2012年11月

田中眞紀子氏の足を引っ張った夫・直紀氏、防衛相就任で無能振りを露呈。落選の黄信号が点滅。

ブログネタ
政治のニュース に参加中!

所詮は親の七光り。政治家としての実績は、他人の悪口を言うばかりで何一つ無いと言ってもいいからね。消えろ、政界から。てめぇのダミ声を聴いていると虫唾が走るんだよ。

『父、田中角栄元首相の威光で、過去の選挙は圧勝だった田中眞紀子文科相。今回、落選の黄信号が点滅している。(中略)本人も逆風を自覚しており、選挙最優先の日程を組んでいる。「前回の選挙で、推薦返上迄した連合新潟に、眞紀子氏が自ら頭を下げ、推薦を願い出た事でも苦しいのは歴然」(県議会関係者)しかし、頼みの「連合」も推薦を見送り、支持のみ。又、当選の原動力となって来た無党派層離れも著しい。「今迄、眞紀子氏は『凡人、軍人、変人』等、歯に絹着せぬ発言で笑いを取り、聴衆を引き付けたが、3・11以降、空気は変わった。他人を傷付ける発言に、有権者は笑えなくなっている」更に足を引っ張ったのが夫、直紀氏の防衛相就任だ。安全保障や防衛政策の基礎も理解しておらず、秘書官同席で国会答弁を行い、「腹話術を止めろ」と批判された。委員長の了解無く予算委員会室から抜け出し、議員食堂でコーヒーを飲み、「もうコーヒーは飲まない」と釈明する等、無能振りを露呈。問責決議を可決された。その後、眞紀子氏が文科相に就任したが、来春開校予定の3大学の設置申請を不認可として、大混乱を引き起こした。夫婦揃い踏みの「ハク付け大臣就任」が逆効果になったのだ。苦しい眞紀子氏は今回、16年振りに比例と重複立候補の布石を打っている。「自民党の対抗馬は山古志村元村長の長島忠美前議員(61)。今度ばかりは当落スレスレ、本当に危ないかも知れない」(後援会関係者)彼女は地元に帰った際、こんな“眞紀子節”を漏らしていたという。「地元・長岡の集会では、大臣に指名してくれた野田首相の事も“あのドジョウ”呼ばわり。内閣の事も“なんでもどうじょ内閣”と揶揄していた」(地元紙記者)相変わらずの口振りの裏には、プレッシャーも有る様だ。「今回ばかりは本人も危機を感じている様で、『落選したら引退は避けられない』と自覚している様だ」(前出・地元紙記者) 』

ダンナはちんこがでっかいだけの無能な政治家。

本人も、マトモな実績は無く、人気取りのパフォーマンスだけを繰り返す、やはり無能な癖に、他人の悪口だけは一丁前に行う性悪ババァだな。

兎に角この因業ババァは悪意の有る発言が多い。

2000年5月14日に死去した小渕恵三氏に付いて、2001年4月14日、『オブチさんがオダブツさんになっちゃったんですからね。これも自業自得なんですよ』と発言。翌日の4月15日にも繰り返し『あれをお陀仏さんと言うんですよ、オダブツさん』と再び発言。ニュース番組でも取り上げられていたから、観た人も多かろう。問題が大きくなって来ると4月17日付の古賀誠自民党幹事長に送った手紙の中で『14日以降は一度もその発言はしておりません』とバレバレの大嘘を平気で書いた。

外務大臣時代には、2001年5月1日、北朝鮮の金正日の長男、金正男が出入国管理法違反により成田空港内で入国管理局に身柄拘束された時には『そんな人を(日本に)置いておいて(北朝鮮から)ミサイルが飛んで来たら大変な事になる。直ぐ帰さないと駄目! とっとと追い出して!』と発言。この発言を根拠として、法務省・入国管理局の管理下に置かれたまま(警察・検察への引き渡しもないまま)直ぐに退去強制させられた。北に拉致された日本人との交換に使える非常に有利な外交カードとしての切り札に使えたのになぁ。馬鹿が余計な事をしやがって。

アメリカ同時多発テロ事件の直後には、密情報であるアメリカ大統領の避難先を記者会見で喋ってしまうと言う大失態を犯している。

2001年11月1日には、指輪を紛失した事を上月豊久秘書官の責任にして買いに行かせ、その結果イランのハラジ外相との会談に遅刻している。外務省のお役人を、越後交通から呼び寄せた私設秘書と同じ扱いをするんじゃないよ。

みんすに鞍替えして文科相に任命されると、早速パフォーマンスで2013年春に新規開校を予定していた大学3校の不認可を示唆。3大学は、文部科学省の諮問機関である大学設置・学校法人審議会の認可を受けているにも関わらずだ。

不認可の理由に付いては『大学が多過ぎ、質が低下している』等と最もらしい説明をしていたが、コレが大問題に発展。大学側が訴訟も検討を始めている事が判ると徐々に発言はトーンダウン。最終的には新規3校に付いて正式に開校を認可した。

国会の場で、この問題で追求質問をされてもヘラヘラと笑いながら、のらりくらりと質問から逃げ捲くっていたな。この時点で、全く反省をしていない事が判るが、後日、それが明らかになった。

新潟県長岡市のミニ集会で言いたい放題だったそうだ。認可が取り消されそうになった短大の学生を指して『“眞紀子さんのお陰で、5日間も泣いて暮らしました”と。5日間有れば、お前、勉強して東大受けろよ』。理事長に付いても、『学長(理事長の事)がバカじゃねえかよ。そんなバカが校長(同前)をやっている。ホッホッホッ』等と発言したらしい。

少なくとも、この発言は文科相が絶対に行ってはいけないセリフだろう。

鈴木寛文科副大臣が2011年在任当時に『設置申請大学』の亀田医療大学理事長を始め亀田一族から多数の現金を収賄し(文科副大臣の職務に関し)ている事に付いては、全く追及もせず『都合が悪いみんす党身内の鈴木寛の犯罪』に付いては隠蔽。この様に、身内が大学設置に関し『収賄』すら行なっている事は『放置』。

一方、全然罪の無い『3大学』へは突然『不認可』。

この様に『一方的・非合理的』行動は、眞紀子が大臣として不適格であるだけでなく、政治家・公人としては『不適格』で有り、又、人格的に多大な問題が有ると考える選挙民は多いんじゃ無かろうか?

ちんこが大きいだけの無能なダンナを、防衛相に任命しただけで無く、てめぇをも文科相に任命した大恩有る野田を揶揄するだなんて、このババァはオツムがどうかしている。

落とせよ、小選挙区で落選させろ。こんな頭のイカレた口先だけの暴走ババァなんざ。

まぁ、それでも比例で簡単に復活するんだろうがね。

『性教育の勉強させた』面識無い中学生の前で性行為。向野直樹(62)藤波千絵(26)のカップルを逮捕。

ブログネタ
.気になったニュース42 に参加中!

あ~あ、チョーシをブッコいて携帯のメアドなんか教えちゃうから…。教えなきゃ迷宮入りしていたかも知れないってーのになぁ。

『面識の無い中学生に路上で性行為を見せたとして、埼玉県警子ども女性安全対策課と行田署は、県青少年健全育成条例違反容疑でアルバイト、向野直樹(62)=東京都板橋区双葉町=と交際相手、藤波千絵(26)=川口市芝=の両容疑者を逮捕し、29日にさいたま地検熊谷支部に送検した。2人は容疑を認め、向野容疑者は「性的欲求にかられた」、藤波容疑者は「性教育の為に勉強をさせてあげた」と供述しているという。逮捕容疑は6月30日19時頃、羽生市の駐車場で、14歳と13歳の男子中学生に対し、性行為を見せた等としている。同課の調べでは、両容疑者は路上で見掛けた生徒らを駐車場に誘い、性行為を見せた上、藤波容疑者の胸を触らせる等した。向野容疑者が生徒らに携帯電話のメールアドレスを教えており、関与が浮上した。』
 

現実は、時としてフィクションよりも凄い事になるんだな。性行為を見せ付けられた男子中学生は、相当喜んだんじゃないのかね? 只、時間が遅いんで既に周囲は暗闇だ。見えそうで見えない部分も多々有っただろうから、余計に想像力を掻き立てられていいズリネタになったんじゃねぇの? 東海TV制作のエロ過ぎる昼ドラマ『幸せの時間』なんか目じゃ無いよなぁ。

やっぱラーゲは、立ちバックだったのかね?

行為が終わった後は、中学生にナオンの乳を揉ませたりして羨ましいのぉ。ついでに乳を舐めさせたり吸わせてやって最後に『誰にも言っちゃダメだよ。』とか言って口止めしとけば、警察に通報する事は無かったかもな。

又、次が有るとか変に期待したりして。

でも、一体何だって又、警察に垂れ込んだりしたのかね? 教えて貰ったメアドに、『もっと性教育をして下さい』って送信すれば、駐車場の立ちバックだけでなく、もっと色んなラーゲでの性愛テクニックを見せて貰えたかも知れないのに。

女が余ッ程不細工だったのかなぁ?

栃木のロリコン塾経営者・須藤誠(38)、『無料の特別授業』で中3女生徒の胸等を触った猥褻行為で再逮捕。

ブログネタ
ちょっと許せないこのニュース! に参加中!

あらら、余罪を捜査していたら、新たな猥褻行為が発覚しちまったってか。どうして教育関係者には、こういった変態ロリコン野郎が多いのかね?

『栃木県警さくら署は28日、自身が経営する塾の女子生徒への暴行罪で起訴された同県高根沢町宝積寺、学習塾経営・須藤誠被告(38)が、他の生徒に猥褻行為をしていたとして、準強制猥褻容疑で再逮捕した。発表によると、再逮捕容疑は須藤被告は今年1月15日と22日の17時半~18時頃、経営する塾2階の教室で、県央部に住む当時中学3年生の女子生徒(15)にアイマスクで目隠しをして、後ろから胸等を触った疑い。同署は、「無料の特別授業」と持ち掛けてこの女子生徒を呼び出し、2011年10月頃から猥褻行為を繰り返していたと見ている。調べに対し、須藤容疑者は「確かに触ったが、あくまでマッサージだ」と容疑を一部否認している。調べによると、須藤容疑者は特別授業と称して13時頃から女子生徒を呼び出し、授業が終わった後に体を触ったとされる。女子生徒は22日に被害に有った後、塾を辞めた。同署が塾から押収したPCのデータを復元した所、猥褻行為をビデオカメラで撮影した動画が見付かった。同署は他にも被害者がいると見て調べている。須藤容疑者は、別の女子生徒3人の体を触った等として、今月6日、暴行の疑いで逮捕されている。』

中3女子生徒の胸を、38歳の中年のおっさんがマッサージしただけでも大問題になると思うんだがなぁ。母乳が出なくて悩んでいる母親の胸を、母乳の出が良くなる為に行ったマッサージをした訳でもないんで、医療行為にも当たらない。完全に猥褻目的だろう。

しかし、昨年の10月頃から『無料の特別授業』と持ち掛けられ、乳を揉まれ捲くった女子生徒てーのは、オツム弱いんじゃねぇの?

フツーなら、1度嫌な思いをしたら後日同じ様な誘いが有っても断固断るのが当たり前だと思うんだが…。何度も呼び出しに応じていたってのは、理解に苦しむ。最終的には、塾を辞めたそうだが、それならば、最初の乳揉みをされた段階で、即、辞めているだろう。

コイツが凄腕のテクニシャンで、乳を揉まれるのが気持ち良かったのかね?

こりゃ、探せば過去の性犯罪がゴロゴロ出て来そうな予感。口を噤んでいる被害者なんて沢山いるだろ。

微罪で済むかも知れないが、社会復帰は難しいんじゃねぇの? 塾を再開した所で、生徒が集まるとも思えないしね。

近所で評判のエロエロ親爺として、近所付き合いも皆無になるだろう。

復活する為には、遠隔地に引越し、改名する位しか方法は残されていないが、さてさて、一体どうする積もりなんだろうか?

『カラオケ店のWCから出ると少女が抱き付いたのでキスした。室内で口淫をしてくれた』変態柔道家・内柴。

ブログネタ
ちょっと許せないこのニュース! に参加中!

強姦した相手を更に辱めてでも、無罪を勝ち取ろうってか? 見下げ果てた野郎だな、内柴。最低の変態柔道家だよ、あんた。

『九州看護福祉大学の女子柔道部員Aさん(18=当時)に性的暴行をしたとして準強姦罪に問われた元同大コーチでアテネ、北京五輪の柔道男子66kg級金メダリストの内柴正人被告(34)の第3回公判が26日、東京地裁(鬼沢友直裁判長)で行われ、法廷内にセックス用語が飛び交った。行為が合意の上かどうかを巡る証人尋問で、焦点となったのがカラオケ店内での「フェラチオ」だ。検察側、弁護側、そして何と裁判長迄がこの言葉を発する前代未聞の“フェラチオ裁判”を再現する。今回証人尋問を受けたのは、九看大でコーチを務めた内柴被告の後輩B氏。国士舘大学時代から付け人をした、いわば同被告を知り尽くした人物だ。このB氏も東京・八王子市内の焼き肉店やカラオケ店で行動を共にしていた。まずは検察側の尋問を受けたB氏は、Aさんを始め学生達が泥酔して行く様子を淡々と答えた。内柴被告はと言うとその証言をメモし、時折鋭い眼光でB氏を睨み付ける等徹底抗戦の構えだ。そんな中、尋問が最も過熱したのが、カラオケ店で内柴被告の陰茎をAさんがフェラチオをしたとされる場面だ。内柴サイドが「合意が有った」と主張する最大の拠り所となる。その時、傍聴人が耳を疑う質問が飛んだ。女性検察官が「Aさんが被告人にフェラチオするのを貴方は見ましたか?」とはっきり口にした。第2回公判迄は検察側、弁護側双方とも「口淫行為」と抑制した表現を留めたにも関わらず、どういう風の吹き回しなのか。これに対しB氏は「見ていません」と真っ向否定した。この証言で弁護側の顔色が変わった。最大の根拠が揺らいだ為、反対尋問には熱が入る。Aさんがカラオケ部屋のソファで内柴被告の膝の上で寝た際、「Aさんの顔が内柴に向いていたか、いなかったか」と何度も確認を求めた。弁護側は内柴側を向いていれば、フェラチオの体勢を証明出来ると考えている訳だ。しかし、B氏は「Aさんは内柴先輩の側を向いていない。内柴先輩と反対側か上を見ていた」と譲らない。それでも弁護側は「12月に警察から聴取された時の調書で貴方は内柴さんの方を向いていたと言っている」と食い下がり、“フェラ論争”が展開した。又、28日の第5回公判では、弁護側の被告人質問で、内柴被告は「女子部員が寝ていた時に性行為を行ったというのは事実ではない」と主張。改めて無罪を主張した。更に「(カラオケ店の)トイレから出て来ると少女がいて、抱き付いて来たのでキスした」と証言し、性行為は合意の上だった事を強調した。前日の27日の公判では「室内では座った態の僕に性行為(口淫)をしてくれた」と語り、カラオケ店内でフェラチオして貰ったと主張している。』

大体、酔い潰れて寝ている人間が、フェラチオなんかするもんかいっ!! 主張している事が不自然過ぎる。

仮に、本当に行為が有ったとしても、周囲に大勢の人がいるカラオケルームの中で、誰にも気付かれる事無く、内柴のズボンのチャックを下げ、トランクスだか、ブリーフだかは判らないが、内柴の一物を引っ張り出し、口に咥えバキュームするだけでも相当に不自然な動きをしなければならない。

終了後は、内柴の一物を下着の中に仕舞い込んだ後、ズボンのチャックを上げなきゃならない。この一連の動きを、廻りの人間に気付かれる事無く行うのは絶対に不可能。誰かが必ず気付くんだから。

従って、内柴と弁護側が主張している『女子部員が口淫をしてくれた。』ってーのは明らかに嘘だろう。

自己保身の為に、被害者を物凄く侮辱しているし、全く反省の色が見られない。もぉ実刑で良いよ、内柴なんて。こりゃ被害者にとっちゃセカンドレイプみたいなモンだろ?

通る訳が無いだろ? 頭おかしいわ、内柴も、その弁護士も。裁判官の心証は最悪だろうね。

もぉ、諦めろよ内柴。既に詰んでいる。お前の人生はもぉ、終わったんだよ。

先月懲戒免職された京都市立安祥寺中学の変態教員・今川仁志(28)。今月になってから逮捕さる。

ブログネタ
ちょっと許せないこのニュース! に参加中!

あぁ、やっぱり懲戒免職になったか。同じガッコに勤めている女房は居た堪れないだろうなぁ。しかも、今度は逮捕されるとは。

『卒業した教え子の女子高生のスカート内を盗撮したとして、京都府警山科署等は26日、府迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、京都市立安祥寺中の元教諭今川仁志容疑者(28)を逮捕した。今川容疑者は10月、授業中に女子生徒のスカート内の盗撮を繰り返していたとして、懲戒免職処分になった。同署によると、今川容疑者のPCのHDDから盗撮したと見られる画像約600枚が見付かり、その中に女子高生の画像が有った。逮捕容疑は、7月10日19時20分頃、京都市山科区の路上で、高校2年の女子生徒(17)のスカート内をデジタルカメラで盗撮した疑い。容疑を認めている。女子高生は安祥寺中の卒業生。今川容疑者に勉強を教えて貰う為、中学校で別の卒業生と一緒に3人で会っていた。女子高生が自転車で帰る際に盗撮していた。府警は学校側から、今川容疑者が盗撮画像を約600枚保存したPC等の任意提出を受けて分析。女子生徒の被害が裏付けられた為逮捕に踏み切った。今川容疑者は2008年に京都市教委に採用され、同校で理科を担当。今年4月から学校のHP作成を担当し、授業風景の撮影をする中で盗撮を繰り返していた。 今川容疑者のHDDに有った画像は、生徒の名前等が付けられ、フォルダで分類されていた。』

元教え子の女子高生のスカートの中も撮影するとは…。呆れて物も言えんな。筋金入りの変態じゃないか。しかも、先月報道が有った時は、画像は100枚以上だったのに、何時の間にやら6倍近くに増えているし…。

判決が出る迄、暫らくの間は拘置所暮らしか。これから寒さが厳しくなるから大変だぞ。

盗撮だなんておかしな趣味は持たず、自宅で裏本の画像データでも集めてりゃ懲戒免職になる事も無く、逮捕される事も無かっただろうにねぇ。

『精神的な負担が積み重なり、現実逃避したかった。』と言い訳をしていた様だが、600枚もの画像を撮っておいたら、その言い訳はもぉ無理が有るんじゃないのか?

しかも、生徒の名前等を付け、フォルダで分類してたってーんだから。ローアングルでスカートの中身を撮影していたんだから、被害者の顔は映り込んでいない筈。下手に名前を付けなけりゃ、被害者が特定出来ず、逮捕される事は無かったかも知れないってーのになぁ。

墓穴を自分で掘ったみたいなモンだな。

どうせ、最終的には罰金刑で済むんだろうが、女房から離婚してくれと言われた日にゃ踏んだり蹴ったりだな。

そうなる可能性が非常に高いと思うが…。

プロフィール

west_sprcon

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ