ミッキーマウスが11月18日、1928年のスクリーンデビューから、90周年を迎えました。
1928年の初め、ニューヨークからロサンゼルスまでの列車の中で、当時まだ26歳の映画プロデューサーだったウォルト・ディズニーの想像から生まれたキャラクター。
ウォルトは大きな丸い耳をした元気な小さなネズミを思い付き、はじめ「モーティマー」という名前を付けたのですが、ウォルトの妻、リリアンの提案により「ミッキー」と名付けられました。
1928年11月18日に公開された、ミッキーが主人公の、世界初の短編トーキーアニメーション『蒸気船ウィリー』は大成功を収め、その後次々とミッキーの映画が作られていきました。
ミッキーの声を演じていたのは、ウォルト自身。1932年、ウォルトはミッキーを生みだした功績に対して、アカデミー名誉賞を贈られています。
以上公式ホームページから、抜粋です。

90年たった今でも、みんなに愛されている、ミッキーマウス。日本のアニメの大先生、手塚治虫さんも、ディズニーに影響をうけて鉄腕アトムなど、次々名作を生み出してきました。
そして、そのあと藤子不二雄さんなどに受け継がれていって、アニメの世界では胸を張れるほどになっています。
ちょっと年配のかたは、自由で闊達な憧れのアメリカのシンボルとして、またもっと若い方は身近なミッキーとして子供時代を過ごされたと思います。
大人になってもミッキーはいつも友達、うらぎらない素敵な親友ですね。

disney_item1

ウエイトベアスタジオでは、ディズニーのキャラクターのウエイトドールを販売しています。
生まれた時と同じ重さでぬいぐるみの重さを調整し、バースデー、生まれた時の体重、身長、お名前などを刺繍してお届けしています。
もう一度、キャラクターの原点、ミッキーマウスの生誕について、ちょっと思いをはせてみるのも楽しいですね。ウエイトベアスタジオはこちら