切な方へのプレゼントとして、今ウエイトドールはひそかな人気商品となっているようです。