ワイズのおしごと - ワイズ「Weisz」のブログ -

大阪の下町にあるパソコン屋さん ワイズ「Weisz」のブログです。 ブログではパソコンのあれこれをメインに記載します。

あなたの街のパソコン屋さん ワイズ「Weisz」のブログコンテンツです。

2019/05/15を持ちまして、はてなブログさんへ移行しました
新ブログはこちら https://weisz-pc.hatenablog.com/


ご質問・ご相談に関してはホームページからお問い合わせ下さい。
ホームページ: http://www.weisz-pc.com/

毎日の作業についてはFacebook&Twitterに記載しています

facebook : https://www.facebook.com/WeiszPC
Twitter: https://twitter.com/Weiszru

もしよければご確認下さい

2014年09月

WiMAX2+の速度制限について

最近多いお問い合わせ

「WiMAX2+って速度制限はないんですよね?」
*動画見たりしてネットが遅くなる事はない 

といったお問い合わせが多いです、


この回答としては、

「契約と使い方次第で制限に掛かる事がある」

この事実を余り知られてないのです。





WiMAX2では「速度制限なく、使い放題」を売りとしています

WIMAX2
















http://www.uqwimax.jp/service/wimax/feature04.html


良い事ばっかり書いてますが、
良く見ると「*1」といった表記が書かれているのが判りますか?

詳しく見てみると・・・

  • ※1ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信に対し、課金開始月から最大25ケ月間、通信速度制限(月間7GB超)を実施しません。ただし、LTEオプション対応機種の場合、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。
    『通信速度制限(月間7GB超)』とは、当月の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が7GBを超えた場合に、当月末までの「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を送受信最大128kbpsに制限することをいいます(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)。
    また、当日を含まない直近3日間の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が1GB以上となった場合は、「au 4G LTE」の通信速度を終日制限する場合があります。なお、2015年4月以降は、「WiMAX 2+」通信もこの終日制限の対象となることがあります。
    ※ 通信速度制限がかかった場合でも、「ノーリミットモード」に切り替えると、WiMAXは速度制限なくご利用いただけます。
    ※ 上記の内容は、事前に告知した上で変更することがあります。


これ読んで何となく判りますか?

判りにくいですよね(汗



WiMAXの回線契約をする時に

ノーリミットモード(WiMAX)
ハイスピードモード(WiMAX2)
ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2 + 4G LTE)

を選べるのですが、

ノーリミットモード(WiMAX)
ハイスピードモード(WiMAX2)


の場合はWiMAXの回線しか使わないので速度制限には引っ掛かりません。


問題は「ハイスピードプラスエリアモード」
4G LTEを使う場合が多いと制限されちゃうんです。

・ルータでの切り替え方法が判らなかったり
・郊外や建物の構造でWiMAXの電波が入らない


といった状況の場合は4G LTEを使用する事が多くなり、
速度制限にかかってしまう場合があります

WiMAXの電波は建物の構造物に弱く、
比較的電波の強く広い4G LTEに自動的に切り替わる事が多くなると思います。


比較的パソコンに詳しい方は対処できるかと思いますが、
WiMAXの様なモバイルルータは比較的初心者の方が使われているケースが多いので、
速度制限された場合の対処が判らないケースが多くあります。



なので簡単には「速度制限無しで使えます」とは言えません。

「契約の内容と使い方により制限されます」ということになります






結論としては

ノーリミットモード(WiMAX)
ハイスピードモード(WiMAX2)

上記二つのモードを使用している場合は速度制限無しで安心して使えます


ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2 + 4G LTE)

この場合は4G LTE側で速度制限になる場合有り、

「ノーリミットモード」への切り替えでの対処
WiMAXの電波が入る場所での使用


を心掛ける必要があるかと思います。
そのあたりが良く判らない人は速度制限で苦労します。




またプロバイダーによっても独自の速度制限のルールがあるものもあります、
ですので契約される際はよーく確認して下さい。


契約してしまうと変更するのに手間はかかるわ、
解約しようにも莫大な違約金がかかるケースが多く要注意です


以上






マウスコンピューター リカバリ&再インストールの際の注意

先日、下記マウスコンピューターのパソコンのリカバリ&再セットアップを行いました

 
IMGA0257






























マウスコンピューターの上位モデル、G-tuneです。


再インストールの際に困った事がありまして、
このモデルはリカバリディスク(Windows)はあるんですが、
ドライバーディスクは無いんですね。

Q リカバリーCDは付属していますか?

A 申し訳ございません。出荷時の状態に戻すリカバリーCDの提供はおこなっておりません。
HDDリカバリの製品を除き、製品にはOSのメディアを添付しております。
ドライバーについては、OSのデスクトップ上より「サプリメントディスク」を作成いただくことができます。

http://www.mouse-jp.co.jp/faq/package/003.html




簡単に言えば、

「ドライバーは付属していないので作成して下さい」

ってことです。

一応納品した書類の中にもその旨を説明を書かれていますが、
パソコン初心者や自作パソコンに慣れていない方には
「ドライバって何?」ってな感じになり放置されている方が多いです。





「ドライバー」

というのはパソコンの中のパーツを

きちんと動作する為に必要なプログラム

でして導入しないと

画面表示が荒い、
インターネットが出来ない、
本来の性能を発揮できない


といった状況になります。






今回はドライバディスクを他のパソコンで作成し、
CD-Rに焼いてからパソコンにドライバを導入してみました。
 
とは言っても結構専門知識が必要な所もあり、
リカバリ直後は特定のドライバが導入できない事象もありました
*LANドライバ導入後、WindowsUpdateを実施すればOK

ドライバをすべて導入するときっちり動作のパソコンに戻りました、

自分でリカバリしてドライバ導入を忘れる、、、
ってパターンは結構多いんです
*場合に寄りますが、ドライバを導入しなくても最低限は動くのです



マウスコンピューターのパソコンをお使いの方は
リカバリー前もしくはパソコンが動作している間に

「サプリメントディスク作成」

もしくはホームページからドライバーディスクの作成をオススメします









ちなみに、
一般的なBTOパソコンは

・OS(Windowsディスク)
・ドライバー(使用マザーボードの付属)
・DVD書き込みなどのソフトウェア


これらのディスクがそれぞれ付属している事が一般的です
*ワイズのCustomPCもそうなってます


これらのBTOパソコンは昔ながらのリカバリ方法を取ります。

1.OSディスクから起動
2.指定のドライブにOSを導入(通常はCドライブ)
3.再起動後にユーザー情報などの初期設定を実施
4.デスクトップ画面で起動することを確認
5.ドライバーディスクを使用してドライバを導入
6.作業終了後、デバイスマネージャーなどで正常導入確認
7.各種ソフトウェアの導入


ここまでしないとBTOパソコンはきちんと動作しません。




ちなみにNECなどの大手メーカーのパソコンは、
リカバリディスクを作成&入手すれば「5~7」の手間を省けます

↓便利なんですけどね、これはこれで融通が利かないことも。
IMGA0098


















以上
 

Lenovo H300 ハードディスク交換

すんません、大分ブログ更新さぼってます(汗

ブログには書いてませんが、
ほぼ毎日の様にパソコンを修理してます。

毎日の様にチェックして頂いている方、
気を長くして下さい~


写真はLenovoのH300、デスクトップパソコン 

IMGA0253


































Windowsが起動せず、
中を空けてハードディスクを確認します
IMGA0254

 














エライ汚れてます






診断の結果、ハードディスクの物理不良と判断。
同部品を交換にて対処します。

IMGA0256

















同時に清掃点検も行います、
ホコリとヤニはどう考えても機械に悪影響を与えます



リカバリー&WindowsUpdateを実施
診断テストを実施後、問題なければお引き渡しとなります。

以上 
記事検索
プロフィール

weisz_pc

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ