最初に買った日本語の参考書です。

Xcode4になる前に一通り勉強しました。




Xcode4になる前なら、正に「最初の一歩」に最適な本だと思います。

著者の先生が美術系の方ということもあって
比較的シンプルなプログラムで
とても素敵なデザインのアプリケーションが作れてしまいます。

素材はサンプルコードと一緒に
サイトからダウンロード出来ます。

が、バージョンが変わってから復習のつもりで
もう一度本をみながらやってみましたが 、
Xcodeのユーザーインターフェイスの変更点が
多すぎるのでかなり躓きました。


リアルタイム学習日記を見る・・・


「Xcode4対応」の初心者向け参考書を終えたあとの
演習としてならば使えると思います。


最初の一冊として使うのでしたら
今では電子書籍でXcode4対応版が出版されているので
こちらを利用された方が良いかと思います。

iOSの教科書 iPhone/iPadアプリを開発しよう!