ブログネタ
.気になったニュース42 に参加中!

いやぁ、気持ちは判るが流石に生徒に手を上げちゃいかんだろう。そこはいい年をした大人なんだからグッと我慢して堪えないとな。

『広島県教委は9日、児童に体罰をしたとして三原市立小の男性教諭(54)を戒告処分にしたと発表した。発表によると、教諭は2011年の2学期以降、担任していた5年生の学級で「勝手気ままにやりたい事をして注意を聞かないのは犬や猫と同じ」と発言。指導に従わない男子児童に「犬猫」と言い、頭を平手で1回叩いた。児童に怪我は無かった。今年6月には、昼休みに教室に鍵を掛けて遊んでいた4年生の男子児童の足を1回蹴った。教諭は10年11月にも、別の小学校で指導を聞かない児童の頭を叩く等して戒告処分を受けており、県教委は「児童の人格を否定した悪質な発言で、懲戒処分を受けたにも関わらず体罰を繰り返した」と指摘。教諭は「児童を貶める積もりは無かったが、不適切だったと言わざるを得ない」と話しているという。』

ペットとして飼われている犬猫なら、躾が行き届いているのが多いんだから、言葉が足りないな。『犬や猫と同じ』では無く『野良犬や野良猫と同じ』と言うべきだ。ついでに、保健所に野良犬や野良猫が捕まったら殺処分される事を教えてやってビビらせてれば良かったのに。

それでも大人しくしないのなら、別の対策を考えるべきであって、言う事を聞かないガキを『犬猫』と呼んだり、頭を叩いたのはやはり不味かったね。ガキの足を蹴ったのも不味かった。

どうせ、いつもトラブルを起こしている問題児だろうから、手を焼いている教師も沢山いたんじゃないの? 『クソガキざまぁ』と思って、心の中でこの教員に喝采を送っている教員も結構いるんじゃないのかな?

叩かれたり蹴られたガキが、親にチクって、その親が県教委にクレームを入れたんだろう。全く、てめぇらのガキの躾が出来ていない事を棚に上げて、教師だけを槍玉に挙げるモンペってーのは嫌だね。

理由も無く、叩かれたり蹴られたりする筈が無いんだが、それを理解出来ない親が増えたんだろう。

昔のちゃんとした親だったら、ガキの方を叱り飛ばして、教師に謝ったり礼を言ったりしたもんだが…。嫌な世の中になったモンだ。