2005年05月

2005年05月31日

・とうとう5月も終わりです

72fed5ad.jpgやっと顔の半分のテクスチャの90%くらいが完成でしょうか。
まだColor Mapだけです(図はそれだけでレンダリング)。
Bump MapにSpec Mapはまだまだ先。
口元から首への皮膚が違う部分はまだ作成中です。なかなか気に入らなくて・・・。
顔の左半分も作らないとなぁ〜。テクスチャ書きはちょっと書いては、レンダリングして確認といったやり方で作業しているので時間がかかってます。日曜までには衣類のテクスチャに移りたいです。(作業時間が短いというのも問題ですが)
ちなみに図は、目を閉じている状態です。瞬きするアニメーションを後で作るので閉じた状態にしてます。現時点で、瞬きアニメーションはRVKで作成するか、Armatureにするか、まだ迷っている状態です。本当のところ、どこまでの狭い範囲ならRVKの方がいいのかまだ分かっていないので。

今日、web上でXHTMLの文法をチェックしてくれるサイトを見つけました。そしたら、私のWBSは100箇所(!)も文法ミスがあるという結果に・・。HTMLの知識で作成しておきながら、最初にXHTML宣言したのがマズかったようです。あまりXHTMLは知らなかったもので。とりあえず表示はしてくれているのですが、検索エンジンにはフレンドリーでないかも。WBSの再構築の際には直したいです。


wellsites at 23:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Blender 

2005年05月29日

・改新の一撃なるか!?

今日は爬虫類(進化型エイリアン)のテクスチャを作成してました。まだ完成していません。というか、気合入れすぎて、細かくやりすぎで、全然できてません。しかし!改新の作品になるかも?←かなり願望含む。
今思えば、もっと簡単な方法があったのですが、せっせと書いてました・・・。

さて、Blender本家でリンクが張られてからというもの、海外からのWBSへのご来店が多くなりました。elYsiunへの投稿で一時的にはありましたが、再燃してます。わざわざ海を越えて来てくれるのはありがたいのですが、私のサイトって日本語オンリーだし。申し訳ないと思ってますし、同時によく見てもらえず損してます。ということで、英語でせめて常設展やシアターへは誘導できるようにしなきゃなぁとは思っています。また、今のWBSのデザインは実はあまりお気に入りではないです。ゆっくりと新しいデザインを考えたいです(コンセプトはそのままで)。



wellsites at 23:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Blender 

2005年05月28日

・レインボーマン?

f23fc908.jpgレインボーマン?登場。

今日はUVマップで色々試していました。
結局、顔の部分だけで1枚のテクスチャを貼り付けることにしました。全身をunwrapしたものを1枚に収めると、顔の部分が細かく描くことができなく、ちょっとアップなアングルでレンダリングをしたら、ボケた感じになってしまったからです。全身で1枚のテクスチャをやたら大きくすればいいのかもしれないですが・・。どちらがいいんでしょうか?
しかし、unwrapって疲れれる。

これからしばらくはテクスチャの描画作業です。

wellsites at 21:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Blender 

2005年05月27日

・UVマッピング

5627cf9e.jpgさて、すっかりOrcoでなく、UVマッピングの方が気に入ってしまった私ですが、今日はUVマッピングに使う編集用のテクスチャをGIMPで作りました(テクスチャの本のマネで)。大した手間はかかってませんが、オリジナルなところは、赤のところに赤い横線を入れて、目印にしているところ。
既にUVマッピングを習得されている方には分かりきったことですが、このテクスチャの使い道は、UVマッピングで展開したときの、いわゆるアジの開きみたいなもの上でのVertexが適切な位置にあるか判断するのに使います。Textured Modeで表示して、テクスチャの格子がビヨ〜ンと引き伸ばされているところは、仕上がりのテクスチャも引き伸ばされてしまうので、そうならないようにするためのものです。
(なお、このテクスチャはご自由にお使いください)

また、今日は収穫がありました。
今までUVマッピングで、「Uキー」を押して展開するときは、一旦、「Aキー」ですべてを選択してから、「Uキー」の中の1種類のみ選択して、それを必死に編集して形を整えていたのですが、何と、部分的に選択してから展開することで、この部分はLSCMで展開、この部分はCylinderで展開といったふうに、Case by Caseの使い分けが出来たんです。知らなかった〜。これって、かなり作業が楽になります。


wellsites at 22:35|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)Blender 

2005年05月26日

・載ったーー!

414b80d8.jpg載りました!!
「おおおぉーー!」です。
Blender本家のサイトのArtistsというカテゴリで、今のところ、そのページでは日本のサイトとしては私のWBSのみ掲載されています。既に他のページで掲載されているBlender.jpさんやJBDPさんに続いて日本で3番目となります。
私がArtistのカテゴリに入るのは、ちょっと時期早々という感じですが、とても嬉しいです♪♪

さて、今日はパンツの作成と、すね当てを作成しました。すねあてはベルトで固定するタイプです。少しずつ出来てきてます。

ここで強烈な睡魔が登場・・・。
続きはまた明日。


wellsites at 22:34|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)Blender 

2005年05月25日

・ドイツ料理

今日はドイツ料理を食べにいってしまい、帰りが遅くなってしまったのでBlenderには触れてません。

ということで、制作日記ではありませんが・・・。
そこのドイツ・レストランはドイツ人とその日本人妻がやっているお店でこじんまりした小さなお店でした。当然、ソーセージが出てきましたが、驚きの料理は豚のすね肉を使ったもので、「アイスバイン」という名前です。一緒に行った全員が、最初は「アイスワイン」と聞き間違えていました;;
で、そのドイツ人(日本語話せる)に料理の説明をしてもらったら、彼が言うには、皮がないアイスバインは全然ダメで、皮付きにこだわっているとのこと。確かに美味かった。豚足みたいにコラーゲンだけでなく、適度な肉とコラーゲンのハーモニーが何とも美味しい。
また、ソーセージは町ごとにソーセージに特徴があって、それはどこどこの町だから、短いのが特徴だとか色々教えてもらいましたが、ほとんど覚えていません・・・。


wellsites at 22:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Blender 

2005年05月24日

・フラッグ!

68ba3169.gif今日は昨日の続きを少しやりましたが、ちょっとだけパンツの一部を作っただけです。

面白そうなチュートリアルがあったので、やってみました。オリジナルは旗に文字は書かれていませんが、お遊び気分で付けてみました。
この旗のアニメーションは、Displacementで波打つように変形し、Displacementの元になるテクスチャのオフセットをずらすことで自然にたなびいている感じを作ってます。ここまでは大したことはありませんが、旗のアニメーションを見ると気がつきませんか?
そう、旗の根元はDisplacementの影響がほとんどなく、旗の先端にいくほど影響をうけているんです。だから、自然な感じがでてます。
このテクは、別のテクスチャをStencilで重ねることで、Displacementの影響が出る部分をマスクしているところです。Stencilはテクスチャの色のマスクだけでなく、こういう特殊なMapのマスクにも使えるんですね。だから、試していないですが、Bunmp Mapも、Spec Mapも、いろいろなMapに適用できるはずです。
久々の大成果です。

さて、WBSサイトのシアターにあるHaloの動画は、後半にいくと画質が低下するので、FLV形式へのエンコードをFLASH付属のエンコードでなく、フリーの(フリーが好きなんです)Riva FLV Encoderというエンコーダでやってみました。そうしたら、ファイルサイズは大きくなりましたが、画質は修正できました。いまいち、FLVへのエンコードが習得できてないです・・・。

wellsites at 22:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Blender 

2005年05月23日

・ベルトを試着

44045cc6.jpg今日も続きです。
服の背面と向かって左側の皺を作ったり、形を修正したりし、その後、ベルトを作りました。ベルトは金具も付けてますが、超簡単でした。
いちおう色を塗っていますが、それは雰囲気を味わうためで、ここにもきちんとテクスチャを貼っていきたいと思ってます。

明日は細かい修正をしつつ、袖の作成でもしましょうか。


wellsites at 22:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Blender 

2005年05月22日

・着物制作中

24c7405f.jpg今日は着物です。
AKIさんのコメントについても、少し試行錯誤してました。おかげでRVKがより分かったきた感じです。RVKで分かったことは、前回のコメント欄に書いておきました。

さて、制作中の着物ですが、まだ袖もついていません。着物の皺も左にしかやってません。見た目は農民な感じになってしまってます(いまは)。
下は、袴ではなく、パンツをはかせるつもりです。足がごついので靴はなし。ベルトもつけようかな。このままじゃ締まりがないし。

今日は本屋にいって、映画雑誌の「SCREEN」や「Roadshow」を見ました。スターウォーズが載っていたからなんですが、敵キャラ(?)ロボットのCGはすごいですね。さすがです。私のHaloとの違いを考えていましたが、比較するとHaloはまだ全体的にテクスチャが少しボケている感じです。ライティングは普通なのかグローバル・イルミネーションなのか、HDRIなのか分かりませんでした。その影響もあるかもしれませんが、違いを見せられました。

今日は珍しいものが来ました。制作中にどこからともなくアナウンスが聞こえてきました。物干しの「たけやぁ〜、さおだけぇ〜♪」のような調子で、なんと!「ぎょうざぁ〜、ぎょうざぁ〜♪」と!
餃子の移動販売車が近所をまわっていたんですよ。その歌詞?文句も「皮は研究に研究を重ねておりますので・・・」や、「肉餃子ぁ、野菜餃子ぁ、キムチ餃子ぁ、カレー餃子、ごぼう餃子ぁ〜」とか、「一ヶ月に一回しか回ってこれませんとか」。しかも関東ではちょっとは名の知れた宇都宮のみんみん餃子の移動販売車を名乗っているではないですか!みんみん餃子にそんなに種類あるかい!とツッコミを入れたくなりました。とにかく、生まれて初めての餃子移動販売車でした。

wellsites at 22:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Blender 

・朝練2日目

d17cbc2d.gifまたまた朝練です♪
進化型Alian(Alianというより、今はファンタジーのものの設定になりつつありますが・・)の目の部分は作っていなかったのですが、それはRVK(Relative Vertex Key)という技を試すために後回しにしていました。RVKとは、Vertexの基準位置をまず設定して、それと相対的に移動したVertexの位置をKeyとして記録してアニメーションを作るもので、顔の表情の動きを作るのに適しています。デフォーマを使う手もありますが、RVKはVertex1点1点を制御できるので、こちらの方が優れていると思います。ここまでは、いろいろなサイトを読んで得た結論ですが、試したことなかったんですよ。
それで、RVKの動きから目の周囲のモデリングをどのようにすればいいのか分からなかったので後回しだったんです。

で、RVKに挑戦。まぶたを閉じるだけのもので試したのですが割と簡単でした。ただ、閉じた時のまぶた部分の形状が平らな板状になってしまったので、丸みを持たせるためにVertexの追加が必要なことがわかりました。

早起きして眠いです・・

wellsites at 06:36|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)Blender