ウエイトベア

赤ちゃんの体重ベア

生まれたばかりの赤ちゃんの体重と同じ重さでおつくりする体重ベア。
ウエイトベア スタジオの体重ベアは、1g単位で測れる精巧なデジタル表示体重計で3回計測して、ひとつひとつ心を込めてのハンドメイドです。
足裏などに、出生時の体重、お誕生日、お名前、メッセージなどの刺繍をお入れしてお届けする、メモリアルのぬいぐるみです。
結婚式で、ご両親への感謝の気持ちを込めてプレゼントに、また大切なセレモニーの会場でお迎えする、ウェルカムベアとして、などオーダーメイドに近い商品ですので、お二人の門出にふさわしい、アイテムの一つとも言えます。
また、お子様のお誕生のお祝いに、ご友人のお子様のお誕生を記念して、など他にはないプレゼントになること間違いなしです。

wbear_baby_08

例えばおすすめなのが、ウェイトドールベア ベビータイプ。
柔らかい手触りのくるっとした毛並み、赤ちゃんのようなベビーフェイス。
小さなお子様にも触れてもらえる安心素材。
首元のリボンはリボンカラーはピンク・ブルー・ブラウン・タータンチェック・レース5種類からお選びいただけます。
ベアのコスチュームといえば、リボンだけですが、シンプルでとってもかわいい。赤ちゃんの体重ベアです。
足裏には、イニシャルをエンブレムのように刺繍して、結構豪華な感じもします。
お求めやすい価格のウェイトベアなのでご友人やご両親への贈り物にもおすすめです。小さめタイプなので、プレゼントにも最適です。
ウエイトベア スタジオの人気「体重ベア」の一つです。

純日本製 体重ベア

材料のすべて、製作のすべてが日本製だということです。
日本製ってわかるとちょっと気持ちやはり安心しませんか?。
よく耳にする言葉で「さすが Made in Japan メイド・イン・ジャパン」
よく聞くフレーズですね、めがねのコマーシャルではありませんが、TVなどで外国の人たちのインタビューなどで聞いていると、日本製の評価が高いようですよね。そんな方たちを選んでいるのかもしれませんが。
日本のパスポートが世界中で一番信頼できるパスポートだと評価されていました。
海外でも、今までは日本人は好感を持っていただけているようでしたが、先輩たちが信頼されるように頑張ってきた結果なのでしょう。
ニュースなどで、それをいま、崩れかけているのが少し寂しい気がします。
体重ベア 体重ドールの純日本製ベアがあります。
上質で安心の純日本製で綿・生地などこだわりの純日本製です。
アトリエにてひと針ひと針お作りしていますので、安心して出産祝い、お誕生日や入園・入学のお祝いにもお考えいただけると思います。

01141235_5697177999204

たとえば、体重ベア Fleur「フルール」
丸くてプックリした可愛いフルール。
お花の精のように、エンジェルのように、可愛いフルールです。
赤ちゃんの香りがしてきそうなベアです。
やわらかで優しいお顔をみつめると、思わず微笑んでしまいそうですね。
足の形は、本当の赤ちゃんのように、プクプクした丸みのラインで。
両手が動きます(ジョイント式)ので思い道理のポーズをつけて楽しむことができます。
高級感あふれる両面サテンのリボンです。リボンは体重ベアのイメージに合わせて5色からお好きな色をお選びいただけます。

ダッフィー シェリーメイのウエイトドール

テレビのコマーシャルでも、よく登場する「ダッフィー」。
ミッキーのお友達として、東京ディズニーに登場したダッフィー。ウエイトベア スタジオでも、ご注文の多い、ダッフィーとシェリーメイ。
目と鼻が、とってもかわいい。フード付きのジャケットにとってもにあいます。
この季節、フィギアスケートの演技終了後になげいれられるぬいぐるみ、クマのプーさんの多いこと。
プーさんもかわいいですが、ダッフィーは気品があってかわいい!

duffy_dizney_item

ダッフィー シェリーメイ オリジナル体重ドールは、ぬいぐるみを東京ディズニーで代行購入して、体重調整してお届けしています。
ぬいぐるみはお手持ちのものをお送りいただいても、体重調整いたします。
いろんな、ディズニーキャラクターにぴったりの刺繍アイテムをご用意していますのでプレゼントされた方は、とってもハッピーな気分になることでしょう。

duffy_ashi01

お子様のお誕生の記念に、ご自身の大好きなダッフィーをウエイトドールにしてプレゼントに。
赤ちゃんのころは、まだ理解できないかもしれませんが、ちょっとすると大切なお友達になってくれるはず。
なんといっても、ミッキーのお友達ですから。
また、結婚式でご両親への花束のセレモニーで、生まれた時と同じ体重のダッフィー、シェリーメイを贈呈して差し上げるのもサプライズプレゼントです。
結婚式では、ご両親も、よく立派に育ってと感慨ひとしおのところに、ダッフィーのウエイトドールですからね。
自分の好きなものを、プレゼントして喜んでもらったら、こんなにうれしいことはないかも。

ミッキーマウス生誕、90周年。

ミッキーマウスが11月18日、1928年のスクリーンデビューから、90周年を迎えました。
1928年の初め、ニューヨークからロサンゼルスまでの列車の中で、当時まだ26歳の映画プロデューサーだったウォルト・ディズニーの想像から生まれたキャラクター。
ウォルトは大きな丸い耳をした元気な小さなネズミを思い付き、はじめ「モーティマー」という名前を付けたのですが、ウォルトの妻、リリアンの提案により「ミッキー」と名付けられました。
1928年11月18日に公開された、ミッキーが主人公の、世界初の短編トーキーアニメーション『蒸気船ウィリー』は大成功を収め、その後次々とミッキーの映画が作られていきました。
ミッキーの声を演じていたのは、ウォルト自身。1932年、ウォルトはミッキーを生みだした功績に対して、アカデミー名誉賞を贈られています。
以上公式ホームページから、抜粋です。

90年たった今でも、みんなに愛されている、ミッキーマウス。日本のアニメの大先生、手塚治虫さんも、ディズニーに影響をうけて鉄腕アトムなど、次々名作を生み出してきました。
そして、そのあと藤子不二雄さんなどに受け継がれていって、アニメの世界では胸を張れるほどになっています。
ちょっと年配のかたは、自由で闊達な憧れのアメリカのシンボルとして、またもっと若い方は身近なミッキーとして子供時代を過ごされたと思います。
大人になってもミッキーはいつも友達、うらぎらない素敵な親友ですね。

disney_item1

ウエイトベアスタジオでは、ディズニーのキャラクターのウエイトドールを販売しています。
生まれた時と同じ重さでぬいぐるみの重さを調整し、バースデー、生まれた時の体重、身長、お名前などを刺繍してお届けしています。
もう一度、キャラクターの原点、ミッキーマウスの生誕について、ちょっと思いをはせてみるのも楽しいですね。ウエイトベアスタジオはこちら

うさぎのウェイトドール

飼育委員をしていた小学生の子供が夏休みのある日、大事そうに生まれたてのうさぎを2匹持って帰ってきました。
飼育小屋で見つけたそうで、、当直の先生も了解してくださって
そのままだと死んでしまうといわれたそうです。
小さな兎を箱に入れて持って帰ってきました。
タバコぐらいの大きさで、まず育たないだろうとみんな思っていました
スポイドで牛乳を飲ませて、なかなかうまくはいきません。
1匹のうさぎはすぐになくなってしまいましたが、残ったうさぎはニンジンと牛乳と葉っぱで育っていきました。
やはりうさぎはニンジンが好物なんだと。
室内を走り回るのでゲージが必要になり、なんと室内で10年もの間飼うこととなりました。兎は賢いですよ。しつけもできます。

こんな経験が大なり小なり、おありになるのではないでしょうか?
子猫・小犬・小鳥など小さかった頃の思い出は懐かしいものですね。

caro_1

そんな方へのおすすめのウェイトドールです。
思い出に近いウェイトドールを探してお作りになられてはいかがでしょう。お手伝いいたします。
また家族同様のペットの思い出に、ウェイトドールをプレゼントにされるのもいいのではないでしょうか?

動物のウェイトドールには犬、猫、うさぎ、パンダ 干支の12
キャラクターのウェイトドール ディズニー スヌーピー ミッフィー キティ ドラえもん くまモン サンエックスのキャラなど
テディベアのウェイトドール
お写真からもお作りできるウェイトドール ウエイトドッグ&キャット・オーダーメイドもご用意しています。
たくさんのウェイトドール ウェイトベア商品ををご用意しています。

miffy_01

迷っているのだけど、どちらがいいかしら?
今おススメのウェイトドールは?
ぬいぐるみでウェイトドールって、このぬいぐるみでもできるの?
他 何でもご相談ください。お手伝いさせていただきます。
犬・うさぎ ウエイトドールはこちら