March 11, 2007

見た目は大事

昨日、御幸町三条のとこでハーレーを発見。

アレは本気だった。

リジッドショベル

フロントブレーキがドラム(むっちゃちっこい・あるだけまし)

薄っぺらなサドルシート(リジッド)

スーサイドクラッチ・ハンドシフト

フリスコペグ(ペダル位置はノーマル・どーやって踏むんですか?)

他にもオープンプライマリやらビッグキャブやら

僕だったら数分でけつが限界を迎えるでしょう。


その夜。あるテレビ番組。

光岡自動車のオロチのデザイナーが出演していた。

求められたのは『圧倒的な存在感』だったそう。

光岡自動車の、日本の自動車メーカーの意地で作った純国産スーパーカー。

確かにフェラーリと並んでも、ランボルギーニと並んでもその存在感は曇らないかも。

かっこいい。

しかもお買い得。(1050万円)
 (cf.LP640:約3000万円.599:約3000万円)

生産ラインなど一切ない「手造り」の一台。

いかがですか?

なんか前にも似たようなこと書いた気がするけど、いいや。


そして今日、

光岡自動車の車を発見。

オロチじゃなくて、Viewtとかゆーやつ。

内装まで覗き込んだけど、お洒落だった。

そしてここからは僕のバイクのはなし。

サドルバッグの破れが進行して中身が落下する可能性が無視できなくなってきたので、

外して縫うことに。

この前ソケットレンチが壊れたので(これだから引出物は。)

車載工具で挑む。

あっさりとボルトの山が潰れる。

凹む。

でもとりあえずバッグは外そう。

反対側のボルトだけでも外せばとれるやろ。

こちらもあっさりと。。。

さらに凹む。

とにかくバッグだけでも外そう。

無理矢理とる。

そして気付く。

取ったところでつけれない。

まぁたまにはバッグなしというのもすっきりしてていいかも。

ツーリングの予定もないし。

それはいいとしても。

シートの修理どーしよ。

外さずとか無理よな。

しかもあのボルトたしかピッチ数とかがあんまり売ってないやつのはず。

バッグが長いこと当たっててダメージが蓄積していたのか。

雨ざらしでもあったし。

はぁぁぁぁ

west12k25 at 01:02│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by JOKER   March 12, 2007 23:35
ひさ〜。
光岡は斬新な車ばかりやね〜。俺はラシードが好き。大蛇もかっこいいな。

やっぱり、ラシードも大蛇もオリジナルに比べると維持費が安くて扱いやすいのが魅力的やね〜。

2. Posted by けーし   March 16, 2007 05:26
ラシードもええなぁ
オリジナルと比べるっていう考え方はなかったわー
大手メーカーと比べると維持は大変やとしか思ってなかった

コメントする

名前
URL
 
  絵文字