よく、

「インターネットが遅い」

というご相談をお受けします。


詳しく話を聞いてみると、
殆どの方が何が原因でインターネットが遅いのか良く判っておらず。



今回は

「インターネットが遅い原因を確かめてみる」

をテーマにして記載してみましたので、
もしよければご参考下さい。




*目次*
①使用しているパソコンから、通信速度を調べる
②インターネット環境を確認をする
③問題を切り分け、対策してみる


今回は書く量が多いので、別けて記載ます




























①使用しているパソコンから、通信速度を調べる

まず今お使いのパソコンを使用して、
実際に計測できる通信速度を調べてみましょう。

ワイズでは数ある回線計測サイトから、
下記のサイトを選んでおります。

Radish
http://netspeed.studio-radish.com/index.html

radish1

















採用理由としては、某光回線会社が計測で採用している為。

計測してくれるサーバーは東京と大阪がありますので、
どちらでもお好きな方をどうぞ(基本は大阪でOK)

*なお計測にはjavaの導入が必要となります
http://java.com/ja/

導入する場合は、McAfeeのチェックは外しておきましょう





次に使用している回線の情報を記載します

radish2













「1.ご利用回線」の中から使用している回線をチェック
「2.ご利用場所」には郵便番号を記載して下さい。

また詳細が表示されますが、ここは入れなくてもよいです

*参考*
光ファイバ(FTTH) ・・・フレッツ光全般&eo光
ADSL ・・・フレッツADSL
無線 ・・・スマフォなどのテザリング・イーモバイル・WiMaxなど
CATV ・・・ZAQ(J:COM)

「計測ページへ」のボタンをクリックしてください。









次に計測ページ内の項目をチェックします。
標準でも構いませんが、より正確に計測した場合は下記項目にチェックした方が良いです


radish3











「計測ページへ」のボタンをクリックしてください







 


次に検索開始画面が表示されます。
JAVAが起動しますので指示通りに起動させてください

radish4











radish5



 






「測定準備完了」が表示出来れば、
後は「測定開始」のボタンを押してください



 








 
正常に測定ができれば、
下記に様に「実測」が表示されます


radish6










「下り回線」の回線速度をお確かめ下さい。
*出来れば数回行ったり時間を変えて検索してみます


測定された速度が、

○○○k~1Mbpsの場合
Yahooのトップページを表示させるだけでも一苦労

1Mbps~10Mbpsの場合
Yahoo検索やページ更新で少しもたつく感有り、但し慣れればOK。

10Mbps~30Mbpsの場合
Yahoo検索などでもたつきは感じず、
YouTube(HD動画以外)での待ち時間が解消される

30Mbps以上
HD動画などにも余裕で対応、
普通に使う分には全く問題なし


コンスタントに30Mbps以上の速度が出ていれば、
よっぽどな使い方をしない限りネットに不満は出ないはず。

回線速度のばらつきがあれば、
それは「安定しない回線」という状態です。
*LTE&3G回線などで良くあります

なので大事なのは、
時間に左右されない回線とプロバイダーかなと思います









この検索結果では速度が出ているのに、
実際使用しているのに遅い場合においては、
ご使用機器(パソコンなど)やネットワーク環境に問題がある可能性があります。



その対応については、その②にて記載してみます。
こうご期待?