ひたむきに競馬と向き合うブログ

楽しみながらもひたむきに競馬と向き合っていくことを大切にしたブログです(8年目)。 「予想は印半分、買い方半分」の考え方のもと、「コース特性予想」(コースから逆算した予想法)と、独自の理論を基にした「ひたむき馬券法」の二本柱で、競馬予想を行っています。 ひたむき管理人(問い合わせフォーム:westibafuku@yahoo.co.jp)

薩摩S 予想

おはようございます。今日はジャンプ重賞はあれども、3場ともメインは準オープン戦。昨日、夏の降級制度廃止のニュースがありましたが、予想する側としては、少頭数の方が良いような、悪いような、そんな気持ちです。きっと穴予想の方にとってはプラスなんだと思います。夏になると、降級馬の扱いが一つのポイントになってきますので、そういう意味では、一つ楽しみがなくなった感じです。ただ、重賞は頭数が揃ってほしいのも事実。短距離はまだしも、中〜長距離戦線はいつも手薄になるので、制度廃止によって、どんな感じになるか、こちらは別な楽しみとしてあります。

それでは本題へ。前回のエントリーで示したローカルダート中距離戦、今日はその中から、小倉D1700mで行われる薩摩Sの予想をお送りします。

続きを読む
<スポンサーリンク>

ローカルダート中距離戦比較

こんにちは。疲労蓄積なのか、冷房病なのか、はたまた夏バテなのか。今日は頭が痛くて参りました。早め帰って寝たらだいぶ良くなりましたが、体調管理には気を付けたいものです。無理している感覚はなくても、疲れはたまるものですからね。ということで、体調が良くなったので、珍しい時間に更新することにします。

さて今日は以前にもお送りしたコース特性記事の第二弾。サムソンさんからのリクエストを受けて、ローカルダート中距離戦比較をお送りします。以前の「ローカルスプリント戦比較」のエントリーについて、サムソンさんから「とても良かったです」と感想を言ってもらえまして、さらに、「ダート中距離戦の比較も是非、お願いします」とリクエストがあったので、今回はその第二弾です。ローカルのダート中距離戦はレース数が多く、夏競馬を楽しむ上でも、予想をする上でも、とても大切なコースと言えます。今回は、今週から始まる3場開催に合わせて、札幌D1700m、新潟D1800m、小倉D1700mの3コースを比較して、コースによる違いや、狙いどころを探ってみることにします。読み終わった後、「今週はダート中距離戦に注目してみるか」となっていたら、とても嬉しいですね。それでは、コース特性資料(一部抜粋)と共に、ご覧ください。

続きを読む
<スポンサーリンク>

クイーンS 展望

こんばんは。放牧中のマカヒキですが、新コンビが発表されました。なんと内田博騎手。関西の友道厩舎だけに栗東所属の騎手かと思いきや、まさかのウチパク。ただ、個人的には良い選択だと思いますね。このところ、若手騎手からデムルメへの乗り替わりが多かったですし、福永、川田が乗っていても、結局は海外からの騎手に変わったりだったので、ここでのウチパクは「おっ!」となりました。ちなみにマカヒキは毎日王冠から天皇賞秋を目指すとのこと。ダービー馬はその後、G1を勝てないジンクスがあるだけに、何とか頑張ってもらいたいです。

それでは本題へ。今日はクイーンSを見ていくことにします。

続きを読む
<スポンサーリンク>
livedoor プロフィール
人気ブログランキング
管理人の独り言
westibafukuをフォローしましょう
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ