良くあるお問い合わせ。

「Windowsのサポート期限を知りたい」 

掘り下げていくと、

「期限が切れたパソコンがいつまで使えるか」

ということをお聞きしたいケースが多い様です。

今回はその件について記載してみたいと思います。









まずは「サポート期限」についてですが、

「メインストリームサポート」
「延長サポート」


の2つありますが、
普通に使われる方は「延長」の方が重要なので此方を元とします


WindowsXP ・・・ 2014年4月8日まで
windowsxp











WindowsVista ・・・2017年4月11日
vista_200x











Windows7 ・・・2020年1月14日 
WINDOWS7
 















Windows8 ・・・2023年1月10日

WINDOWS8 

















といった感じ、
Vista以上のパソコンであれば何も気にせず使って頂いて問題ないかと











次に

「期限が切れたパソコンがいつまで使えるか」

というお問い合わせ。

実際の所、サポート期限が切れてもパソコンは使えます。
期限が来たと同時にいきなり使えなくなる事はございません。



ではサポート期限が切れる事で何が起きるかといいますと、
インターネットやネットワークに対するリスクが大きくなるんですね

詳しくは下記の通り

・ウイルスやスパイウェアなどの悪意のあるソフトウェアの標的になる
・最新の技術を搭載したパーツが使用できない
・Windowsに問題が発生しても解決できない


特にウイルスやスパイウェアなどの感染により、

パソコンが起動しない
内部のデータの救出が困難
データの漏えい


といった危険が多くなります

個人的に使う分ならともかく、
会社で使われる場合にはリスクが非常に大きいですね
*データの漏えいは取引会社様にもご迷惑をかけます

ですのでMicrosoft(Windoiwsの販売元)は、
セキュリティが充実した最新のWindows8をオススメしている訳です









ただどうしてもWindowsXPを使い続けたいという場合もあり、

その際は

「インターネットに接続しないこと」
「USBメモリーなどを接続する前にウイルスチェックをする」


を前提に使い続ければリスクも減るかと思います。

でも早いウチにWindows7や8へ移行を進めて下さい、
遅れれば遅れるほどITリスクが多くなります


以上ご参考にして下さい