ブログネタ
デジモノ観測 に参加中!
昔は、煙草をカートンで買った時に初めて使い捨ての¥100円ライターを1ヶオマケとしてくれたモンだが…。

時代が変わって来ると煙草が2ヶ入りのパックを買うとライターが付いて来る様になった。

外出先でライターも煙草も持っていない時、急に煙草が喫いたくなった時にはこの手のパックは重宝したモンだ。だからと言って、ライターばかり幾つも持っていても仕方が無い。その内、景品としてライター以外の製品、水性ボールペンなんかが付く様になった。

これは有り難かったね。当時は懸賞マニアで月に100枚以上の葉書を書いていたので…。只、景品用の水性ボールペンってー奴はインクの充填量が少ないんで直ぐにインクがなくなっちまうんだよ。まぁ、それでも使いもしないライターがどかすか増えるよりは遥かにマシだったが…。

昨今は煙草の大幅な値上げに伴ってなのかどうかは判らないが、新製品に限るものの1ヶ入りのパック品で、色々と面白い商品がオマケ付く様になっているね。

ライターが付くのは当たり前として、缶コーヒーのジョージアだとか、ミンティア等、売価にして¥100円~それ以上の価格の商品がオマケに付く様になっている。

喫煙者以外はキョーミ無いだろうから、知らないかもしれないが、喫煙者ならばスーパーでの買い物ついでに煙草を買ったり自動販売機で煙草を買ったりしていないで、定期的にコンビニを覗いた方がいいと思う。

数ヶ月前に入手した4ポートのUSBハブ、コレが実は新製品の煙草のオマケだったりするんだよ。

USBポートを増設する必要には一切迫られてはいなかったんだが、ライターを貰うよっか、いつか使う必要に迫られるかも知れないUSBポートを貰っといた方が有意義だし多分お徳だ。煙草の銘柄は何だったっけ? LARKだったか、マルボロだったか。兎に角メンソールだった事は間違い無いんだが…。

帰宅後、早速PCを立ち上げて動作確認をする。問題は無い様だ。へぇ~っ、こんな商品が煙草の促販用グッズに付く時代になりましたかぁ。

探した事は無いんだが、恐らく¥100円ショップで扱っているのと同じ様なモンなんだろうね。って事は、仕入原価は¥30円チョイなんだろう。

以前TVのニュース番組で特集をやっていたんだが、¥100円ショップで扱う商品の仕入れ原価は1/3以下で無ければ利益が出せないって話を思い出した。んじゃ、製造原価は幾らかって事だな。多分、卸価格の半分以下の筈なんで、¥15円位か。

価格.comで調べた所、4ポートのUSBハブは最安値でも¥330円はする。それと同等と迄は言わないが、これが煙草を買ったら付いて来るオマケなんだから堪らない。

いい時代になったモンだねぇ。