ワイズのおしごと - ワイズ「Weisz」のブログ -

大阪の下町にあるパソコン屋さん ワイズ「Weisz」のブログです。 ブログではパソコンのあれこれをメインに記載します。

あなたの街のパソコン屋さん ワイズ「Weisz」のブログコンテンツです。
ご質問・ご相談に関してはホームページからお問い合わせ下さい。
ホームページ: http://www.weisz-pc.com/

毎日の作業についてはFacebook&Twitterに記載しています

facebook : https://www.facebook.com/WeiszPC
Twitter: https://twitter.com/Weiszru

もしよければご確認下さい

マウスコンピューター

マウスコンピューター SSD追加及びあれこれ

マウスコンピューターのBTOパソコンをアップグレード

ref


 












↓手前、G-tuneブランドのものです。
IMGA0744

















↓中身
IMGA0745

 

















↓SSDとメモリーを追加します(顧客購入分)
IMGA0746 


















↓追加後
IMGA0747 























OSの再インストールを行い、
すべてのドライバを導入した後、一通り診断テストを実施。

SSDとメモリー、共にきっちり動作している事を確認。




最後に温度チェックを行う。

するとグラフィックカードがえらい温度になってる事を確認


↓モンハンベンチ1回だけで90℃超え
IMGA0749
































ばらして清掃しても改善せず。
このままほおっておくと煩いですし故障の原因になるので対処することに


↓サイドファンを追加(この後もうひとつ追加)
IMGA0750

 

















↓エアフロー、改善化

・電源を下向きに、フレッシュエアを吸う為
・スロットカバー、一つ外す(風の通り道にする)
IMGA0754
































↓結果、ここまで改善
IMGA0759






























同条件で77℃、高負荷作業を1時間後で83℃程度。
これくらいならほぼほぼ大丈夫。




暖房機の如く熱風が出る
ものすごーく負荷のかかるテストを一晩中実施、
すべて問題なき事を確認の上、お引き渡しとなる。



大量生産系のBTOパソコンは、
熱とか風の流れとか考えて作成している所はほぼ皆無。

少しの工夫と追加をすれば冷えてきちんと使えるようになるんですけどね。

CPUもグラボも温度を気にしないと、
故障の原因にもなりますし、性能もきっちり発揮できないですよ~








以上 

マウスコンピューター G-tune 映像表示不良など

マウスコンピューターのゲーミングブランド
G-tuneの修理を実施。




バリバリのゲーミング仕様ですが、
いろいろと突っ込み所が・・・
IMGA0570
 
















不具合内容としては

表示に横線が入る
青い画面が表示(ブルーバック)
とにかく煩い

というもの、


切り分けの結果、


ビデオ(グラフィック)カードの不具合
各部ファンの劣化


と判断。

このパソコン、Geforce580が2つ付いてましてね、
どっちも動作NGでした


↓スロット部分に謎のオイルが付着。。。
IMGA0591
















保証期間内にメーカーさんで電源の交換をされたそうですが、
諸事情により弊社にて修理を受付することになりました。









ビデオ(グラフィック)カードは
Geforce970(MSI Twin Forza)を使用

IMGA0593
















これ、それなりの値段するだけあって良いです。









交換する前に検証用のパーツにて
一通りの診断テストを実施します



そこで問題が発生

電源入れただけでCPU温度が70度越えです・・・
IMGA0579





 










爆熱CPUとは言え、アイドリング状態でこれは酷い








診断の結果、CPUクーラーの故障と判断
IMGA0571
















このパソコンには一時期流行った水冷式CPUクーラーが搭載、
この中に入っているはずの冷却水が無くなっており、
水が循環せずに甲高い動作音だけが鳴り響く状態でした。
*ビデオカードに付着してたオイルもここから漏れた可能性大








こんな状態でほおっておくとパソコンの性能低下や故障にも繋がります。

ですのでCPUクーラも交換しておきます
*ムチャ冷えて静かなCPUクーラーです
IMGA0580



















CPUの温度が30℃程度で安定(アイドリング時)
IMGA0581
















空冷のCPUクーラーでもこれ位冷えます。
(高負荷時で70℃いくかいかないか位です)














修理と並行に清掃点検を実施、
ニコチンとホコリはパソコンの大敵、これもほおっておいては駄目
IMGA0574




















筺体をばらして、
ニコチンまみれになってる箇所を徹底的に清掃
IMGA0576





















途中ケースのランプがつかないなって思ったら、
ケース内で迷子になってました。。。
IMGA0577
















これも直しちゃいます









エアフロー確保の為、配線の引き直しも実施します。


まずは初期状態から・・・
IMGA0570


















この様な状態に改善します。
IMGA0588





















ゲーミングパソコンの場合は、
内部配線を徹底的に見直し空気の通りが良く出来る状態にします
IMGA0584





























これをするとしないとでは、
パソコンの冷却性能に差が出ちゃいます。









CPU&電源&ビデオカード
温度の上がり方、動作に問題がないか確認。
IMGA0595










 

















すべて問題が無くなれば、再度清掃の上お引き渡しとなります











久々に気合いの入ったゲーミングパソコンでした。

このパソコンは素性は良いのですが・・・
そのまんまの状態ではきちんと動かない、そんな仕様のパソコンでした。


ゲーミングパソコンは組みで性能と持ちが変わりますよ 

マウスコンピューター StickPC 動作検証してみました(総合編)

噂の?
マウスコンピューターさんから発売された、

StickPC(MS-NH1)
IMGA0420
















を手に入れたので動作検証してみました。




このパソコンが何が凄いかと言いますと、

HDMI接続可能な
パソコンモニター及びテレビ


があればどこでもパソコンとして使えるってシロモノです。






こういった製品が今まで無かった事はないのですが

値段が高かったり、
でかかったり、
メンドクサイ


など、割と敷居が高かったのです。


今回のこの商品は
それらの問題をほぼほぼ解消してくれたシロモノでしてね

特に新品で¥19800で販売するのが凄いことです。










付属品はこんな感じです

IMGA0425
















中央の黒いUSBスティックみたいなものが本体。
スマートフォンみたいにUSB電源を使います。






マウスとキーボードは別売りなので用意する必要がありますが、
USBポートは一つしかないので要注意。

今回はLogicoolさんのK400rを使ってみました
K400R



















一通りセッティングを行ったあとのパソコンの動作はこちら

 

一通りの動作に問題なし。

動画編集やゲームなどの用途にはまったく向きませんが、
外出先で使うといった使い方を絞ればかなりの「武器」になるかと




10日間程使用していますが、
あれこれと不満、といいますか気を付けた方が良い場面がありましたので
それについてはまた次回のブログにて掲載してみたいと思います

以上

 

マウスコンピューター リカバリ&再インストールの際の注意

先日、下記マウスコンピューターのパソコンのリカバリ&再セットアップを行いました

 
IMGA0257






























マウスコンピューターの上位モデル、G-tuneです。


再インストールの際に困った事がありまして、
このモデルはリカバリディスク(Windows)はあるんですが、
ドライバーディスクは無いんですね。

Q リカバリーCDは付属していますか?

A 申し訳ございません。出荷時の状態に戻すリカバリーCDの提供はおこなっておりません。
HDDリカバリの製品を除き、製品にはOSのメディアを添付しております。
ドライバーについては、OSのデスクトップ上より「サプリメントディスク」を作成いただくことができます。

http://www.mouse-jp.co.jp/faq/package/003.html




簡単に言えば、

「ドライバーは付属していないので作成して下さい」

ってことです。

一応納品した書類の中にもその旨を説明を書かれていますが、
パソコン初心者や自作パソコンに慣れていない方には
「ドライバって何?」ってな感じになり放置されている方が多いです。





「ドライバー」

というのはパソコンの中のパーツを

きちんと動作する為に必要なプログラム

でして導入しないと

画面表示が荒い、
インターネットが出来ない、
本来の性能を発揮できない


といった状況になります。






今回はドライバディスクを他のパソコンで作成し、
CD-Rに焼いてからパソコンにドライバを導入してみました。
 
とは言っても結構専門知識が必要な所もあり、
リカバリ直後は特定のドライバが導入できない事象もありました
*LANドライバ導入後、WindowsUpdateを実施すればOK

ドライバをすべて導入するときっちり動作のパソコンに戻りました、

自分でリカバリしてドライバ導入を忘れる、、、
ってパターンは結構多いんです
*場合に寄りますが、ドライバを導入しなくても最低限は動くのです



マウスコンピューターのパソコンをお使いの方は
リカバリー前もしくはパソコンが動作している間に

「サプリメントディスク作成」

もしくはホームページからドライバーディスクの作成をオススメします









ちなみに、
一般的なBTOパソコンは

・OS(Windowsディスク)
・ドライバー(使用マザーボードの付属)
・DVD書き込みなどのソフトウェア


これらのディスクがそれぞれ付属している事が一般的です
*ワイズのCustomPCもそうなってます


これらのBTOパソコンは昔ながらのリカバリ方法を取ります。

1.OSディスクから起動
2.指定のドライブにOSを導入(通常はCドライブ)
3.再起動後にユーザー情報などの初期設定を実施
4.デスクトップ画面で起動することを確認
5.ドライバーディスクを使用してドライバを導入
6.作業終了後、デバイスマネージャーなどで正常導入確認
7.各種ソフトウェアの導入


ここまでしないとBTOパソコンはきちんと動作しません。




ちなみにNECなどの大手メーカーのパソコンは、
リカバリディスクを作成&入手すれば「5~7」の手間を省けます

↓便利なんですけどね、これはこれで融通が利かないことも。
IMGA0098


















以上
 

マウスコンピューター 起動時にフリーズ状態多発

サポート: パソコン修理

PC-RE

メーカー: マウスコンピューター
型番: ミドルタワー

状況: パソコン起動時にフリーズ多発
勝手に再起動多発

原因: メモリー及びビデオカードの不具合と判断

処置:

04


・診断テスト
→装着されたメモリのみフリーズ現象発生
→ビデオカードにおいて負荷テスト時に再起動現象発生

上記同部品交換実施により 現象改善


また年数が経過したパソコンの為、
引き続きパソコンのリフレッシュ作業を実施

リフレッシュpg

下記部品を対策交換
ハードディスク・ATX電源

下記部品を追加
9cmファン

 48

高いお金を出して頂いて修理して頂いた訳ですので、
きっちり直しておいたほうがオススメです。

以上
記事検索
プロフィール

weisz_pc

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ