英語では「boar」。
最近イノシシの捕獲のTV映像が流れていました。
大勢で大変苦労して追い詰めてもなかなか捕まえることができない。
川から上がることができないでいるイノシシ、
海をすいすい渡って島に上陸するイノシシの光景、
山から下りてきて町中をかっぽしているイノシシ
食い荒らされている畑の光景、
またイノシシにぶっ飛ばされている人もいました。
猪突猛進(夢中で、かつ猛烈な勢いで、突き進む)・鼻が敏感で、神経質な動物といわれているのがよくわかりました。

でも捕獲して山に帰したりするんですね。
また別の場所では捕まえて、牡丹鍋で美味しくいただいたりとその場その場での対応がいろいろです。

「ブタ」は、もともとイノシシが家畜化され品種化していった動物だそうですのでおいしいく食べられてきたのもわかります。
食卓にパアッ~ト咲いたボタンの花のように盛り付けられた猪肉はとってもきれいです。
ボタン鍋のいわれは「ボタンの花のように盛り付けられた猪肉」からというのもあるし、昔の人の遊び花札に登場する札の一つに「ボタンの花にイノシシの絵が描かれている」のがありますが、そこから来たのではないかともいわれています。
猪肉は「ボタン鍋」、鯨肉は「ハリハリ鍋 」、馬肉は「さくら鍋」、鹿肉は「もみじ鍋」と日本文化はおしゃれですね。みんな美味しそうです。
これから冬本番、鍋を囲んでみんなで盛り上がりましょう!

2019年は干支いのししのウェイトドールで猪突猛進とはいきませんが、
気持ちはいのししでトラブルもぶっ飛ばしてしまいましょう!

02021711_56b064a85252b

そこでかわいいいのししのウェイトドールはいかがでしょうか?<br>
愛嬌たっぷりのかわいいいのししです。ド~ンと飾っておかれたらいいのではないでしょうか?

eto_i_miryoku7