2月11日に行われた第2期やすべえリーグ第2節から以下の3名の選手が参戦となりました。

加藤 哲郎・・・もはや関西麻雀界の「四天王」としての方が有名? 繊細かつ大胆な麻雀で優勝をかっさらえるか。
平田 淳子・・・2011年度ツアー第2戦μカップin大阪の覇者。柔和な笑みに潜む眼光は、麻雀と夫婦喧嘩の時に鋭く放たれる。
砂辺 正秀・・・密かに本名以外に雀ネームをも使い分ける競技麻雀愛好家。なぜかやすべえリーグには本名で参戦。

さて、第2節の結果と総合成績は以下の通りです。

順位選手名第1節第2節トータル
1橋上 博紀62.8-15.247.6
2加藤 哲郎028.928.9
3松井 淳子027.127.1
4松井 一義-18.643.625
5山本 勝司32.9-18.414.5
6西坂 昭利8.65.514.1
7星越 英明-10.816.96.1
8小田 宏一-25.425.1-0.3
9田村  洸-25.7-34.9-60.6
10砂辺 正秀0-62.3-62.3
11大原 泰孝-45.8-18.3-64.1

新選手の活躍によりプラス勢のポイントの行方は混沌としてきましたが、こういったミニリーグ戦では激弱の松井プロがなんと4位に浮上!そしてやすべえリーグオーナーの大原選手が最下位続行!となりました。

次回(3月30日 万が一日本オープン参加した選手が決勝に残った場合は日程変更になります)が最終節になり ますが、最終節第1戦は西坂、山本、橋上の3名を除いた8名で行います。第1戦終了時の上位8名で準決勝(70分 プラス1局)で行い、さらに上位4人で決勝戦(時間無制限)を行います。最終節は18時開始予定ですが、8名の 都合が良ければ17時開始に変更した方が良いかと思っていますので、後ほどメールにて確認させていただきます 。また、次回に打ち上げの日程(4月中)を決めたいと思いますのでよろしくお願いします。