2006年12月18日

介護負担

 以前からブログに載せようと思いながら載せられずけれど今日はどうしても納得いかず仕事中に打っています・・・(所長すみません)
うちのヘルパーステーションで継続してのサービスで小児の訪問が11月からスタートしました。

Yちゃんは音楽が大好きな女の子で3人兄弟の一番上です。
下に6歳の妹と0歳の弟がいます。

お父さんは毎日残業で夜遅く帰るのでお母さんが3人ご飯を食べさせて、入浴させてとがんばっています。Yちゃんを入浴させてお母さんはタオルを巻くのが精一杯。更衣をさせて次に0歳の弟君を脱がせて入れて・・・。Yちゃんと入浴している間に弟くんは泣きっ放しで気が気じゃないとつらそうでした。

たまたまおたすけまんが訪問リハビリに入っていて入浴の手伝いや食事の介助に入って欲しいとオファーがありOKさせていただきましたが3回くらいは利用の必要を感じ聞いてみましたが、お母さんは週2回の利用で頑張ってみます。と。

週に2回の訪問が現在も続いていて12月のはじめにお母さんから
「日中は無理? 学校がお休みになったらYをつれて買い物に行くのが難しい。
ヘルパーさんが来てくれているうちにダッシュでいくき。」

この時期のスーパーの人ごみはYちゃんにとっては病気を貰うために行くようなもの、突発な訪問なので行政に確認しました。
始めは2時間くらいでと話をしてみました。

モーニングケア、食事準備、食事介助、片付け、排泄介助、水分補給・・・。OKを頂きました。
でも2時間で終わらないかもしれない・・・。
なぜならYちゃんは舌の動きが前後にしか動かずいつも1時間程度かかってしまいます。調理からなにからでやはり2時間半はかかるかな?

再度行政に確認。
答えはNO.
訪問時間はスーパーの開く時間に合わせてやや遅め。
お母さんは自分たちが外出するタメの時間追われるだろうからモーニングケアからヘルパーがさせてもらったらと考えお母さんもそうして欲しいと言われました。


けれど行政からは普段からやっていることなのでお母さんはそれなりに準備をして出かけたらどうかと言う返事でした。モーニングケアの時間も遅い、(確かに遅いけどYちゃんの食事の時間など考えるとそんなに)、お母さんがゆっくり買い物をしたいならデイを利用してほしい(ゆっくりということは無いでしょう。年末の買い物にいくと2時間はあっという間では?デイも普段から利用している人を優先とのコトで夏休みも結局1回しかつかえなかったそうです・・・。)

私にも3人の子供がいます。Yちゃん宅と歳も近いです。
毎日仕事から帰ると保育園に迎えに行きお風呂に入れて、ご飯を食べさせて、子どもたちが寝る頃にお父さんが帰ってきます。

その頃には私もぐったり。子どもたちより先に寝てしまうことも。
お休みの日に外出するためにも朝から大わらわ、朝ごはんを食べさせて、洗濯、掃除、片付け、子供たちの準備・・・。
本当に大変です!!!お母さんには365日お休みなんて無いんですよね。

Yちゃんのお母さんからも慢性的な寝不足、肩こり、頭痛の訴えがあります。
元気そうに見えますが夜も少しの物音に目が覚めてしまいYちゃんの体をさすったりして夜間も常に気になるそうです。

子どもさんがいる方は皆さん経験されていると思いますが赤ちゃんの夜間の授乳のとき何度も目が覚めてくたくただったと思います。

障害を持った子どもさんをもつ親御さんは皆さん子供さんの養育費を稼ぐためにお父さんは夜遅くまで仕事をされ、お母さんは子どもさんを育てるために必死で。

 外出の際のお母さんの負担が少しでも軽くなると言う考えより、お母さんはいつもやっていることは当然行ってからダッシュしないといけない?
お母さんを自立させないといけない?
自立支援法の自立は誰の自立なのでしょうか?


welpa at 17:57│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ビッグ3   2006年12月18日 19:38
自立できる人の自立支援・・・
自立して公金を使わないでほしいと いう願いのための制度・・・
仕事ができるようになる人を自立支 援していく・・・

こんなところでしょうかね〜。
どんどん、「お荷物」だと透かしが入っているのではないかと思うような制度になっていくよね〜。

確かにいいところはあります。
でも、何かができる人にとって・・・頑張れる人にとって・・・
って感じがしてなりません。

いっそ・・・一部で国作って法律変えたい!なんて思ってしまう〜。
2. Posted by kon   2006年12月19日 19:19
障害児のお母さんは 本当によく頑張っていますよね。そんなお母さん達が 少し頑張れないとき 助けてくれる政策であってほしいですよね。
いっぱいいっぱい頑張っているのに、もっと頑張れと言われているような政策や医療福祉に 泣いている人や 心が不安定になっている人たちがいることを もっと知って ケースのことを考えてくれる行政になってほしいものですよね。
この頃 特に医療福祉はどこを見ているのかと思いますね。
頑張っているお母さんの支援頑張ってください。
3. Posted by ビッグ3   2006年12月20日 15:54
konさん、コメントありがとうございます。
頑張れない時に助けてくれる・・・そのとおりだよな〜と思いますね。
本当に自立支援法は「頑張れ頑張れ!制度に頼るな!行政から自立支援!」ですね。
ホット息がつけるような支援者になりたいですね。
お金をケチるならもっとたくさん節約するところはあると思うけどな〜。税金・・・人件費削れるよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔