新卒採用者4名は、入社後2週間にわたる、
ケアスタッフとしての基礎的な知識と心得を身につけるための研修を終えました。

ケアメイトでは、新入社員が社会人として、ホームヘルプのプロとして、
知識・技術を習得していくための入り口を大切に考え、研修プログラムを組んでいます。
ビジネスマナーを学ぶ外部研修に加え、
介護や認知症についての学習、高齢者疑似体験や血圧変動の体験、
災害時の応急救護体験などを実施しています。

20170414_1

新卒社員同士が意見交換し、話し合う場でもあり、
研修の最後には、新入社員全員が向き合う目標を「決意」として宣言しました。
「会社(先輩)へ」「ご利用者様へ」「新入社員同士で」という3つの視点を軸に、
客観的に自らの行動を捉えていくことを学ぶ機会となりました。

20170414_2
今後は、訪問介護と小規模多機能型居宅介護の現場で、
チューターの先輩社員に付いて4ヵ月半のOJTを行います。
9月1日にケアスタッフとして独り立ちするまで、
介護の現場でいつ何をどう判断し、行動するべきかを経験していきます。