2022年03月18日

☆アンティークドア☆

 こんばんはスタッフの小池です

 今日は1日雨で外が暗いです。。。
 花粉は困りますが、、、
 スカッとした青空に、可愛らし桜の花が舞う風景を見たいです


 さて、本日は久しぶりにドア加工のご紹介です

 人気の高い上部がアーチ型になったガラスドア

 wdg-4327


 HPでご覧いただき、ウェリントンの職人が一通りの加工を行いました

 仕上がったドアがこちらです

 S__28647432


 個性あるドア色で、現状とは違う表情を見せてくれました
 金物はゴールドのレバーハンドルを選ばれました

 S__28647431


 蝶番も他の金物に合わせてゴールドを取り付けています

 S__28647430


 揺らめくウォーターガラスがアクセントになり
 目を惹く素敵な空間を演出してくれること間違いなしですね

 ウェリントンでは、ドア枠に取り付けたらよいだけの状態まで
 ドア本体の加工を行うことが可能でございます。
 お気軽にご相談下さいませ


 
 さてさて、ここからは お ま け です

 こちらのドアは再塗装は行わずに
 最低限の加工(直線・直角出し、穴埋め)だけを行い
 ハンドルと鍵を取り付けた状態で仕上げた例です。

 加工前

 S__28712962


 加工後

 S__28704770


 加工は全てを行わなくても、どの段階まででもお受けする事ができます。
 それぞれHP掲載の商品内に、加工に関して詳しく掲載しておりますので
 是非細かなところまでチェックしてくださいませ


 【ウェリントンLINE公式アカウント】
お得な情報入手できます♪是非登録して下さい☆
https://line.me/R/ti/p/@asq8126g?from=page


【アンティークステンドグラス・ドア・家具専門】
ウェリントンの公式ホームページはこちら
http://www.wellington-antique.com
★クリック★人気ブログランキングへ★クリック★

wellington_antique at 18:10│