ひたむきに競馬と向き合うブログ

楽しみながらもひたむきに競馬と向き合っていくことを大切にしたブログです(10年目)。 「予想は印半分、買い方半分」の考え方のもと、「コース特性予想」(コースから逆算した予想法)と、独自の理論を基にした「ひたむき馬券法」の二本柱で、競馬予想を行っています。 ひたむき管理人(問い合わせフォーム:westibafuku@yahoo.co.jp)

AJCC 展望

おはようございます。今週は「オフ会報告」をお送りしてきました。たくさんのコメント、そして、メールありがとうございました。今回は大変盛り上がって、本当に良かったです。会の成功は大きく二つあって、一つは「馬券的中」、もう一つは「参加者の相手を敬う思いと、会を楽しむ気持ち」です。前者に関しては、競馬オフ会なので、やはり当たると嬉しいもので、特に馬券企画の的中は場の雰囲気を大きく盛り上げてくれます。今回はプラス収支で終えた方が半数以上いたのと、協同馬券企画「くじ引き馬券」の的中が大きかったですね。また、後者は第一部から、それぞれのやりとりがあって、私としても、とても嬉しく、そして助かりました。オフ会というと、主催者を中心に回っていくものなのですが、「相手を敬う思いと、会を楽しむ気持ち」を大切にされていた方が多く、私を介さなくても、各々、交流を深めてくださっていたのがとても良かったです。第二部の場を抑えてくださったシグナスさん、サポートいただいたネオさん、そして、場の確保に動いてくださったイナリさん、はじめさん。報告記事を書いてくださったマトカさん。そういった陰のサポートにも、大変感謝しています。競馬もそうですが、出走するまでには、生産者、馬主、調教師、厩務員、騎手などなど。多くの方が携わっています。それぞれのピースがはまって、一つの作品になる。まさに、ひたむきオフ会はそういう会だと、改めて感じました。本当にありがとうございました。

それでは本題へ。今日はAJCCの展望をお送りします。

続きを読む
<スポンサーリンク>

第11回ひたむきオフ会 報告(後編)

おはようございます。早速のコメントありがとうございました。ネオさんの「チームひたむきのエンジン、燃料はビール、さしずめトークは排ガス」の下りに笑ってしまいました。相変わらず、うまいですね。くららさん、サムソンさんの「くじ引き企画購入者」の声も、より記事を深めてくださって、やはり当事者にしか分からないプレッシャーと緊張感がありますもんね。ゆえに、的中のときの盛り上がりにつながる訳で。はじめさんとピサ子さんのコメントでも、「その場に居るような感覚」と言ってもらえて、これを読んで「オフ会行ってみたいな」と思ってくださった方がいたなら、それはありがたいです。競馬予想は個人で収束してしまうものなので、どうしても一体感って生まれにくいんですよね。馬券企画と言っても基本的には個人戦になってしまいます。そこを打破したい。今回はそういう目的で、「くじ引き企画」を考えました。ひたむきオフ会は、第二部の「親睦会」があるで、そこに企画を結びつけたのも良かったです。

これまでオフ会報告記事は、ネオさん、はじめさん、イナリさん、あんぱんさんと4名の方に書いていただいていました。趣旨としては、私とは違った視点で、オフ会の様子を伝えることで、より読者に楽しんでもらうこと、また、参加者の目線で描くことで、初参加のハードルを下げることの二点です。競馬オフ会と言うと、主催者を囲んでセミナーのようにするパターンや、確立した予想スタイルを持った方が集まってワイワイ楽しむもの、他にはとりあえず楽しめればよいというものなどなど、色々な形があると思います。ひたむきオフ会は「礼と笑いのバランスを大切にしながら、競馬を楽しむ場としてありたい」、そう考えています。初参加の方に、私の「コース特性資料最新版」をプレゼントするのも、参加への価値を高めたいという思いがあるからで、そこから、参加者同士がつながりあうのも、ひたむきオフ会の良さだと思っています。中には共通のアーティストのファンつながりで一緒にコンサートに行かれた方もいますし、私と個別に競馬場で会って競馬談義をされた方もいます。今回、参加してくださったK6さんやちんぷんさん、サムソンさんとは阪神競馬場でご一緒させていただきました。そういう広がり方も、オフ会をする良さにつながっていると考えています。

それでは本題へ。今回、執筆を担当してくださるのはマトカさんです!そうチームひたむきの女性メンバーです。第11回オフ会は過去最大の3名の女性の参加がありましたが、それまでは非常に男臭い、まさに「競馬色の強いオフ会」でした。それがマトカさんの登場により、ガラリ一変。和やかな、穏やかな風を運んでくださっています。マトカさんとはオフ会前後くらいしかやりとりはないのですが、この距離感が私としては心地よいと感じています。オフ会には4回来てくださっていますが、私の中で毎回、新たな発見があるのも、「知りすぎず、知らなすぎずの距離感があるから」だと思っています。年末にかけての古本集めにはびっくりしましたけども(笑)。色々な話から察するに、おそらくですが、私と同じ歳ではないか、なんて思っていますが。ではでは、マトカさんの報告記事をご覧ください。

続きを読む
<スポンサーリンク>

第11回ひたむきオフ会 報告(前編)

おはようございます。我が家のパソコンですが、いよいよ、まずい状況になってしまいまして…。「初期状態に戻す」という最終手段を使うことになりました。何とか動いているうちにバックアップを取っておいたので、競馬データなど生きているのは不幸中の幸いでしたが、とにかく、寝不足。ダウンロードしたアプリなどはすべて消えましたが、とりあえずは今は無事動いています。ただ、何度も「データの修復」を行ったり、時には強制終了もあったりしたので、今後どうなっていくかは不透明。今月は車検もあって出費が多く、すぐに買い替えは厳しいですが、何とかパソコンに頑張ってもらって、夏のボーナスあたりで、と思っています。「日経新春杯でパソコン代を少しでも!」なんて思いましたが、あえなく撃沈。中山金杯、フェアリーS、愛知杯、京成杯で溜めたプラス分を吐き出し、また一からのスタートとなりました。そんなにうまくはいかないと思いつつも、やはり悔しいですね。

それでは本題へいきましょう。「早く読みたい!」と思ってくださっていた読者の方、おまたせしました。今日のエントリーは「第11回ひたむきオフ会報告」です。過去最高の人数を集め、過去最高の盛り上がりを見せた第11回ひたむきオフ会。翌日、参加者からメールやメッセージをいただいたんですが、皆さんから「本当に良い会でした」と言ってもらえて、とても嬉しかったです。朝から集まっての競馬一色。馴染みのメンバーに、新しいメンバーを交えての化学反応、これもまたうまくはまって良かったです。一年前の第10回ひたむきオフ会(第二部親睦会)では、「事前準備」をしっかりとして、参加者から質問を募ったり、親睦会のタイムスケジュールを作って行いましたが、今回はかなりフリーにさせてもらいました。それもまた良い感じで、あっという間に時間が流れていきました。ちなみに、報告記事の後編はチームひたむきのあの方に依頼していますので、そちらもどうぞお楽しみに!!

それでは今日は前編。1月6日の金杯デー、朝9時から行った競馬予想編をお送りします。毎回恒例の「京都金杯の1000円馬券勝負」に加えて、今回は新たに「くじ引き馬券企画」も用意しました。この企画は参加者全員から1000円を集め、メインレース終了後に、くじ引きを行い3名をピックアップ、その3名が相談して最終レースの馬券を購入するというものです。今回は13名の参加がありましたので、資金は13000円。これを元手にどう買うか。制限時間30分で結論を出して、馬券を買う。的中したらすべて親睦会に回すというものです。果たして誰がくじを引き当てたのか、そして、結果やいかに!?それではオフ会報告の前編をご覧ください。

参加者(公式オフ会参加回数)
イナリアンさん(11)
はじめさん(10)
シグナスさん(10)
ネオユニヴァースさん(6)
マトカさん(4)
ちんぷんさん(3)
やこさん(3)
サムソンさん(2)
menkさん(初)※2017宝塚記念オフ会参加
K6さん(初)※2016阪神大賞典オフ会参加
くららさん(初)
マグワイアさん(初)

続きを読む
<スポンサーリンク>
livedoor プロフィール
人気ブログランキング
管理人の独り言
westibafukuをフォローしましょう
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ