サッカーのワールドカップがただいま、真っ最中。
2020年の東京オリンピックも、すぐ近くに。オリンピックのマスコットには、多くの動物が採用されてきました。
モスクワオリンピックの子熊の「ミーシャ」、平昌オリンピックの白虎「スホラン」など。
東京オリンピックのマスコットキャラクターは、さすがアニメ世代の子供たちが選んだキャラクター、
正義感が強く運動神経バツグンで、どんな場所にも瞬間移動できるという「オリンピック マスコット」と凛とした内面の強さと自然を愛する優しさがあり、超能力を使って石や風と話したり、見るだけで物を動かるという「パラリンピック マスコット」。

マスコットとは、幸運をもたらすお守り、身近に置いて大切にする人形、団体・催しのシンボルなどの意味があるそうです。

taijyu_top_ichiran1

そんな、マスコットとなるウエイトドールをおつくりしています。
一番身近なぬいぐるみを、重さを生まれた時の体重と同じに調整して、記念の刺繍を足裏などにお入れしてお届けします。そして、大切なかたへプレゼント。
オリジナル体重ドールには、ディズニーのダッフィー・シェリーメイ、ジェラトーニ、ジブリのトトロ・メイちゃん・ジジなど多くのぬいぐるみ中でも人気のシリーズをそれぞれ刺繍アイテムをぬいぐるみに合うようお選びしやすいように取り揃えています。
もちろんそれ以外でもなんでも、ウエイトドールに調整して、そのぬいぐるみに合わせて、お誕生日などメモリアルの刺繍をお入れできます。

taijyu_top_ichiran2

ウエイトベア スタジオの人気アイテムで、ウエイトドールベアと並んでご好評をいただいています。
なにか特別なプレゼントをお考えなら、一度お試しになってはいかがでしょうか。