2007年01月04日

仕事始めの納得のいかないこと・うれしかったこと

今日からオファーズは仕事初め。
ビッグ3ことしもちゃんも朝から、電話かけまくり、
スタッフ用のパワーポイント作ったり、訪問したりと
何だかいろいろバタバタしました。

夕方・・・12月に、担当の利用者さんの口腔ケアの
ことで、K市の介護保険課に相談してあった件の連絡を
入れることにしました。実は連絡を頂きながら、
中々タイミングが合わず・・・。
今日こそ!と電話をしました。

のっけから私のミス。
認定係りに電話をしてしまいました^^;

まずいと思いながらも繋いでくれるだろうと
「あの〜、以前口腔ケアのことで、歯科衛生士派遣か
訪問歯科診療のことを教えてほしいと連絡していたのですが・・・」
「こちらは認定係りです。」
「すいません。なのでまわしていただきたいのですが。」
「何係りですか?」
「介護保険課にかけてすぐ対応してくれたので、何課でしょう?」
「だから何係ですか?
 後者の用件などは、歯科医師会に聞かれたほうが
  いいのではないですか?」

このあたりで、ぶちっと切れてきました。
ダメです。我慢の修行が足りません^^;
認定係りの人でも介護保険課なら、考えてくれよ〜。

で・・・
「もういいです!お名前もう一度お願いします。」
「こちらは認定係りですから」
「だからあなたのお名前聞かせてください!」
「○○ですけど。」

ということで、もういい!自分で頑張って調べると、
しばし、ネットで検索。あるじゃないか〜!
保険所のサイトにお気軽に電話をと書いてある!
ということで、勤務時間も過ぎている中おそるおそる・・・
出た方がすぐ、歯科医師に繋いでくれました。

これは・・・私もとっても大好きなU先生!
どうして最初からこの人が浮かばなかったのかと
思うほど、しっかりみっちり聞いてくれて、対応を
考えてくれました。

まずは、歯科衛生士さんの訪問でアセスメントして、
どのような対応がいいのか一緒に考えてくれそうです!

大げさですが、何だか一気に地獄から天国って気分の
仕事初めでした。
でも、相談の対応って、こんなもんですよね。
対応一つで、相談者は暗くもなるし、HAPPYにも
なれます!

行政も横のつながりをもっとお願いできないものでしょうか。
ケアマネだからきちんと適材適所に相談できないことが
むっとされたのかな〜。
でも、知らないことについては誰でも素人ですよね^^;

明日の歯科衛生士さんからの電話が待ちどうしい。

でも、介護保険課には出向いてこよう。
きっと情報収集してくれていた方はいるはずなので、
お礼に。

welpa at 18:56│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔