October 24, 2010

移転のお知らせ

結構な以前から思っていたんですが(笑)
本ブログを移転する事にしました。

長い間、ライブドアブログにお世話になってきたんですけど、思い切って♪
これからは、こちらで引き続きやって行きたいと思います。

FIMO

続・DISCOVER SEASON'S

いつも、このヘッポコブログを多くの方々に覗いて頂き、本当に感謝です!
今後ともよろしくお願いいたします。

TARこと、高木謙一郎



October 21, 2010

お知らせ

お知らせです♪

「21日よりGMホームページTOPにてプエブロ動画が配信されます。」
まず第一弾は「ブービーバード」になります♪

GMバナー
画像をクリック♪

ロールが売りのブービーバード♪
ウッドのプエブロルアー同様で、
プラスチックルアーでも「水絡みの良さ」が特長w

この動画では、流れの中でのタイトめアクションですが、
見る角度によっては、一見ウォブルが入ってるのか?
って見間違えるほどの、うねるローリングがよく解ります。

ゆるい水の動きの中での水に絡みつくロールアクションも武器♪
どちらにしても、レスポンスの高さはピカイチです。
そして、何と言ってもよくシーバスが反応しますw

在庫が少なくなってきて、
手に入り難いのが難点ですが(笑)

今後も「ハンコック」「ジャックドー」の水中動画のアップを進めて行く予定ですので、乞うご期待です♪

GMホームページ
http://www.golden-mean.co.jp/


October 19, 2010

アジの部

アオリ

アジの部です♪

アジに関しては未だに不可解の多い魚種です。
再現性とか、そこに居るからどうやって口を使わせるか?
とか、そういったファクターよりも、
まずお魚が入ってるとか雰囲気があるとかw

そういった要素の方に重きがありすぎる釣りw
なかなか思ったように、手に負えません(笑)

アオリ

とにかく渋い!ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

・・・けど、
全く居ないって訳でもないから、余計に難しい(笑)
青い系のお魚は、高水温なら活発に回遊しベイトを追い、
水温が下がるにつれて、体力的に無駄の無い「待ち伏せ形の捕食」に変化があると、
今なりに、現時点の感触としてありまする。

「何かを軸に」って釣りを組み立てていくと、簡単に裏切られるのがアジ。
それが魅力だったり、いつまでたっても追いつけない難しさだったりw
タイミングとか、潮周りとか、
そういったものをあてにしてると、必ず行き止まるんですw

釣れる時には異常にイージー(笑)
釣れない時には・・・・・【壁】\(-ω-;)...

どうせなら、完全ノーバイトの方が悩む必要もなくて解り易い気がします♪

回遊と定位の過渡期。
そんな風に思わざるを得ない感触だけど、その確定すらも否定したいっす(笑)

居るのに食わせられないのか?
たまに泳いでくるから、少しは釣れるのか?

どちらにしてもオテテと基点が足りませぬ。
これって、今後も払拭できない永遠のテーマになりそう。

「行き当たりバッタリ」じゃなくって、
「コンスタントで間違いないアジ」に出会うには、まだまだ遥か遠い道のりを感じてしまう釣行でしたw
この感触が永遠に続かない事を祈ります( ´-`)†あーみん

ねじり込むようにして、打つべしっ!
ジョー

っていうか、
「燃えたよ・・・。真っ白な灰に」(爆)

掴めないから奥深しで面白い♪
反面、不甲斐ないことも間違いなしだったり、
相変わらず、何かが足りないこの頃ですw


【ロッド】ウエダ TFL-69EX-R
【リール】ソアレ30HGS
【ライン】ファイヤーライン 3LB
【ルアー】メバル職人ミノーSS アジリンガー





October 18, 2010

イカの部

アオリアオリ

大きくなりました♪

週末ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
とにかく、どこに行っても人人人w

小潮〜長潮の潮周り♪
思ったポイントには入れず、人の少ない元々緩めなポテンシャルなポイントでも、男のコは500gのアベレージです♪
女のコは平年並み(笑)

潮通しのあるエリアだと・・・

アオリ
Nくんゲトな700gアップ♪

今年は水温が高いから、イカの活性も高いので成長が早いw
反面、活性が高い=簡単に抱く=乱獲=数減少
下手したら、春イカの数は逆に少なくなるかも知れません。

この冬が暖冬になれば、来年の春にはエグイサイズが出ると思いマッスル♪
この秋〜冬に断続的な雨や雪が続けば、その期待も消え去ります(笑)

しかし、まだ10月中旬w
アタリ年というよりは、高水温がゆえの高活性と思います。
例年の水温なら悩んでスレていたコも、悩まず抱いてくるんだろうと思うこの頃。

もうひと潮回ったら、キロアップの声も聞きそうな予感♪

やっとこさ釣りらしい釣りっていいますか、
アオリのアオリらしいシーズンがやってきた気のする釣行でした♪

虐待サイズから、いきなりデカくなりすぎでしょう(笑)

【ロッド】ブリーデン Squid Wicked Game LC80wr
【リール】ダイワ セルテート2500R
【ライン】東レのPE0.6号
【エギ】 ヤマシタ エギ王Q3.5号 
     キーストン エギ大分++4.5号



October 15, 2010

こりゃいか〜ん

シバス

2時間ほどの短時間釣行っす♪
干潮潮位が一気に高くなってきたので、回遊のタイミングと潮位がマッチするか微妙だな〜
なんて思いつつ、
ベイトの入りも気になりつつで、出掛けたのですが暗黒モード( ̄▽ ̄;)

超ショートバイトって訳でもないんですけどね。
ガツンとくるけど、フッキングするけど・・・バレるw
【壁】\(-ω-;)...ハンセイ

なぜだかトリプルフックの針一点ものフッキングw
インパラのフックもサルディナのフックも伸ばされちゃいましたw

かろうじて何とか獲れたコは最初のコ。
ちょっとだけ、ブヒブヒ♪って思ったボクが恥ずかしい(笑)

こういうのって、のちのち後を引いた記憶の多いボク。
こりゃいか〜ん


【ロッド】リップルフィッシャー フロウズ810
【リール】シマノ ステラ3000
【ライン】シマノ パワープロ1号
【ルアー】インパラ サルディナ



October 13, 2010

嬉しい出会い

プチ増水もあっという間。
通常モードに戻った河川へ♪

今回の増水をキッカケに、サヨリの増強w
増水前のチェックでは、ベイトとして機能するかどうかも疑問に感じてしまうような量でしたが、河川内にしっかり入ってきましたw

サヨリ・・・( ´ー`)フゥー

潮の澱みやワンド内に溜まりやすくて、流れの無い場所でのサヨリは超厄介w
っていいますか手に負えない(笑)
口を使うとも限らない中で、ひたすらやみ雲に投げ続けるしかないストレスベイトw

流れの中では、2つのファクターが存在。
強い流れの中で身を寄せ合うのは、おおよそ広い形状の瀬頭と河の淵。
流れが緩やかになればなるほど、かたまりから広くジュウタンの様に面を支配するベイトに変化っすw

去年はビッシリサヨリが占領していたながらも、手のひらサイズのコハダも入っていた訳です♪

群れるボラのレンジ下にシバスが着いてるパターンあり。
群れるサヨリの下で、同じように機能するのかな?
はたまた、去年はサヨリの下にコハダが居た事によって、ベイトのレンジ下が機能していたのかな?

って、そんな事を思いつつでしたが、今年はコハダの姿なし。
下げ7分から潮止まりまでのドシャロー♪
潮の緩み始め。サヨリが広く面に広がっていくタイミング。

広がるサヨリのレンジ下。
アップクロス×カウント×ファスト気味のリトリーブ。
ハンコックでヒット( >ω<)9 ヨッシャ!!!

シバス

通年ボクのホームの河川では、仲間内の情報などからでも河川全体で年間10本も90アップが出ない。
85cmを超えるのがひとつの壁だったりしますw

シバス

もしかすると・・・いったかな?
いつもなら、サクッとしかサイズは測らないのですが(笑)
超久しぶりにキッチリメジャーで計測ヾ(´ε`●)ノルンルン♪

そして・・・・・88cmヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!
一寸足りないコでしたが、サイズは時の運。
充分ゴリッとしたいいコですじゃ( >ω<)9 ヨッチャ!!

ベイトがフレッシュって事もあったのかも知れませんが、
群れるサヨリのレンジ下のパターンを模索していたのと重なって、嬉しい出会いとなりました♪

シバス

そして、今にも潮が止まってしまいそうなw
かろうじて流れが残ってるところで、60アップながらゲト♪
このコを最後に潮止まり。流れも終息。

増水後、日に日に増えてる感ありありのサヨリw
台風でも来ない限り、めまぐるしく機能するポイントとタイミングが入れ替わりそうな予感ですw
水道のシバスも気になってるけど、河川の動きも気になります。
秋の様々なターゲットも気になります(笑)
なんともいやらしすぎる男です(爆)

色々と思う事はあったりしますが、秋の入り口♪
やっぱり釣りってかっぱえびせんじゃ(笑)

いいコとの出会いに感謝して、まだまだ徘徊は続きます♪

【ロッド】リップルフィッシャー フロウズ810
【リール】シマノ ステラ3000
【ライン】シマノ パワープロ1号
【ヒットルアー】ハンコック





October 11, 2010

あっという間シバス

ベイトチェックも兼ねての河川へ♪

サヨリもコノシロも少ない様子だけど、昨年機能していたスポットとは違ったスポットにベイトは集まってる傾向あり( ´ー`)フゥー
ベイトが少ないなりに、シバスが足を止めてくれるのは限定的なスポットになりそうな予感っすw

今回は雨も少し絡んで、濁りが出るほどでもないプチ増水。
普段なら機能するだろうって思ってるポイントも、流れのあたり方が一変してしまうのでベイトはいてもスルーするだろうって予想して♪

久方ぶりの真水の流入でこのデッカイ潮周りw
足を止めず一気に上流に駆け上がってしまうので短い時間の勝負。
時合いの違うドシャローのタイミングに、普段ならまだお魚の入らない潮位で入るだろうって思ってたんですが、これがビンゴ♪

込み直の本流サイドに巻く反転流。
最初に差してくるお魚はおおよそ「スイッチオンヌ」なはず♪
込みって考えると、魚の向きとルアーの向きを考えるにアプローチしずらいお魚でした(笑)

シバス

水深50cm未満からセイゴが2連発ヽ(`Д´)ノウワァン
その後間もなくのハンコックでの70アップ♪
( >ω<)9 ヨッシャ!!!
これに続けとサイズアップを期待したんですが、
あっという間の時合い。とにかく足が速いお魚たちw

シバス

少しでも増水が絡むと、回遊ルートもタイミングも一変w
捕食対象に河川側の生き物も含まれてくるので、ストラクチャーの絡まないオープンで探していくには、水の動きを考えての「勘」しかなしでした(笑)

そして、ジャックドーのお魚もそうでしたが、
河川に入ってくるシバスは、まだメタボ未満体w
秋本番には早いのかな?
ってそんな気持ちも残りつつでしたが、プチ増水な高速シバス♪
とりあえず出会えてエガッタ〜( ´ー`)フゥー

増水でリセット気味の河川。
影響が納まってきたら、ベイトチェックもやり直し(爆)

それでもやっぱり釣りってオモローw
あ〜悩ましけりでエンジョイなこの頃です♪


【ロッド】リップルフィッシャー フロウズ810
【リール】シマノ ステラ3000
【ライン】シマノ パワープロ1号
【ヒットルアー】ハンコック ピットブル



October 09, 2010

jackdaw 解禁

ジャックドー

プエブロ×GMコラボルアー「jackdaw」解禁♪

まず、この世に出るか出ないか?
コンセプト自体がありか無しか?
みたいなトコロから始まった「ジャックドー」

ハンコックがそうだったように、
目指してるものが、他に類の無いジャンルのルアーとなると、形にするのにテストと課題は多かったように思います。
新しいコンセプトって言っても釣れなきゃ意味ないですからね(笑)

高比重でこのサイズって言う事もあって、ミノーを目指すには最初のプロトでは泳ぎの重さが払拭できない課題でした。
その辺はヒルダープエブロ代表との連携で、ストレスを感じた部分は取り除かれてゆきました。

そしてこのルアーも「新しい変態」を模索して出来上がったルアー♪

ジャックドー

フロントアイの位置が背中にあります。
シーバスアングラーがルックスで泳ぎをイメージするに
ピンとくるのが「バイブレーション」か、その類を想像すると思います。

それが、マッタク根本から泳ぎの違うルアー♪
簡潔にまとめてしまうなら「高比重ミノー」それがジャックドー。

スペック
詳しいスペックは画像をクリック♪

投げてジャカ巻き。これも良いと思いますが、
流れの速いフィールドで、今までならピンスポットを狙いたくても、普通のミノーは流されるスピードの方が早いような場所にもこのルアーは向いています。
ドリフトの釣り。巻物の釣り。
タイミングでない時間帯に沈んだシーバスを狙う釣り。

簡単に使えば簡単(笑)
難しく使えば考えて使える面白さ♪
他に似たタイプのルアーが存在しないので、使い手次第で可能性はもっと広がるんだろうなって思ってます。

ジャックドー

追われて逃げ惑うベイトの顔。
ヨタつきながら流されてくるベイトの顔。

ジャックドー

黒い羽根をまとった賢い小悪魔。
「サーチベイトミノー jackdaw」解禁♪

発売は、12月頃になりそうです。
乞うご期待♪




October 06, 2010

どっちも気になる

セイゴ

秋のシバスシーズン目前♪

今年の秋は水道筋で新しい刺激を♪
ワクo(ミ゚ロ゚ミo )( oミ゚ロ゚ミ)oワク
なんて感じで思っていたんですが、出かけてみると漁船のオンパレードヽ(`Д´)ノウワァン
常に入れ替わり立代わりするボートのプレッシャーにシバスも散ってしまってる( ´ー`)フゥー...

そして河川のベイトチェックへ。
今年の河川は、かなりベイトフィッシュが少ない【壁】\(-ω-;)...
若干のサヨリが混入。
この量でシバスが着くとも思えない感触w

そんな中、小さいけどかろうじて(;´Д`)
出かただけは良かったんですけどね(笑)

まだまだこれからだけど、河川のシバス。
今年のベイトとお魚の動きを把握するまでは、とりあえず翻弄させられそう(笑)

しかし、どっちも気になるなるなる(笑)
徘徊は続きますです♪


【ロッド】リップルフィッシャー フロウズ810
【リール】シマノ ステラ3000
【ライン】シマノ パワープロ1号
【ヒットルアー】プエブロ ブービーバード90F


October 03, 2010

微妙っす

長潮。
ホントは家で酒飲んでるほうが賢いって思ったんですけど(笑)
本流の潮加減次第で、思いもよらず水の動く時もあれば、
本当に野池のように鏡張りで生命感なしの静寂だったり。

行けばわかるさ♪

答えは後者ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!
水面鏡張りのこれ以上に無いベッタリ(泣)
思うターゲットは色々あったのですが、魚類は難しい。
これはイカしかないでしょう?
って事で今秋初のアオリっす♪

アオリ

アベレージはまだまだ虐待サイズw

そんな中、20cmクラスのいいコも混じる♪
このサイズになると、ちゃんとアオリらしく感じます。

日本中が「秋イカ釣り禁止」になったら・・・
青物なんかのベイトにはなってるにしても、
春イカってどの位釣れるのかな?
ってそんな事を想像しながらの釣行でした♪

食べておいしいので、これまた微妙っす(笑)


【ロッド】ブリーデン Squid Wicked Game LC80wr
【リール】ダイワ セルテート2500R
【ライン】東レのPE0.6号
【エギ】メーカーわからん釣れるエギ アオリ王 3.5号 
    ヤマシタ エギ王Q 3.5号


October 02, 2010

闇夜謎

アジ

冷たい雨の降る直前。
月夜から闇夜に移行して初のアジ♪

月夜の動向を考えると・・・
この闇夜に爆発するか?
って期待をもって出かけたんですが、見事に玉砕
ヽ(`Д´)ノウワァン

鉄板中の鉄板ポイントでの反応は嘘のように皆無。
そのおかげもあって、別スポットで見つける事が出来たアジ♪

いつもと同じパターンの可能性を、もっと具体化させたくて追求するのも良いけれど、意表をつかれたこのコ達に
次に繋がる新鮮さが残っただけ良しとしたいっす♪

たまたまかも知れないけど厳しいとき釣れる。
なんだか最近ケイムラ素材がマイブーム(笑)


【ロッド】ウエダ TFL-69EX-R
【リール】ソアレ30HGS
【ライン】ファイヤーライン 3LB
【ルアー】アジリンガープロ


September 27, 2010

爆風ガクブル

も〜んのすごい爆風でしたヽ(`Д´)ノウワァン

偏西風がらみで、夕方過ぎれば落ち着くだろうって思っていたら大間違いw
いつまでたっても止まない北風に大苦戦。

ロングキャストで幅広く探りたくても
あの辺の明暗に居るんじゃないか?って思っても
リグがレンジに届く頃には、すべてがバーチカル(笑)

あ〜妄想届かず・・・○┼< バタッ・・・

とは思ったんですが、こんな時に居るんですね。
スーパーバーチカルなコ♪
もう、どう言ってもこのアプローチしかまともな釣りが成立しない状況w
このコ達に助けられました( ´ー`)フゥー...

一応、深夜になったら気温も下がりそうって思っていたので、
念のために持っていったレインジャケット。
それを着てでもムッサ寒かったです((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

アジしまなみ

辛抱して辛抱して、時間をかけて♪
超足元に張り付いたコ。
足が速く、タイミングが短い。
口を使うスポットが少しでも沖目だったら、完全アウトでした。

反面、足元で口を使ってくれないタイミングに
他のアプローチで色々探る事が出来れば、もう少しやりようがあったような気がしています。
っていうか、もっと色々やりたかった(笑)

相手は爆風。勝てませぬ・・・
今回はどうやっても手立てなし(泣)
サイズ的にも28cmまでで尺には届かずでしたが
お魚の顔を見れただけでもって感じMAXな釣行でした♪


しかしマジで寒かった〜


【ロッド】ウエダ TFL-69EX-R
【リール】ソアレ30HGS
【ライン】ファイヤーライン 3LB
【ルアー】アジーム アジリンガープロ 
     


September 24, 2010

十五夜お月様

十五〜夜お月さ〜まの釣行でございます♪

天気予報は「雷を伴う雨」
雨量予報を見て、
何とかなるだろうってカッパを用意して(笑)
雲が満月を覆い隠すことを想定して、狙うはずだったのはシバスw

しかし、予報は外れてみごとに秋晴れヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!
満月丸出しキラキラw
もうこれ以上にない「満月中の満月」です(笑)

明るさが手伝って、ベイトっ気は「皆無」に近い感触で気配なし。そして、ベイトが居ないなら、当然シバスの気配もなしです。
ヽ(`Д´)ノウワァァァン

ポイントを余儀なく変更して、
もうヒトツ気になっていた月夜のアジ検証♪

アジ
渋い!って言ってしまえば、間違いなく渋い。モムーリ!o(゚Д゚)っ

前回の月夜の釣行で感じた、光量に対する条件。
これが現時点、やっぱりリンクする手応えで、その事を確認するような釣行になりました。

明るすぎて、外灯周辺に着く海の生物はほぼ皆無(汗)
時折、ほんのたまにチビッコアオリ。時折チヌor真鯛。
ほんとのホントに時折姿を見せる程度で、到底食物連鎖が形成されてるようには感じませんです【壁】\(-ω-;)...

アジも同様。
人間が感じる、月の明るさ加減と外灯の力の加減♪
海の生物が感じる月の力加減w

この微妙な境目がどのアタリなのかは、解らない位の差でしか感じる事ができませんでしたが、
後になって思うのは、十五夜満月の明るさの中では、
一瞬だけ足を止めてるか?
はたまた周辺を回遊していて、たまたま通りすぎてくタイミングにヒットしてるのか?
どっちにしてもこんな感触(笑)

前回の釣行と重ねてみると、月があっても極端でなければ、ポイントの条件次第である程度釣りが成立するのかなって。

ムッサ渋いんですけどね。やっぱり難しい釣りです(笑)

アジ
こんなデンゴからこんなコまで♪

月の光量を考えるに、サイズの良し悪しは別として、幾らかでも再現性があるから超厄介(笑)
群れの通り過ぎていく足の速さを、さらに感じる釣行。

やっぱり色々と考えてしまうんですが、
渋い中にも月夜を確認できた事もありでした♪

そして、
退散した直後の猛烈な豪雨と雷w
明日も予報ハズレで晴れるって思ってましたが(笑)

カッパ着て釣りするつもりだったけど、
もし釣行中にこれだったら間違いなく死に目に合ってます(爆)

あ〜助かった〜( ´ー`)フゥー...

【ロッド】ウエダ TFL-69EX-R
【リール】ソアレ30HGS
【ライン】ファイヤーライン 3LB
【ルアー】アジーム アジリンガープロ 
     メバル職人ミノーSS ビームリーチ


September 20, 2010

鬼門「月夜とアジ」

月夜で干満差の小さめな潮周り。
ここ最近の釣行で、肌身に感じてるバクチ度の高いアジです(笑)

月夜とアジの組み合わせとなると、マッタク釣れない!
って事は少ないにしても、おおよそイタイ目にあってきた釣り。
回遊魚と常夜灯という条件の組み合わせに難があると感じてきたんですが、
月夜じゃなくったってどうせムラの濃い状況なら・・・
って事で、イタイ目覚悟の月夜のアジ探査(笑)

「月夜」は置いておいて、ここ最近ムラのある中でも、
各ポイントの傾向でタイミングを感じる部分もあったりして、
それも確認したい意味もあって今回は上げ下げ絡めてのロングラン釣行です♪

おおよそ予測していたのは、日が暮れて間のない間にポロポロヒットして、後は終始沈黙・・・ヽ(`Д´)ノウワァン
心がボッキリ折れて枕を涙で濡らすっていうパターンでしたが、

アジ

これでまた、ボクの中での
「月とアジの関係」が難しい事になってきてしまいましたw

それでも、おぼろげながら少しずつリンクしてくる条件も見え隠れしていて、
月の明るさに対抗できるエリアの光量。
アジ以外の生き物が、月夜でもどれだけ外灯に足を止めて着いているか?
通れば少しの間は足を止めたくなる地形変化。

現時点で、少しリンクしてきてる感触。

アジ

闇夜のように、釣れ始めたらスクール単位でまとまった釣りになるイメージじゃなくって、今回はサイズもバラバラ(汗)
その時々のタイミングではまとまっても、おそらく出入りが速いかなw

日が暮れて間もないデンゴサイズから始まって、25cmクラスから
尺にはもうちょっと届かないってサイズまで、まとまりなし(笑)

アジ

決して「爆裂」とか「爆発」っていう手合いの言葉が似合うような釣行ではなかったんですが、お魚からの反応は、集中力を切らさない程度に飽きない程度♪
探し出さないと食わせられない上に、入れ替わりの早いような(汗)
そんな渋いお魚達でしたが、ヘビーリグでピンの直撃系。
ライトなリグでじっくり送り込み系とアタリの反応も様々w

勉強になりつつでしたが、現時点のタイミングも再確認♪
ロングラン釣行ということもあって、結果的に数はソコソコまとまりました( >ω<)9 ヨッシャ!

そして月に関係なく「タイミングはタイミングだったんでしょう?」
とも思ってるんですが、肝心のお月様が沈んでからというもの、ほぼノーバイト(爆)
そんなちょっとだけイミワカラン感触も残るような・・・\(-ω-;)

ただ、ボクの中で「月夜とアジ」っていう組み合わせは結構な鬼門の釣りw
今回の釣行は、経験少ない貴重な釣りとなりました♪
「月夜とアジ」・・・またまたまた考え深い境地ですw

目指せ!オテテアップ!(笑)

今回の釣りが、できることなら地に足のついたような形で
次に繋がってくれる事を願うばかりのこの頃です(,,゚Д゚)†

そして、まだまだ陽の高い時間帯は暑い毎日。
乾いた空気と朝夕の涼しさに秋めいたものを感じてきたこの頃♪
アジも気になるけど、シバスや青物。
イカはチビッコすぎるのでまだまだ封印(笑)

釣りモノの季節の足音にワクワクするよなこの頃です♪

【ロッド】ウエダ TFL-69EX-R
【リール】ソアレ30HGS
【ライン】ファイヤーライン 3LB
【ルアー】アジーム アジリンガー アジリンガープロ



September 18, 2010

季節の変わり目

秋空

神石高原町での一枚。

うろこ雲か、いわし雲か、ひつじ雲か(笑)
定かじゃないけど、秋を感じた乾いた空気の朝でした。
最近の携帯カメラも綺麗に撮れますね〜( ゚Д゚)ヒョエー

季節の変わり目です。
春先にはちょくちょく起こる現象なんですが、
ここ数日体調がおかしくてダルオモMAXっす(;´ρ`) グッタリ

「季節の変わり目じゃけえ、体調がおかしい」

って言ったら、

「年寄りみたいな事言いなさんな!気持ちが悪い!!

って怒られました\(-ω-;)...ソリャナイゼ

皆様も体調にお気をつけくださいましw


Today!

Profile
TAR
広島県東部在住。
夜な夜なターゲットを求め深夜徘徊する、寝不足アングラー。性格は、Mっ気無しの純白のS(笑)

毎年7〜8月中旬、12月は、本業の繁忙期となるため、ブログの更新が滞りがちになります。
Archives
Recent Comments
フィールドチェック!

tidegraph
マピオン
ヤフー!波風予報
weather HIROSHIMA
weather OKAYAMA
war is over!

ストップ温暖化!