2007年04月21日

うちのヘルパーさん自慢

ヘルパー暦の一番長いNさんはやさしい雰囲気をかもしだしながら意外とピッしってしているお母さんみたいな人です。 周りの空気を読みながら自分の意見もちゃんと出して、でも冷静に話を通してまあるく収めてくれます。
取り乱さず筋道立てて話をするところは本当に見習わなくてはと思います。
 調理も上手、掃除も丁寧、大雑把な私は住み込みで修行をさせてもらいたいです!

ヘルパーのT崎さんはうちで初めてヘルパーの仕事をはじめました。
T崎さんはてきぱきなんでも段取りがよく私がもたもとしていると「○○やっときました!」って連絡やら細かい段取りやらなんでも早いんです。

だから訪問先でも段取りよく利用者さんにも「T崎さんはいつきてくれる?」や「T崎さんじゃないとわからんき」などご指名が多いんです。

先日ちょっと難しくわたしは立ち入り禁止・・・のYさんから電話がありきゅうりをがんばってつけたからTさん取りに来てと電話がありましたが急遽Tさんはでないといけない用ができ、私が変わりにとりにいこうかと電話をすると「かまん、かまん、かまん」と3回も言われました(TT)そんなに・・・。
結局T崎さんにいってもらいました。

そんな二人に助けられなんとか私も続いています。本当に私がこんな立場にいていいんだろうかと悩むこと数知れず・・・。
訪問介護とはなんだろうかと思うとき二人の顔や言動、行動全てが浮かびます。

それに続く非常勤さんの細かな報告、連絡、、たくさんの気づきによって利用さんの生活がいまどんどん変わってきているきがします。

汚れていたところが綺麗になるのはだれでも出来るけどそれがご本人の手で行えるようになること、食事がきちんととれるようになること、とにかく利用者さんが元気になって「ありがとう」もうれしいけれど一番は「ヘルパーさんはしばらくお休みして自分で頑張ってみる!!!」という言葉が聞きたくて日々がんばっています。

急にうちのヘルパーさんはすごいんだと自慢したくなったのでアップしてみました。
本当はいろいろエピソードもあるんですが書ききれないので・・・。
 小出ししますのでお楽しみに。


welpa at 22:59│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔