土浦ビジネスサポートセンター開所式ラジオ番組の収録に参加しました

August 15, 2009

小豆島コールセンター進出協定を結びました

先日の土浦ビジネスサポートセンターに続いて、また新しいコールセンターの開設についての報告です

といってもセンターがオープンするのは来年の話なのですが、これから本格的な準備に入るということで香川県の小豆島にある土庄町と進出協定を結びました。
新しいイメージ4

なぜ小豆島かといいますと・・・

1.親会社のSPRING社が香川県の百十四銀行のファンドから出資を頂いている関係から、誘致を受けたため
2.子会社のC&Tモバイルサポート社において、沖縄県の宮古島に昨年4月にコールセンターを開設したことで、ある程度島嶼部での展開が読めるため
3.当社のCSR活動の一環として、過疎化対策
4.オリーブ、そうめん、醤油、ごま油がおいしい・・・
5.岡田町長をはじめ、町の方々の熱意に打たれたため

です

調印式にはこのプロジェクトを応援してくれる大勢の方に来ていただきました。
マスコミも多数来ていて驚きました。
地元での注目度の高さが窺えました。

私も「こんなに大勢の前で何かをお約束するのは初めてで、これからがプレッシャーです・・・」とご挨拶させていただきました。
まだ独身なのでわかりませんが、きっと結婚式で大勢の前で変わらぬ愛を誓う新郎もこんな気分なのかなと勝手に思ってました

進出協定を済ませたところで、いよいよ本格的なスタートです。

開設準備はここからが大変なのですが、この小豆島コールセンター(仮称)では、今までのコールセンターにない新しい試みを地元と一緒に実現していきたいと考えております。

例えば・・・

・島内には大規模なショッピング施設が2箇所しかないため、脚の不自由なお年寄りのためにコールセンターで注文を受け付ける日用品宅配サービス

・デジタルサイネージ(電子看板)で島の観光情報を紹介し、その場でコールセンターに電話するとお得な観光案内が聞けるコンシェルジェサービス

などなど。

今回の発表を受けて、小豆島を離れて都会に働きに出ている方々がUターン就職で戻ってきていただければと思っています。

小豆島コールセンターについては、また進捗をこのブログで報告させていただきます。新しいイメージ

wellcomwellcom at 23:28│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
土浦ビジネスサポートセンター開所式ラジオ番組の収録に参加しました