ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
流石に医師免許だとヤバイとは思うが、実際に教わっていた生徒達から評判が良かったので有れば、大騒ぎする必要は無いのでは? 教員免許を持っている教員が全国で頻繁に起こしている個人的な性教育や、セクハラ問題、盗撮やら痴漢行為に比べたら可愛いモンだろう?

『金沢市の私立金沢高校(本田吉夫校長)で14年9ヶ月に渡り、非常勤の男性講師(55)が教員免許を持たずに数学の授業をしていた事が判った。学校が29日に会見を開いて謝罪した。生徒や卒業生の単位取得に影響は無いが、石川県は学校を近く処分する方針。学校によると、講師は予備校の講師をしていたが、1998年4月、当時の校長が採用した。この講師は学校の聞き取りに対し、「採用時に自分が無免許で有る事は当時の校長に伝えていた」と答えているという。2007年に本田校長が就任した際も免許の有無を確認せずに雇用を継続していた。免許更新制の導入に伴い、08年秋に全教員に免許状の写しを提出させた際も「臨時教員免許を持っている」と思い込み、キチンと確認をしなかった。本田校長は「当時の校長が既に亡くなっており、採用された経緯は不明。免許は当然取得していると考えていた」と話している。学校側は2008年秋には把握していたといい、記者会見した本田吉夫校長は「私自身の認識が甘く、適切な対応を取れなかった。子供達に申し訳無い」と謝罪した。今後理事会を開き、処分を決める。 この講師に付いて、生徒からは「教え方が上手い」と評判が良かったという。金沢高等によると、09年4月導入の教員免許更新制度に基付き、男性は来年1月末迄に更新講習を受講する必要が有った。県教育委員会が今月20日、学校側が事前に提出した在籍名簿から受講終了の申請が無い為問い合わせ、この講師の免許更新の期限が近い事を連絡。その際、学校側が無免許に気付き発覚したという。男性は1、2年生の数学を担当し、今月20日迄勤務。2学期の生徒の単位に付いては、認定しても構わないと文部科学省から29日迄に連絡が有ったという。3学期は別の教員が授業を担当する。』

ガッコは頸になったとしても、再就職先としてはどこかの進学塾に就く事が出来るんじゃないかな?

ガッコ側の言う通り、本当に2008年秋には把握していたのだとしたら、何の対策も打たなかったガッコ側も同罪だろう。

3学期から授業を担当する別教員の授業がヘタレだったら、授業を受ける生徒は迷惑だよなぁ。

ちなみに、高校無償化の対象にしないと、文部科学省が方針を決めた朝鮮高級学校。高級学校に限らず朝鮮学校全般に言える事なんだが、勤務している教員は、大多数が朝鮮大学校の卒業生で有るが、朝鮮大学校が自体が各種学校で有り、日本の教職課程の認定を受けていない為、日本の法令に基付く正規の教員免許は所持していないんだそうだ。

今回の方針で、拉致問題に進展が無い事が無償化見送りの理由に挙げられたそうだが、それ以前に、教える側が日本の教員免許を持ってさえいないのに、無償化を求めるとは何と図々しい事か。

それに比べりゃ、可愛いモンだろ? 授業は上手いし判り易いと評判の非常勤講師を、教員免許が無いからと言っていきなり切り捨ててしまうのは、余りにも勿体無いぞ。