ワイズのおしごと - ワイズ「Weisz」のブログ -

大阪の下町にあるパソコン屋さん ワイズ「Weisz」のブログです。 ブログではパソコンのあれこれをメインに記載します。

あなたの街のパソコン屋さん ワイズ「Weisz」のブログコンテンツです。
ご質問・ご相談に関してはホームページからお問い合わせ下さい。
ホームページ: http://www.weisz-pc.com/

毎日の作業についてはFacebook&Twitterに記載しています

facebook : https://www.facebook.com/WeiszPC
Twitter: https://twitter.com/Weiszru

もしよければご確認下さい

Windows10でiPhoneが同期できない病?の対処

店長、仕事柄AndroidとIOS(iPhone7)を持ってまして

↓iPhone7の赤いヤツです
2018-10-31 20.33.50












基本的なものはiCloudに保存してますので
パソコンに接続する時と言えば音楽や動画を同期する位


なので4ヶ月位パソコンに繋いでなかった訳です


んで、久しぶりにつないで同期したらですね・・・
一部の音楽データなどが同期出来ず強制終了といった羽目に

以前と同じ使い方で同期ができなくなった訳です


実はこの問題、結構多いのです。
とりあえず対応を実施してみましたのでもし参考にどうぞ




iPhoneがパソコンと同期できない場合の対処としては

①iTunesのバージョンを上げる
②iPhoneのドライバを入れる
③iPhoneのIOSのバージョンを上げる

④対象の音楽ファイルが入ったフォルダを整理する

の3段階の作業が必要となります








①iTunesのバージョンを上げる


まずiTunesを起動するとお馴染みのこの画面が表示されます

2018-10-31 16.41.53












ここで「ダウンロードして更新」をすると
Appleのアップデートプログラムが動作するのですが・・・




進まへんがな、そして戻れませんがな(汗)

2018-10-31 20.28.45












フリーズに近い状態になります

だめだこりゃ




この場合手動で最新のiTunesを手に入れます
Microsoft Storeっていう所からダウンロードをします


ダウンロードはこちらです

ソフトが入っていなければ「起動」の所が「入手」になっています
これをポチッとしてソフトを入れ直します

2018-10-31 20.45.29














そうするとソフトが自動で入ります、
旧バージョンのソフトが入ったままであれば削除が始まります

2018-10-31 20.20.01















無事インストールが完了したら「起動」ボタンを押して下さい


2018-10-31 20.45.29














そうするとiTunesが起動すると思うのですが・・・
あれ、「デバイス」にiPhoneが出てこない?

ってなると思います。

ここでiPhoneのドライバの導入が必要となります
今までそんなもん必要なかったんですけどね、嫌がらせでしょうか😂




②iPhoneのドライバを入れる


対処としては

・接続時にiPhoneから「接続の許可」を実施する
・左下の「旗マーク」から設定(ギアマーク)の「更新とセキュリティ」を起動


「更新プログラムのチェック」ボタンを押して
更新プログラムを確認すると・・・


2018-10-31 20.25.37













Apple,Inc. -USBDevice - 5/7/2018/ 12:00:00 Am -423.36

が導入されます。

簡単に言えばこのプログラムが無いと
WindowsはiPhoneをきちんと認識できない訳です


再度iTunesを立ち上げると同期が走ればOKです

2018-10-31 20.55.17

















③iPhoneのIOSのバージョンを上げる


これでも駄目な場合はiPhoneのIOSバージョンを上げる必要があります
しつこく「アップデートして」って言うてくるあれです


アップデートの実施方法2パターンありまして


・iTunesからのアップデート
・Wifi接続によるiPhoneからのアップデート


どちらが良いのかと言われたら
僕は「Wifi接続による」をオススメします

パソコンからだと早いんですけど
アップデートまでにたどり着くのに手間がかかることが多いので




Wifi接続による方法ですが
Wifi接続の設定を前提として行います

4Gではデータ量が多すぎて後々不便になりますのでご注意を


アップデートは設定(ギアマーク)から
「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から実施可能

古いバージョンを使っていた場合
アップデートを促すボタンが表示されております


それでアップデートしてしまえばOKです、これは結構簡単です


アップデート中は電話が使えませんので
なるべく使わない時間での作業を推奨します





この対処を行うことで大体の問題は解決するのですが・・・
それが簡単に終わらないのがiPhoneという製品

同期したはずなのに音楽データが歯抜けになってる
っといった症状が出ることがあります





そうなった場合の対処は下記の通り




④対象の音楽ファイルが入ったフォルダを整理する


この作業を行うことで音楽データを移動することになりますので
念のためにバックアップをしておくことをオススメします


まず音楽ファイルが保存されているフォルダを確認します


iTunesを起動して
→「編集」から「環境設定」
→「詳細環境設定」から「詳細」のタブをクリック


「iTunes Media」フォルダの場所

が音楽データが保存されている主たるモノです

Windowsであれば基本「ユーザー名¥ミュージック」に保存されています


↓バックアップ対象はこのフォルダ内のデータです
ituens3

























基本的にはこのフォルダ内にデータが保存されていれば
iTunesからの同期対象なのですが・・・

バラバラになっていると上手くいかないことが多いのです
*過去の音楽データを引き継いで使っていると多い




そこでフォルダ内の音楽データを整理することで
iTunesでの同期をスムーズに行う様にする訳です


具体的な整理の方法について


「詳細環境設定」内において

□iTunes Media フォルダを整理
□ライブラリへの追加時にファイルを「iTunes Media」フォルダにコピー

のチェックを入れてOKボタンを押す


ituens3























更にiTunesに戻ったら

「ファイル」から「ライブラリ」を選択
「ライブラリ」から「ライブラリの整理」を選んで下さい



下記画面の「ライブラリを整理」が表示されたら


□ファイルを統合
□mp3フォルダ内のファイルを整理し直す


にチェックを入れてOKを押して下さい

itunes4












これで保存フォルダ内の音楽データ及びフォルダが
全て「Music」のフォルダに纏めて保存されます
*映像データは「Home Videos」のフォルダに保存




再度音楽データが保存されているフォルダを確認してみると
直下のアーティスト名のフォルダの中にはデータが無く
「Music」フォルダにそれらが移っている事が確認出来ます



この状態でもう一度iTunesからiPhoneに同期することで
イチから同期し直す状態になりますので
対象の音楽データなどは元通りに戻ると思います



なおこれでも駄目な場合は

「iTunes Media」フォルダの場所

の場所にある他のフォルダ(アーティストの名前が書かれたもの)を
内容確認の上削除することをオススメします



iTunesって「Music」ってフォルダが同期対象って判っていても
同列(「iTunes Media」フォルダの場所)でフォルダが並んでると
そちらの方を同期対象にしてしまう困ったちゃんなのですよ


賢いんですが融通が利かない
Appleの製品は結構こんなんが多いです


Androidも使っている店長からしてみれば「曲者」としか思えませぬ(汗)
でもまあ使い慣れるとこれはこれで良いんですけどね



ここまでやって駄目な場合は簡単に解決しない可能性があります
その場合はAppleもしくはお近くの携帯電話屋さんでご確認を


以上

【修理】Windows8から8.1にアップグレードが出来ない

最近多いお問い合わせ

「Windows8から8.1にアップグレードが出来ない」

 2018-10-12 10.10.35
















ココ最近

Windows8のサポートが終了しましたので
Windows8.1にアップグレードして下さい

って連絡が来るんですね

 
Windows8.1へのアップグレードは
アップグレードに必要なプログラムをWindowsUpdateで適応

その後MicrosoftストアからWindows8.1を選択して
インストールすることになるんですが
これがエラーが出てしまってうまく動かないときがあるわけですね

こんなエラーが出る
2018-10-12 10.10.35
















マイクロソフトから言わしてみれば
必要な更新プログラムを入れてくれと言われます

必要な更新プログラムはWindowsUpdateからですが
それがうまく動いていないケースも
2018-10-13 11.33.30


















そして対象の更新プログラムを導入したとしても
改善せず同じことを繰り返すことも



原因は様々なのですが・・・
一番の近道はWindowsの再インストールになります




↓リカバリ後アップグレードを実施した所
今までの事が嘘のようにすんなりと完了
2018-10-13 17.50.22


















NECなどMSの掲示板でも同様の現象が多発しているそうで
悲しいですが持病みたいなものですので
対処に手こずったらバックアップの上リカバリした方が速いです

もちろんリカバリせずに直ることもありますが

この様な症状が出てるパソコンは大体動作に疑問な点が多いのです
イロイロと手を打ちますが焼け石に水になる傾向

Windowsそのものに健全性がある状態のみでオススメします


以上


【よくあるご質問】Windows10 & MS Officeが1万円で買える? 正規ではありえない話

とあるお客様で出張作業をしていた時の話

「パソコンを買ったのでセットアップして貰えますか?」

っと持ってこられた訳です


 
モノは7年前くらいのNECのノート
Windows7から10にアップグレードされている
メルカリで買った
Office2016 Professionalが導入されている



この地点で嫌な予感バリバリです





電源を入れても・・・中々起動しない
Core i7が入ってるんですが・・・動きが悪い

Officeを起動させると・・・変なエラー
Outlookを起動させると・・・.pst(メールデータ)の読み取り不良

そんなパソコンです、買ったばかりなのに





 
「Officeが使えたら」ってことでエラー修正作業実施
・・・したものの改善せず

こうなるとOffice自体を入れ直さなければいけません

・・・が必要なライセンス情報も無し
それに紐づけされているMSアカウントの情報も無し



この地点で作業続行は不可能となりました

 

引き続きの対応は

・正規のMSOfficeを買って貰う
・メルカリで売られた方とのやり取り

のいずれかでお願いしました







んでもってこういったパソコン、
ナンボ位で売られてるのかな?ってヤフオクやメルカリで検索したら


「1万円くらいから」


だったんですよ、安っ!


因みに正規でWindows10 ProとOffice Professional 2016を買うと8万はします



↓Windows10 Pro https://www.microsoft.com/ja-jp/p/windows-10-pro/df77x4d43rkt/48DN

WINDOWS10












↓Office Pro 2016 https://products.office.com/ja-jp/professional
office2016pro

















それを1万円で売るとかありえない訳で
MSからライセンスを買ったとしてはこんなに安くはなりません
*それで苦労してる経営者の方は多いです




因みにMicrosoft Office(Wordやエクセルなど)を
導入前提で販売しているパソコンには

「DSP・OEM版」などのライセンスが付属しております

↓ウチで販売している中古パソコンにも付属してます 
2018-09-28 11.17.50
















付属品にはライセンスキーが記載されたものがあり
こちらを入力することで使用することが出来ます


↓Office2013の途中まではこの形式、最近はカード式
2018-09-29 10.04.19

 















ってパソコンに詳しい方ならご存知かと思うのですが
これが判らない方って結構多いのです



問題はライセンスが付属されていない状態なので
再インストールなどプログラムの問題が解決できない状態


かつ


・定期的に行われるライセンス認証に引っかかると即使用停止
・アップデートが満足に出来ない可能性大、セキュリティ的にも問題
・今認証出来ても数年後には使えなくなる(経験多数アリ)

 

何より悪意によるカスタマイズされている可能性があり
動作不備やウイルス感染のリスクがあります



特に今回のパソコンのように
Core i7入ってハードとして問題がないに


やたらと調子が悪い


といった事が非常に多いのです


なので安いからといって飛びつくと痛い目に合うと思います

皆様もご注意を

古いパソコンでYahooが見れなくなった

っというお問い合わせが増えてきました

原因ですがYahooのセキュリティが強化された為

YAHOO













 
ウイルス対策でホームページ自体をウイルスに強いものに変更
それによりIE11以前のブラウザなどでページを開くことが出来なくなりました


詳しくはこちら
https://security.yahoo.co.jp/news/tls12.html



Win7以降のOSで順次アップデートをされている方は大丈夫ですが・・・

 
どういう方が対象になるかと言いますと

・IE(インターネット・エクスプローラー)をアップデートしていない(IE8のままなど)
・Vista以前のOSを使っている
・古いMACを使っている(Intel MACではない)


といった方が多いですね

まあもうセキュリティが万全でないOSが殆どですので
基本的にはパソコンの買い替えをオススメします
*バージョンアップができない場合があるので



以上



Core i7・・・だけと遅いパソコン

「Core i7入ってるのに遅い」


2018-07-28 11.20.43


















  
そんなパソコン、よく見ます。


 


ウイルスやWindowsの動作不良、
ハードディスクなどの故障よりも
この時期に多い原因としては熱暴走

熱々になる様なパソコンは決まって遅くなっているものが多いのです

 
 
  
2018-07-28 11.21.00 




















写真は別件で修理に入ってきたパソコン、
修理後テストを実施してましたが・・・



電源を入れて5分位を境に遅くなるんですね
で、HWMonitor上から各部ステータスを確認すると・・・

2018-07-28 10.53.55
















ちょっとベンチを回しただけで80℃超え、
頬って置くと90℃近くに。
*因みにアイドルは70℃程度



殆どのメーカーさんは
CPUの発熱が80℃を境に冷却の為性能低下
性能低下中は何をしても動作は鈍いです


90℃近くになるとフリーズや強制終了になることも
もちろん機械には良くないことで寿命も縮めることにもなります





こうなる原因の殆どが冷却が追いついていない状態
車のラジエターファンみたいにCPUを冷やすファンがあるのですが
これがきちんと動いてなかったり、
ヒートシンクにホコリが詰まっていると空気が流れでなくなり
冷却効率低下による不具合が発生するのです


例えば上記パソコンの場合・・・

ちょっとわかりにくいのですがファンにホコリが溜まってます
2018-07-28 11.04.04






















取り出してみるとこんな感じ(全体の1/2くらい)
2018-07-28 11.05.46



















これだけで?って思うかもしれませんが・・・



同じ様にテストをした結果・・・

2018-07-28 11.09.18



















激ひえ確認、動作も安定 *アイドルは50℃程度




性能が良いパーツを入れたとしても
定期的に清掃点検しておかないときちんと動かなくなります


特にCore i7といった高性能CPUが入ったパソコンは
冷却ファンがギリギリの状態の性能で出荷されていることが多いので
きちんと清掃点検をしておくことをオススメします



因みにノートパソコンには写真の様なスタンドをオススメします
2018-07-28 11.32.11



















コーナンなどで安ければ千円位で販売してます
ファンの吸込口は下部にあるので 空間をあけておけば冷えに効果があるし無駄なホコリも吸わない

 
最悪なのは布の様なものを敷いているケース 冷却に必要な通風ができなくなるのでオススメしません


以上
記事検索
プロフィール

weisz_pc

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ