Yahoo!効果その後とうとう大台にのりました

July 09, 2010

(少し前ですが)上海に行ってきました。

6月の最終週に中国のコールセンター事情の視察のため上海に行ってきました。

実はちょっと前に名簿入力の仕事の引き合いをとあるお客様から頂いたのですが、コスト的には有利なはずの当社の宮古島コンタクトセンターを活用しても、中国へのオフショアリングと比較するとまったく敵わない見積り結果に驚いたことがありました。

また当社のクライアントもコスト削減の意識が高まる中、やはり「中国でできる仕事は中国へ」という流れで、遅まきながら当社も中国オフショアリングはこれから避けては通れないと痛感していました。

そういう背景もあり、2年ほど前に大連と北京を視察したので、今度は縁があって親しくさせていただいている上海のコールセンター事業者の設備を見学しました。

結果は、いい意味で想像通りというか日本国内のコールセンターと勝るとも劣らない最新鋭かつハイレベルなセンターでした。

加えて一席あたりの机の大きさとか、土地の広い中国ならではでしょうが、ゆったりとしていて業務を行うスタッフも快適そうでした。

また、優れた設備環境はさておき、何よりもそこで働いているスタッフの目の輝き、それが強く印象に残りました。

仕事を通じて自分が成長できる喜びと、中国内でも最先端を行っている会社で働いている実感、そういうものがモチベーションに影響しているのでしょうか。

僕自身も少し忘れかけていたものを、思い起こさせられるような感覚にとらわれました。

日本人からアジア人に成れるかどうかが、これからのBPOビジネスにおける必要な視点のような気がします。


そうですよね。福田さん


wellcomwellcom at 18:34│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Yahoo!効果その後とうとう大台にのりました