契約仕事

2004年09月21日

住宅改修今日はモニタリング

今日は住宅改修のアドバイザーです。
春から、月2回、ケアマネや支援センターの方と一緒に訪問、カンファレンスを実施してプランを決める仕事をしています。

今日は念願のモニタリングを行うことができました。 3件のお家を訪問させていただきました。

モニタリングというのは、少しどきどきです。
自分の利用者の方でも改修後思い通りに生活を変えられるかというのは大変気になるところですが、一応、上手くいくようにアドバイザーとして雇われているわけですから・・・

3人とも、まだ、手を加える余地はありますが、
うれしかったのは皆さん笑顔が違ってました!

初回訪問ではバリアを感じた方が笑顔で迎え入れてくださり、どんどん話をしてくれたり、またちょくちょく来て!と言ってくれたり・・・。

改めて、住宅改修は家を改修するのではなく、その人の生活を変えるということ、そしてさらに、気持ちまで変えることができるということを実感しました。

そして、一つ生活が変わると、また次の課題がご自身が見えてくる。何をやっても変わらないというところから脱出して、ここをこうしたい!という言葉が出てきます。

あわてずに、信頼関係を作りながら一つ一つ生活を変えていく・・・そんな環境調整がいいですね。

画像は訪問先のわんちゃんです。まりりんだったかな。とても人懐っこいかわいい、この犬がいるだけで時間のすごし方が違うんだろうな〜と思います。

040921_1426~01.JPG

welpa at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年09月16日

金八先生の学校 9月16日

オファーズの仕事の中で、他の施設と非常勤契約させていただきそこの中で、PTとして現場仕事をしたり、ケアの見直しの仕事をしたりといろいろさせていただいております。

昨日・今日は関東の法人の仕事をしてきました。今ここではリハビリテーション部のまとめと新リハ病院建設のお手伝いをさせていただいています。

東京と埼玉にまたがる法人ですが、その中のいくつかの施設はあの金八先生の舞台となっている足立区にあります。

画像は病院の屋上から撮影した金八の中学校です。
桜中学でしたっけ?本当は足立区第2中学校といいます。

しかし、東京も今中学校の統廃合が進んでおり、何とここも売りに出されているそうです。
何か寂しい話です。

それはそれで・・・また今、撮影が進んでいるそうです。この法人の老人保健施設は撮影の撮影のスタッフにトイレを貸しているそうですが、この時期老人ばかりの施設に芸能人が出入りをする不思議な光景が見られるそうです。

040826_1526~01.JPG

welpa at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)