ブログネタ
経済ニュース に参加中!

どうせ、ほとぼりが冷めた、と判断した頃に名を変えて新装開店するんだろうがなぁ。


『タレント・藤本美貴がイメージキャラクターを務めていた神奈川県大和市の焼き肉店「美貴亭」(藤沢街道大和店)で食中毒が発生した問題で、同焼肉店が閉店した事が23日迄に分かった。同焼肉チェーンを運営する株式会社ももじろうグループがHPで発表した。同社は「6月22日を持って『焼肉美貴亭』を閉店させて頂きます」と報告。HPも29日に閉鎖する。HPには「藤本美貴の焼肉店 美貴亭」と書かれているが、「開店当初の打ち合わせ時に藤本様ご本人に企画のアイデア等を頂き、弊社でメニューや制服等を作らせて頂きました。日常の店舗運営に関しては、報道の通り、関与しておりません」と閉店のお知らせと共に説明文をUP。藤本が直接運営には関与していない事を改めて強調した。「‐大和店」で食中毒が発生したのは、5月31日。食べ放題コースでハラミやカルビ等を食べた県立高校3年生16人が食中毒の症状を訴え、女子生徒3人が入院した。県は食品衛生法に基付いて同店を8日から無期限の営業禁止処分としていた。』


喰い放題のコースでO157による食中毒ですか。余っ程腹が減っており、充分に加熱していない状態で、待ち切れずに喰っちまったんだろうなぁ。高校生でも気軽に入れる焼肉屋が、まともな肉を出すとも思えんから、用心の為に充分に加熱すべきだったんだよ。


他の客には、食中毒問題が起きていないんだから、そうとしか考えられない。


一番食欲の有る年頃だから致し方無いのかも知れないが。


まぁ、入院した3人も命に別状は無く、完治して退院したってんだから、良かったんじゃねぇの?


今後、トラウマになって焼肉がNGになっちまうかも知れないがね。


食中毒問題が発覚して、無期限の営業停止を喰らったのは、展開していた4店舗中の『大和店』のみ。残る3店舗は、問題は起こしていないんで、通常営業を続けて居たんだろうがねぇ。


今回の食中毒事件で、藤本美貴が単なる名義貸しでしかなかったって事が白日の元に晒された訳で、悪評が広まる前に手を打ったって事なんだろうね。


どうせ、暫くしてから、店名を変えて新装開店。仕切り直しを図るんだろうがな。


『焼肉酒家えびす』の二の舞にならなかったのは良しとしても、簡単にスクラップ&ビルドを繰り返す様な企業は、消費者からの信頼は得られないと思うんだがなぁ。