らいすぼーるが行く(GO RICEBALL)

アメリカ・カリフォルニア州のサンノゼ市の教会で働く日本人牧師のページです。

SnapCrab_Noname_2013-11-8_8-20-36_No-00


皆さんいつもブログを訪れてくださってありがとうございます。
サンノゼの洪水のアップデートです。
(Coyote Creek Flood Recovery Update - March 5, 2017 3:00 pmCommunications Office from City of San José より)

3月3日、サンノゼはこの度の洪水の建物についての被害をまとめました。

被害のあった住居 総数582戸
Affected: 43 (家の外観や中への最小限の被害) 
Minor Damage: 399 (建物の構造に被害を及ぼさない程度の損害)
Major Damage: 140 (広範囲な修繕を必要とする構造的な被害)
Destroyed: 0 (修繕不可能な建物被害)

被害のあった住居以外の建物 118 (公共、商業、産業用建物など)
Affected: 24 
Minor Damage: 73 
Major Damage: 20 
Destroyed: 1 (an outbuilding) 


復興、ボランティアについて

先週末土曜日は500人近いボランティアが参加いたしました。
Kelley Park and he Rock Springs neighborhood(300人以上)
the Golden Wheel mobile home park(100人以上)
Roosevelt Park (50人以上)

日曜日にも数百人が集ったと報告されています。
 
引き続いてボランティアは要請されています。
特に、ベトナム語とスペイン語の通訳のボランティアが急募されています。


●被害のあった地域について
私たちの教会のあるZip Code 95112は被害の大きかった地域を含むのですが、
ここは第一言語が
スペイン語42%、英語42%、ベトナム語7%(3位)、チャイニーズ3%となっています。

サンノゼの中でも特にヒスパニックラティーノ系の方、ベトナムの方が集まっておられる地域でもあるのです。(サンノゼ全体でいうと英語 43.2%、スペイン語23.5%、 アジア・太平洋諸島25.6%、その他7.7%)
 
カリフォルニア、サンノゼを含むサンタクララカウンティは、多様な人種・国籍の方が集まっています。やはり、それぞれに居住する地域があるのです。
 

私たちウェスレー教会は募金を集めることを開始致しました。
また、個別につながるのある被災された家庭への支援を検討中です。

いつも覚えてくださり、お祈りくださり感謝です。

 
 

サンノゼの洪水についてのアップデートです。

今日の午後、被害のひどかった21St.近くを歩きました。
 IMG_5783

コヨーテクリークの水位はずいぶん下がりましたが、まだ濁流となっています。
IMG_5768

 
1メートル以上も水に浸かった公園も後の軽い雨もあり、今では緑を取り戻しています。根こそぎ倒された木がその流れの激しさを物語っています。
03
 
IMG_5772

以下に、現状のアップデートを記します。

皆様のお祈り感謝です。



・立入検査
サンノゼ市は浸水の被害にあった地域の立ち入り検査を進めています。未だ帰宅に制限がかけられている家屋は277件(下の地図の黄色の家屋)となっています。
19

 
・被害総額見積もり
サンノゼ市は個人の建物の被害5000万ドル、公共の施設の損害2300万ドルと見積もりました。(http://www.sanjoseca.gov/DocumentCenter/View/66496)

・ボランティア
先週末金曜日、土曜日は約1000人のボランティアが市の職員と共に被災地域のクリーンナップをしました。教会からも数名が参加しました。

・Local Assistance Center センター(LAC)
同センターが被災した家族への広範囲にわたるサービス、情報と物資の提供を続けています。216人の居住者がLACに登録されているようです。

・避難所
宿泊できる避難所はSeven Trees Community Center(3590 Cas Drive, San Jose)にあり、今日の午後時点で120人がチェックインしています。子供達への学校の送迎も提供されています。
避難所にペットは連れていけませんのでSan Jose Animal Shelter(2750 Monterey Road, www.sanjoseanimals.com.)が受け入れています。

●募金について
The Silicon Valley Community Foundation  San Jose Flood Victims Relief Fund(シリコン・バレ・コミュニティ財団)が窓口となり、寄付を受け付けています。すでに$939, 000が復興のために捧げられています。www.siliconvalleycf.org/sjflood

皆さま

サンノゼの洪水のニュースは日本にまで届いているようで、安否の問い合わせをいただいています。
ご心配いただきありがとうございます。
 ウェスレー教会は洪水のあったエリアから10ブロック以上離れていますので、被害はありませんでした。
58

地図の濃い水色が今回の洪水のあった地域です。
赤いのが教会のある場所。
私たちの教会からは1キロくらい離れています。

私は1週間のお休みをいただいていた最中で、アリゾナ州におりました。すぐに確認をしたところ、日語部のメンバーも、英語部のメンバーも皆被害にはあっていませんでした。

幸い、一昨日より天気が回復しましたので、水が随分引いたようです。
ただ、今も数百人の方が家に戻れない状況です。
  Red Crossも入り、復興、クリーンナップが始まっています。

ご存知のように、サンノゼは近年干ばつ続きで、厳しい節水が続いていましたが、今年になって、一転しました。
全く水のなっかった場所に川ができたり、コヨーテクリークも小さな小川でしたのに、このような災害につながってしまいました。

 自然の猛威を思い知らされます。また報告致します。

このページのトップヘ