訪問

2006年08月02日

よっちゃんの楽しいひととき☆:・+

http://livedoor.blogimg.jp/welpa/imgs/e/8/e89c5b4b.jpg

先週のことですが、いつものように利用者さん宅に訪問しました。

この利用者さんはベッド上での生活で、とても暑がりな方です。

その為、この季節になると汗が多くベッドの下にまで汗が滴るほどです。

そこで今回、シーツとマットレスとの間に通気性のいいマットを敷いてみることにしました。

そのことを説明すると、利用者さんが「車いすか、シャワーチェアに乗っておろうかね」と・・・

ん???(++)

めまいがあったりするためいつもは入浴のときにシャワーチェアにしか座ったことのない方がご自分から車いすと!!

今日は入浴でもない訪問日・・・私たちはベッドで寝たままそのマットを敷くつもりでした。でもご本人さんからのそのお言葉☆

私たちがシーツを換えやすいようにとの気遣いが嬉しく、また車いすへ移乗させていくための良い機会になれば・・・との思いもあり、シーツ交換の間車いすへ移乗してもらうことにしました。

本当に数ヶ月ぶりの車いす移乗で、最初ご本人も緊張されていましたがめまいは大丈夫と。やっと梅雨も明けて久々に良い天気!普段行くことのない窓際に行って外を見て気分転換ができればなぁと思い窓際に行ってみることに。外が眩しいとのことで、これまた久々のサングラスを掛けて外を見ることに(*^^*)

シーツ交換は数分で終わりましたが、いつになく色々なお話をしてくれ会話が弾み、気づけば30分近くも車いすに(++)

その後しんどくなかったかなぁ・・・と心配でしたが、月曜日に訪問したときには「大丈夫でしたよ。また車いすにも乗って練習せないかん。」との言葉を聞きホッとしました。

焦らず、少しずつ少しずつ車いすへ乗れるようになるといいなぁ・・・

訪問してると、みんないろんなお話をしてくれます。昔の話から人生経験や、占いの話・・・本当色々な話です。

その話を聞くのはすべてが楽しいし、新鮮です。

それになにより人生の先輩の話は勉強になりますね☆

自分がちょっと悩んでいることも、「大丈夫よ、どうにかなるなる。」と言われるだけで、気持ちが軽くなるんですよね〜。

やっぱり本当に色々な経験をしてこられた方々の言葉にはなんか重みもあって、そして自分の気持ちを軽くしてくれるんですよね(^^)

そうよね、そんなことでくよくよしても!って思える(*^^*)

訪問看護をしているけど、いつも私の方が癒されたり元気をもらったりして帰ってきてます☆

よっちゃんはそんな楽しいひとときを過ごしながら訪問看護をしています♪



welpa at 09:49|PermalinkComments(0)