ワイズのおしごと - ワイズ「Weisz」のブログ -

大阪の下町にあるパソコン屋さん ワイズ「Weisz」のブログです。 ブログではパソコンのあれこれをメインに記載します。

あなたの街のパソコン屋さん ワイズ「Weisz」のブログコンテンツです。
ご質問・ご相談に関してはホームページからお問い合わせ下さい。
ホームページ: http://www.weisz-pc.com/

毎日の作業についてはFacebook&Twitterに記載しています

facebook : https://www.facebook.com/WeiszPC
Twitter: https://twitter.com/Weiszru

もしよければご確認下さい

2017年06月

パソコン用外付けスピーカーのすゝめ

パソコンの音が良くない
改善出来ないものか


 
というお問合せがたまにあります


特にノートパソコンは
内蔵スピーカーが然程良くないものが多く・・・

どれだけ高音質な音楽データを入れても
綺麗に音は出ません


どうしたらよいのか?

今回はそんなお話です







まずは標準採用されているスピーカーについて


spk





内蔵されているスピーカーは基本的にはオマケ程度
上位機種などではYAMAHAやONKYOなど採用しているものもありますが
アンプ容量が5Wにも満たないものが多くやはり力不足

本体から操作がしやすいので手軽ではありますが
音楽を楽しむ方には物足りない、のが現状かと


一体型のパソコンも内蔵式が多く

↓下記○印の所、これでも大きい方
BlogPaint

















ある程度の音質以上になることはございません










それを改善するのが外付けスピーカー


SPK2






スピーカーを本体から切り離して使うことで
音質改善や音量を上げるといった効果を発揮出来ます

二千円程度のものでも内蔵のものよりも良い事が多く、
ある程度の音質を確保したいのであれば1万円程度のものでもOK


但し製品によっては場所をとりますし、
接続方法によってはある程度の知識が必要



SPK3










プラグ接続はオーディオ機器の知識が必要
BluethoothやUSBケーブルはパソコンの知識が必要

でもまあ時間をかければ初心者の方でも出来ます








ワイズがオススメするものって何?

って聞かれた場合


・音だすだけで手軽にしたい
→ステレオプラグ接続スピーカーがオススメ

・手持ちのオーディオシステムに繋ぎたい
→ステレオプラグ接続ケーブルでの接続

・スマホでも繋ぎたいんです
→Bluethooth接続スピーカー

・手軽に高音質
→USB接続スピーカー


っていう感じでしょうか


後はスピーカーの値段によって音質が違いますので
予算と合わせてお選び頂ければと思います


以上


Buffalo 外付ハードディスク 認識不可

Buffaloの外付けハードディスクの診断を実施

データ復旧














状況: 外付ハードディスクの認識不可

原因: ハードディスクの不具合と判断

処置:

・装置診断テスト
→ハードディスクの不具合を確認

データ復旧費用が高額になる旨をお伝え
データ復旧せず買い替えとなる

以上




Buffalo 無線LANブロードバンドルーター WiFi使用不可

Buffaloの無線LANブロードバンドルーターの障害対応

SYUCHO















状況: WiFiが使用不可となる

原因: Buffalo製ブロードバンドルータの不具合と判断

処置:

・装置診断テスト
→ホームゲートウェイの動作OK(有線LANによる動作OK)
→無線LANブロードバンドルータからのWiFi使用不可確認
*同製品交換実施

・装置設定作業実施
・装置診断テスト・・・正常終了

・各種WiFi機器設定
→全て問題なく終了

以上


NEC 無線ブロードバンドルーター インターネットが出来ず

NECの無線LANブロードバンドルーターの障害対応

SYUCHO















状況: 無線(Wifi)によるインターネットが出来ない

原因: 無線LANブロードバンドルーターの不具合と判断

処置:

・装置診断テスト
→無線LANの動作不安定確認(電波発信出来ないときがある)

同製品交換実施

因みにこちらの製品、1ヶ月前に導入したもの。
今回はBuffalo製のものに交換


・装置設定実施
→全て問題なく終了、継続使用願い



結構多いんです、無線LANルーターの初期不良
難しいのが初期不良と判断すること

少しでも動けばメーカーは初期不良と判断してくれませんので


以上



富士通 ノートパソコン パソコンの動作が非常に鈍い

富士通のノートパソコンの
リフレッシュプログラムを実施


リフレッシュ















状況: Windowsの動作が全体的に鈍い

処置:

・リフレッシュプログラムを実施
→パソコン最適化作業実施


これによりパソコンの動作が作業前よりも早くなる
*例、起動時間3分→1分半

以上

記事検索
プロフィール

weisz_pc

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ