2010年06月17日

新ブログ!

ブログが移動しました。
下記のアドレスへ是非お立ち寄り下さい!

(リンクの仕方が分からないので、
お手数ですがアドレスをコピペして下さい・・・汗)

http://www.wertheimsteintrio.com

2010年06月04日

さくらんぼ

cherry tree
アパートの中庭にさくらんぼの木があります。
二週間程前は可愛い白いお花が満開でしたが、
今は真っ赤なさくらんぼがいっぱいなっています。

小鳥達はもちろん大喜びでつつきに来ています。

さくらんぼは美味しそうかな、とも思いますが
このところ曇り/雨の日が続いるので
酸っぱいような気も・・・。>_<

by典子

2010年05月30日

ラ・ソナンブラ

昨夜ベッリーニのオペラ「ラ・ソナンブラ」のプレミエがありました。
アミーナ役のスミンスカさんは最後のアリアを見事に歌い、
盛大な拍手が贈られました。

逆に演出に対しては拍手まじりの大ブーイング
(気に入らないと、「ブー!」と客席から批判の声が上がる。
最近演出に対してのブーイングが増えています)。
コーラスにいる同僚によると「学芸会のような演出」・・・。

一つのオペラ作品を作り上げるのは難しいですね・・・。

by典子

2010年05月24日

快晴!

メチャクチャ気持ちの良いお天気です!
予報では今日は一日曇り+雨だったのですが、
朝起きてみると快晴。
しかも気温も23度まで上がるとか。

5月下旬だと言うのに「春」っぽい日は
まだ殆どないので、練習をそっちのけで
テニス・コートを予約してしまおうかな・・・?!(汗)

by典子

2010年05月13日

オレンジ終了


今日でふぉるくすおーぱーのプコフィエフのオペラ
「3つのオレンジの恋」の公演が終了しました。

何回弾いたでしょう。
多分たったの6回くらいだったような気がしますが
やっと上手になれたのにもう終わり!?という気分です。

最終日の今日は、なんと指揮者のエシュヴェ氏が
オレンジ色のシャツに模様入り白のチョウネク姿で登場。
おちゃめです。


さて。。。我々トリオはといいますと
今月初めに2日間充実した時間を過ごしました。
この夏の曲の編曲&リハーサルをみっちりたんまり

今年も楽しみです!


明日は7月28日に都内である歌の方とのお仕事の打ち合わせ。
フォルクスオーパーの仲間達と名をうってコンサートをします!

詳細はまた後日アップしますね(^^)

                    愛

2010年05月08日

コンサート

今年最後のグラーツ楽友協会でのコンサートのリハーサル中です。
プログラムは:
L. Cherubini: Anacreon Overture
L. v. Beethoven: Triple Concerto
F. Mendelssohn-Bartholdy: Symphony No. 4 "Italian"
指揮者はスイス人のMatthias Bamert。
そして、ベートーベンのソリストは
Renaud Capucon (Vn), Gautier Capucon (Vc), Frank Braley (Pn)
と超豪華メンバーです!

Capucon兄弟と共演できるとは本当に嬉しいです!
明日がベートーベンのリハーサルですが、楽しみです。^^

WTWでもいつかベートーベンが演奏出来ますように!

by典子

2010年04月29日

来シーズン

2010/2011年シーズンの演目が昨日正式に発表されました。
シーズン幕開けはシュトラウスの「影の無い女」。
その他には「ドンジョバンニ」「ラ・トラビアータ(椿姫)」
「ムツェンスク郡のマクベス夫人」「Singin' in the Rain」等。

コンサートではブルックナーの5番、ドヴォルザークの7番、
ストラヴィンスキーの「春の祭典」等。

来年もなかなか忙しいシーズンになりそうです!

by典子

2010年04月11日

オースター

DSC04976
オースター(復活祭)に登場するLindtの金のうさぎ。
大・小とありますが、この時期にどこかへお邪魔すると
必ずと言っていい程どこのお宅にもあります。

ちなみに、子うさぎの首輪は単なる赤い線ですが、
大人はちゃんとした赤いリボンに鈴がついています。

もちろん機械が結ぶのでしょうけど、このリボンを
見る度に「こんなに沢山、結ぶの大変だろうな〜」と
思ってしまう自分がいたりして・・・。(苦笑)

by典子

2010年04月04日

復活祭


今日はイエス様が復活した日です。

いわゆる「復活祭」の中の祭日なのですが
毎年この日、と決まっているわけではなくて
復活祭の時期は月カレンダーで毎年変化します。

フォルクスオーパーも、
クリスマス・イヴと復活祭の金曜日
(イエス様が磔の刑を受けた日)だけはお休みで、
その二日間だけはお仕事が入りません。

他の祝日、祭日、週末などは
まったく関係なくお仕事しなくてはならないので
はっきりと決まっているお休み、って
結構嬉しかったりするんですよね。

それでも今日は朝6時半に起きて
8時半からの教会ミサのお仕事に行ってきました。

シューベルトのB-durで、短かったから
凍える前に教会から脱出できて良かった...(^^)。

たまたまだったのですが、歌手のサノサンが
ソリストとしていらしていました!

私はキリスト教徒ではないけれど
やっぱりミサのお仕事って大好きです。

ちょっとだけ神聖な気分になれるし
密かに日ごろの懺悔を心の中でしたりして...(^^;)



                    愛

2010年04月01日

ホセ・カレーラス


昨日、初めてホセ・カレーラスの伴奏をしました!

(@フォルクスオーパーではなくて...)

ホセ・カレーラスと言えば、
もちろんあの3大テノールのおひとりです!

一音楽家、と思えばいいのでしょうけれど
やっぱりどこかハリウッドスターにでも
会う様な感じがして思わずカメラを持っていった私。
ミーハーですね...。

しかし70歳になられたそうですが、
白血病を克服してスターの座を守り抜いたという
すごい人生は、彼自身から出ていた強いオーラも
物語っていましたし、やはり一人の人間として
感動せずにはいられませんでした。

中国のポップ歌手?との共演だったのですが
一曲は、頑張って「中国語の歌詞」をメモして
それを手に持って歌っていらっしゃいました。

白髪のおじいちゃんで、ちょっと足元が心配かな?
という感じはしましたが、
やはり十八番の曲の時は人が変わったように
貫録がぜんっぜん違ってお見事でした!!

                     愛