2006年10月17日

想いの場所

都築です。
 ヘルパーを利用してくださっているある利用者さんは、ご主人を亡くされお一人暮らしです。
視力も弱く認知症も発症されていますが「家がいいの」とお一人暮らしを続けられています。
 ある日県外のご家族から『お仏壇のお花は毎回買わないでください。』とご注意がありました。
それをきいて私は訪問しているヘルパーさんに「ご家族からの意向だから。お花があるのならあることを伝えてほしい。お金を大切に使用してあげてほしい」と。

 数日後自分が訪問に入った際もお花を買ってきてほしいと言われたので
「お花まだきれいにさいていますよ」と伝えました。
利用者さんから返ってきた言葉は
「私はお父さんのおかげで今生活ができているの。お花ぐらい買ってあげたってバチは当たらないわよ」と。

なんと表現していいのかわからないほど自分の考えを恥ずかしく思いました。
いつも自分がスタッフに言っている「人の気持ちを考えて」がまったく無視されたことを考えていました。

 ヘルパーは利用者さんの財産を最低限で使用しなくてはいけない!!!まして認知症のかたのお買い物は慎重に、ご家族の意見を尊重して!なんて理屈的なことを思っていました。

確かに大切に使用しなくてはいけない。だからお掃除や調理にも水、電気、洗剤などなどとにかくあらゆるものを無駄なく、現金の使い方はさらに慎重にと。大切なことではありますが・・・。
その方のお気持ちがどこにあるのか。見ていませんでした。
 
 そのご利用者さんの一言がとにかく頭をまわります。
反省なんて言葉で整理がつかないくらいです。
今度のミーティングでこのことをみんなに伝えようと思います。

今のスタッフなら「そうだよね」とそれぞれで考えてくれるはず。みんなで「気持ちの宝の場所」を考えたオファーズにしていきたいとおもいました。




welpa at 22:59│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by シホ   2006年10月18日 09:22
こんにちは^^いつも楽しく読ませていただいてます。ハスムカイの香川でケアマネをさせていただいています。この方の家族さんにはどうご説明されるのですか?ご本人の気持ちとご家族の気持ち双方が納得のいく方法がないかといつも考えます。よきアドバイスをくださいm(__)m 
2. Posted by 都築   2006年10月23日 13:52
シホさん コメントありがとうございます。
 県外の娘さんにはご本人からのお言葉をそのままお伝えして私たちもそうしたい気持ちをお伝えさせていただきました。ご本人からもそういうお話をされていたようですがあまり気にされていないというのはいけないかもしれませんが「もったいないでしょ」と「母には私からもいっておきます」・・・。
 
お金に関してある人から「入院に何十万円もかかる。貯金が500万あるけどこのまま入院が続いたら何ぼももたん」確かに500万円て大金とおもっても入院費が10万円一月かかると一年で120万円。あっというまですよね。
 この件はいろいろ考えてご本人からのご希望にも娘さんのお金を大切に使って欲しいというご希望にも添えるようにと考えて対応することにしました。
こんなお返事でお答えになっているでしょうか?

 毎日毎日悩むこともいっぱいです。
3. Posted by シホ   2006年10月25日 09:19
都築様
お返事ありがとうございました。それぞれのご家庭にはさまざまな事情があって,それに踏み込まなければならず・・・非常にむずかしいことばかりですね。また,ご指導ください。都築様宛てに出したメールが返ってきました。今後ともよろしくお願いいたします。
4. Posted by 都築   2006年10月30日 09:08
シホさん。
アドレスを間違えていたようです。
すみません。

 当たり前のことが難しかったり、悩まなくてはいけなかったり・・・。まだまだ人生の経験が足りません!!!
こちらこそ宜しくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔