2004年09月19日

ストライキに思うこと

そもそも人間とは感情的なもの、というのは会長さんのはなし。
ストライキに8割の人が賛成ということで、国民的感情論、
とでも言えるだろうか。
(初めにことわっておきますが、ぼくは古田選手ほかを
応援しています!)

人間というものは感情的なものだというのは
そのとおりだと思う。ただし、相手があるときは、
理論的に話さないとわかりあえないんじゃないだろうか。
特に相手が日本人でない場合は。

新規参入を認めない、1リーグに、ということを
プロ野球球団経営者の方々が、今まで何の努力もなく
言っているのが本当だとしても、やっぱり
一方的に球団経営者を責めるのは酷な気がする。
明日が試験だというのに全く勉強してこなかった
わが子をそのまま放置しておくことはどうもできない。
まあ、「経営者にはわが子ほど愛着はない」「それが社会の厳しさだ」
というのが現実というところか。

それと8割がスト賛成というのも危険な気がする。
2・6・2の法則でも6割なのに。
(もっとも8割というのはプロパガンダ?
そう考えるのはひねくれすぎかな?)

経営者はファンを見ていない、選手を見ていない、
といわれる。では、どこを向いているのだろうか。
自分を向いている、それはそうだろう。
どの会社も、日本を代表する会社なのだから、
自分を向くことが、自分と関わる多くの人のことを
考えることにもなるのではないだろうか。

経営者にしてみれば、赤字続きの経営をこれ以上
続けるよりも、自分の利益を確保するために
1リーグにして、巨人との試合を増やしたいと思うのは
当然ではないだろうか。そのためには新規参入により
2リーグが維持されては困るわけだ。

今一時的にファンを裏切ることになっても、
それより巨人と戦うわが球団を見てもらうほうが
利益が出ると「判断した」だけに過ぎない。
このへんはむしろ経営者が野球を「公共財」として見れず、
感情的に判断をしていると言える。
その判断が正しいかどうかは、ぼくが思うに
簡単にわかることではないし、少なくとも
マスコミが問題にしている今回の騒動の論点とも異なる。
それに判断に文句を言うには、株式を買うなど
それなりに手続きを踏まないといけない。

健全な市場では、企業の市場参入は認められており、
拒むとむしろ独占禁止法違反だが、プロ野球は
そうでないのだろう。これは、市場構成員の
経営者が悪いというよりも、市場が悪い。
また、採算が取れなくなってきた会社が脱落すること、
そして自社の経費を削減する(リストラなど)ことは
健全なことだ。

そんな中、経営のことばかりを考えている経営者に対して
ブロードキャスターの外国人のコメンテーターが
いいことを言っていた。リストラは、首を切るだけではなくて
未来の成長のための首切りでないといけないと。
言われてみればそれはそうだ。
Restructuring がリストラの意味だろうし。

今の再編は、以後の成長の展望が描けているか?
少なくとも、ぼくには伝わっていない。その点は
経営者の責任が果たせていないと思う。

ファンはどうか。
相手(経営者)も、ボランティアでやっているのではない。
楽しみにしていたものが突然見られなくなって
文句を言うのは、わがままに見えなくもない。
同じ意見の人が全体の8割と、味方が多いのも手伝って、
言いたい放題言っているように思える。
その意味でも8割は怖い。

ストに賛成したということは、先ほどの経営者の判断、
つまり、今ファンを裏切ることよりも、将来巨人戦を
見ることのほうが利益が上がるということに
異を唱えたということにはならないだろうか?
ストライキに賛成、それは経営者への反対を意味し、
具体的には経営者の1リーグに反対ということ。

単に傲慢な経営者に腹を立てただけ、近鉄という
球団に愛着がある、古田選手のがんばりに共感した、
など理由は様々かもしれないが、その結果とった行動である
スト賛成というものは、やはり経営者の判断を
否定したと捉えるべきだと思う、けど自信なし。
そんなつもりはない、は無責任だ。
自分の選択というものには、それが引き連れた要素は、
主眼であるないに関わらず責任を取る
というのがあるべき姿だとは思う。

でも、人間そこまで理論的ではない、と
最初に戻ってこのエントリーは終わるのでした。
やっぱ「たかが選手」なんて言われるとねえ…。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 古田の涙  [ ゆびとま ]   2004年09月19日 02:28
ストを決断したばかりのプロ野球選手会長、ヤクルトの古田選手がCXのすぽると!に生
2. ストライキ決行はさておき  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2004年09月19日 02:40
日本プロ野球70年の歴史の中で、初のストライキ決行という事態になりそうだ。選手会が、遂に”伝家の宝刀”を抜いた形だが、この事で、球界が一層混迷の度合いを増す事は間違いないだろう。 何度も書いている事だが、一連の騒動では、オーナー連中の身勝手さや強引さが目
3. プロ野球初の全面スト決行  [ 今日も生きてます。 ]   2004年09月19日 09:06
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20040917&a=20040917-00000108-mai-spo  こういう結果になってしまったこと、本当に残念に思う。でも仕方ない、つらいのは選手たち。スト大賛成。  でもこれで何が変わるか?と言われれば疑問が残るが、ここまでして
4. スト突入、初日を終えて  [ 落ちないナックル ]   2004年09月19日 12:35
調子を崩し、正直野球のことを忘れていました しかし、この記事を見て、辛い体に鞭打ってキーボードに手を据えました
5. プロ野球選手会にファンが出来ることをやってみませんか?  [ my.Hurusato.org ]   2004年09月19日 12:38
昨日のエントリーの続き: 前回同様、今回のプロ野球改革の件で読ませ頂いたブログに、トラックバックさせて頂きました。ご容赦下さい。 <昨日書いたことのうち、やってみたこと:カンパの実現準備> 昨日のエントリー「プロ野球改革を褪せさせないためにできるこ...
6. プロ野球、スト突入へ  [ BRAIN PROJECTOR ]   2004年09月19日 15:30
妥結に至らず 選手会、初の全面スト決行 (毎日新聞) うーん、残念です。 でも、ここまで話し合って妥結できないのであれば、致し方ありますまい。 私はこのストライキを支持したいと思います。...
7. 人間は感情の動物だろうが!  [ 会長のいろんなもの紹介 ]   2004年09月19日 16:40
ひどいな、経営者とコミッショナーは。何とも言いようがない。本当にひどい。 はやりストをして正解だった。ここまで球界は腐りきっているのか。。。 今回の件で感情論を嫌う人が多いけど、人間は感情の動物だろう。経営論・勘定論だけで斬っていいのかな? にして
8. プロ野球新球団設立後の監督候補ベスト3  [ ZAPAブロ〜グ ]   2004年09月19日 22:22
今一番の話題はプロ野球。 協会側は断固として新球団設立を拒否していますが、さっさと認めて、ストの回避を努力してもらいたいところです。 まだまだ、新球団設立までには紆余曲折があるとは思います。 でもちょっと先回りして、新球団が設立できた場合の監督を考えて
9. スト決行  [ 読書発電所 ]   2004年09月20日 00:08
 とうとう、プロ野球史上初のストライキ決行。  状況を鑑みるとやむ得ないと思います。そもそも選手会側が球団やオーナー側に話し合いを求めた時点から交渉を進めていれば、こんなことにはならなかったのでは?、いるんだかいないんだかわからないコミッショナー、「たかが
10. そうだ、プロ野球に行こう!  [ ゆびとま ]   2004年09月20日 03:59
前回のエントリ古田の涙に、思わぬ強い反響がありました。 「何か自分にできないか」
11. 選手会、そしてプロ野球の未来を応援するために  [ ゆびとま ]   2004年09月20日 06:41
前回と前々回のエントリ、古田の涙とそうだ プロ野球へ行こうで、選手会のために「何
12. プロ野球ファンのトラックバックセンター  [ 聞きかじりのお遊びブログ ]   2004年09月20日 08:47
聞きかじりです。 ゆびとまさんで紹介されていた hurusato.orgのbroomさんのトラックバックセンターがうまく機能していないみたいなので、暫定的に立ち上げました。 よろしければご利用ください。 http://hytn.kir.jp/mt/user/main/probase.html RSSの配信もしています。
13. ★★私は古田を指示します!!皆さんもそうですよね!★★  [ 株式投資家 ルーの4753(ライブドア)株式投資blog(ブログ) ]   2004年09月20日 08:56
老害をつぶしましょう!ライブドアがんばれ!!楽天よ後から出てきてふざけないで。読売もそれでもプロか?
今回のプロ野球改革問題について、ファンの立場を代弁してくれているプロ野球選手会に、私達の声・意見を送ろうという趣旨で、テストサイトを立ち上げました。 個々のブログはそれぞれ独立したものですが、トラックバックでのつながりを1カ所で確認できれば、選手会の...

この記事へのコメント

1. Posted by ゆびとま   2004年09月19日 02:29
トラックバックありがとうございました。こちらからもお返ししました。

> 自分の選択というものには、それが引き連れた要素
> は、主眼であるないに関わらず責任を取る
> というのがあるべき姿だとは思う。

まったく同感です。それではまた!
2. Posted by きお   2004年09月19日 09:10
TBありがとうございました!お返しさせていただきました。
本当にこのストは難しい問題ですね。私も賛成ですが、これが果たしてよい結果を生むかは疑問。
でもやっぱ経営者側は経営者なんだから、こうなる前に何とかできなかったのかとは思いますね。
巨人戦は確かに利益を生むだろうけど、巨人離れの現状を見る限りでは本当に収益につながるのか?と考えても???って感じですしね〜。
だけど巨人VSダイエーとか西武は見たいかも(w
3. Posted by なつばな   2004年09月19日 13:29
初めまして。トラックバック大変有難うございました。
お返しにコメントをさせていただきます。

ストが決行された現在、球団経営者と選手会のみならず、報道機関や野球ファンも慎重に判断を下し、行動していく必要があることは確かですね。

特に私たちを含めた野球ファンの行動は思っている以上にこの問題を大きく左右する。そういう意味で、外在的な要因に左右されやすい報道や、主観的な感情に惑わされずに、常に中立な立場に立ち戻りながらこの問題について取り組んでいかなければならない。
そう考えるとスト支持八割という数字は確かに怖いですね。果たしてその中でどれだけの人間が"しっかりとした考えを持った上でのスト支持"なのか。まうさんのおっしゃる通り責任を持った発言、行動をしていきたいものです。
ファンや選手たちの感情を逆撫でする経営者側の初期の発言にはさすがに私もカチンと来ましたけど(゚Д゚#)
時に冷静になることも必要ですね。それがなかなか難しいわけですが...

まうさんのご意見も大変参考になりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
4. Posted by 逆さ独楽   2004年09月19日 16:19
トラックバックありがとうございます。
こちらからもトラックバックさせて頂きました。

スト支持8割という高率に不安を感じるというお気持ち、わかる気がします。
でも、それは球団側が経営問題について納得のいく説明ができていないからだと思います。
実際に近鉄やオリックスの決算内容を公開して、経営努力はこれだけやったけど、という説明がなければ、プロ野球ファン(とりわけ近鉄のファン)は納得できないのではないでしょうか。
普通の会社なら当然説明すべきことなのに、言を濁して「経営権の問題です」と自分勝手を決め込むばかりでは、球団側に何か企みがあるように邪推されてもしかたがないと思います。
もしその辺がもっとはっきり明示されれば、スト支持率はもっと低くなっていたことでしょう。

そもそも、巨人戦だけが収入の頼りという状況自体がなにか歪んでるんじゃないでしょうか。それだけでも球団側の主張を支持するのはためらってしまいます。
5. Posted by かいちょ   2004年09月19日 18:56
まうさん、こんにちは。トラバありがとうございます。

ストについてはいろんな議論があると思います。感情論だけではさすがに無責任なので、できるだけ実効性がある方法を探ってみました。

何とか想いがひとつになればと思っています。
6. Posted by まう   2004年09月20日 11:47
みなさん、コメントありがとうございます。
こちら↓
http://blog.livedoor.jp/wellhand/archives/7011391.html
にまとめましたので、
もしよろしければごらんください。
7. Posted by 投資家ルー   2004年09月20日 13:28
トラバありがとうございます。
すごいですね。インターネットって。。
みんな結束してますね。
8. Posted by まう   2004年09月21日 19:38
投資家ルー さん
そうですよね。ぜひこの勢いを
ぶつけてほしいものです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Recent Comments
My Blog List
Blog People
Trackback People




今読んでいる本
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site