ワイズのおしごと - ワイズ「Weisz」のブログ -

大阪の下町にあるパソコン屋さん ワイズ「Weisz」のブログです。 ブログではパソコンのあれこれをメインに記載します。

あなたの街のパソコン屋さん ワイズ「Weisz」のブログコンテンツです。
ご質問・ご相談に関してはホームページからお問い合わせ下さい。
ホームページ: http://www.weisz-pc.com/

毎日の作業についてはFacebook&Twitterに記載しています

facebook : https://www.facebook.com/WeiszPC
Twitter: https://twitter.com/Weiszru

もしよければご確認下さい

2011年08月

DELL Dimension 4600C 起動時にメッセージ表示

「パソコンが起動出来ない」

ということで出張依頼が有り、出動して確認をしました
*守口 14:20出発 → 東大阪(水走) 15:20 着


モノはDELL Dimension 4600C

電源を入れると

「chipset heat shink not detected」

の文字が表示して起動停止状態に



取りあえず中を開けてみると・・・

チップセットのヒートシンクが取れていました。

P1050559
*チップセットのヒートシンクの一例、
ヒートシンクはチップセットから出た発熱を効率良く放出するもの。
外れると冷やす事が出来なくなり故障の原因にもなります。









このパソコンの場合は

ヒートシンクを針金で抑え込み、

両端に「針金を固定する部品」が有ります。


今回は「針金を固定する部品」の片方が破損していたんですね。

恐らくですがこれらの部品は通電しており、
そのチェックの為に停止していたのではないかなと。










特殊な造りの為、簡単にはいかず。どうしようかと迷った所、
手元に同じパソコンのスペアが有った為この部品を使って対処。

今まで通り使える状態となりました♪








今回の場合はスペアがあったのですぐに修理出来ました。

仕事などで壊れたら困る!っというパソコンがある場合は、
どんなパソコンでも良いのでスペアを用意する事をお勧めします。

壊れた時の影響は結構洒落にならないものです。

以上



Hitachi Prius One ハードディスク交換&再セットアップ

P1050557

引き続き、Hitachi Prius One Type Wの作業を実施しました。


パソコンそのものには問題は無く、
ハードディスク交換をすればまだまだ使える状態。

リカバリーディスクなどの付属品は揃ってるし、
状態はかなり良いので、ハードディスク交換をする事となりました。

*ハードディスク交換の一例はコチラ








ハードディスクはSATA接続、
最新の500GBハードディスクを使用します

IMG_0660

店長お気に入りのHITACHIのハードディスク。
既存のハードディスクと比べ2倍近くの性能向上。













レスポンス向上の為、メモリー交換も実施

P1050558

大手メーカーのメモリ(エルピーダ製(メイドインジャパン))
DDR2 PC6400 2GB 1枚(デュアルチャネルにしても左程効果ないので)

















P1050557

生まれ変わったパソコンは、
オーナーさんがびっくりするくらい動きが良くなりました♪




救出したデータを元の場所に戻し、
出張サポートにてメール・無線設定も実施しました。

ワイズのパソコン修理は修理後もきちんと使える様に
キッチリとサポートを行っております。
*修理後は設定やアップデートなど手間がかかる事が多いんです









ちょくちょくHITACHIのパソコンを修理しますが結構良いです。

液晶が綺麗だし造りも良い、販売しなくなったのが残念です。。。


以上





Hitachi Prius One データ救出

P1050552


「パソコンの中のデータを救出して欲しい」

ということでお持込み頂いた日立のプリウスさん

OSが起動しない状態でした。

再インストールするとデータが無くなるということで、
データの救出をして欲しいということでした。












ハードディスクに不良セクターが多発してましたが、

何とか起動出来た為、重要なデータを取り出しました。

P1050556

取りだしたデータはDVD-Rに保存。

違うパソコンへデータを移動すればOKです。












ちなみに今回の様にハードディスクに不良セクターが有る場合、
再インストールを行ってもすぐ起動しなくなるどころか、
大事なデータが消える恐れが有ります。

不具合が起きる直前、特に動きが鈍い状態の場合
ハードディスク不良の恐れがありますのでご注意を。。。


以上

CustomPC 組立て ベーシックモデルデス

P1050549

お得意様からご依頼のあったCustomPC(自作機)を作成。








事務用途が主な為、
CustomPCのメニュー内の「ベーシック」を選択。
*ワイズのCustomPCの詳細はコチラ



2台分の部品が揃ったので一気に組立。

Windows7を導入(32bit版)、ドライバ等を導入しすぐに使えるようにします。

ベーシックとは言え、結構サクサク動きます。

index
*搭載しているPentium Dual Core G620はCore2DuoクラスのCPU性能と同等!


事務用以外にも初めての自作機・勉強用・お子様用に是非♪












ワイズのCustomPCは

「拡張」
「静音」
「メンテナンス」

も考慮した構成で作成してます。

特に「静音」は店長は結構拘っているので、
安くてもその辺りは抑えて組んでおります。
*店長は意外にもファンの音に拘ります

お店にCustomPCのコーナーがありますので、
もしよかったら見に来て下さいね。

P1050418

以上




Gateway FX 画面表示不良

P1050534


「電源を入れたら「おばけ」みたいな画面が表示される」

というGatewayのちっちゃい方のFX


電源を入れるとPOST画面でもう現象が発生しております(汗







検証機に取り付けて、そのまま起動するとこんな感じ

P1050546

色が全く出ておりません。










原因はこちらのビデオカード


P1050535

Geforce8800GTが搭載されたビデオカードです









お客様とご相談させて頂いた結果、
同程度の性能のビデオカードの交換となりました。

P1050539

上が既存のビデオカード(Nvidia Geforce8800GT)
下が今回導入するビデオカード(AMD HD5670)



一通りのテストを実施、問題無く終了しました。

副産物?としては音が静かになりました。
ビデオカードの進化って物凄く速いですね。
















今回もパソコンの清掃を実施


CPU周り

P1050536


FAN
P1050537


フロントべゼル

P1050541


ホコリや汚れなどを徹底的に除去。
綺麗になりました。

P1050543






今回もリアのファンを80mmから90mmへと大きい物に交換。
(排気側の力を大きくしました)

またスロットカバーをスリット入りへと変更しました

P1050547

FXはとにかく空気が籠りやすいケースですので、
如何に空気を排気させるかがポイントだと思ってます。



ゲーム用パソコンは冷却が肝ですので、月一に清掃する事をお勧めします

ほおっておくと3年位で簡単に壊れます(汗

以上


記事検索
プロフィール

weisz_pc

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ