ひたむきに競馬と向き合うブログ

楽しみながらもひたむきに競馬と向き合っていくことを大切にしたブログです(8年目)。 「予想は印半分、買い方半分」の考え方のもと、「コース特性予想」(コースから逆算した予想法)と、独自の理論を基にした「ひたむき馬券法」の二本柱で、競馬予想を行っています。 ひたむき管理人(問い合わせフォーム:westibafuku@yahoo.co.jp)

神戸新聞杯 展望

こんばんは。先週は台風がきましたが、ほんと秋らしい過ごしやすい気候になりましたね。時間があるときは、朝起きて、近所を散歩するんですが、だいぶ気温も変わってきて肌で秋を感じるようになりました。

さて今日の冒頭トークは「読者コメント」について。コメントを読ませてもらいながら、なかなか返信できずで、申し訳ないな〜と常々思っています。そんな中、先週の月曜は予想記事に寄せられたコメントに一つ一つ返信させてもらいました。昨日の回顧記事にはバタフリーさんとブラウンタイムズさんからコメントあったんですが、書き手としては、ほんと嬉しいものです。ブラウンさんは回顧記事へのコメント常連さんで、昨日の記事では興味深いデータを載せてくださいました。今年行われた重賞90レース中、二桁人気が馬券に絡んだのが24レースあったとのこと。率にすると27%となりますが。4レースに1レースは二桁人気が絡んでいることになる訳で、この数字は多いなと読んで感じました。コース特性的に荒れにくい2000m戦ですが、重賞に限れば、今年は波乱傾向があるようで、きっとローカルの影響なんでしょうね。札幌記念、函館記念、新潟大賞典、新潟記念、小倉記念、七夕賞などなど、あまり堅く収まるイメージないですからね。「ローカルを制する者は馬券を制する」なんて言葉がふと浮かびましたが、東京はいづでも難しいですし、冬の阪神重賞も結構荒れますからね。まあ、結局のところ、どこも難しいです!

ということで、本題へ。今日は簡単に神戸新聞杯を見ていくことにします。

続きを読む
<スポンサーリンク>

馬券構築の話

おはようございます。昨日は将棋の王座戦第2局がありまして、挑戦者の中村六段が羽生王座に快勝。激戦の第1局に続いて2連勝を飾りました。これで、悲願のタイトル奪取まであと1勝。逆に羽生王座は5連覇中のタイトルで角番に追い込まれました。いよいよ、世代交代が現実味を帯びてきている、そんな感じです。過去に王座一冠になったこともありましたが、その時に敗れた相手は一部の棋士で、俗にいう、羽生世代、そして、渡辺二冠でした。今は若手の台頭が著しく、次から次へと有望な棋士が登場しています。佐藤天彦名人を始め、先日、羽生二冠から王位を奪取した菅井王位、他にも、タイトルを獲るのは時間の問題と言える豊島八段などなど。藤井四段フィーバーに沸く将棋界ですが、実は20代の棋士、特に20代前半の棋士の活躍は目覚ましいものがあります。19歳で竜王を獲得した羽生二冠も気づけば46歳。昨年度、今年度と、勝率は5割台まで落ち、終盤に競り負ける対局も増えてきました。そんな今だからこそ、応援したい、それが羽生ファンだと思っています。10月からは7年ぶりに挑戦する竜王戦が始まりますし、是非とも、満足の行く対局を、そう願うばかりです。ちなみに渡辺二冠(竜王、棋王)も、今年は苦しんでおり、勝率は5割を割って3割台と大不振。最高の舞台にも関わらず、調子が上がらない大棋士2名という、なんとも不思議な竜王戦となっています。どんな決着を見せるのか、今から楽しみです。

それでは本題へ。こちらでお送りしても、それなりにおもしろそうだったので、今日はサブブログ「ひたむき馬券研究所」で行っている企画を通して見えてきた馬券構築についての話を書くことにします。

続きを読む
<スポンサーリンク>

ローズS&セントライト記念 回顧

おはようございます。3日開催が終了。台風の影響で、一時、危ぶまれましたが、夜に通過したことで、無事、開催となりました。日曜はブログ住人のはじめさんから「もし、良かったらご一緒しませんか?」と誘ってもらい、一緒にローズSを見てきました。雨は降っていませんでしたが、風が強くて、レース時も、強く吹いていました。風向きはスタート後は逆風、直線は追い風。コース的には「差し有利」なので、そこに拍車がかかるのではと思ってレースを観ていました。レース後は宝塚駅周辺の居酒屋で一杯やりまして、良い時間を過ごせました。はじめさんの調教予想のやり方や、ピックアップ馬の成績など見させてもらいました。細かく記録されていて、これまでとは違った印象を受けました。実は先週は平日にも、ブログ住人のイナリさんとご一緒する機会がありまして、まさか週に二度も競馬関係で飲むことになるとは!こういうサプライズな週も良いですね。オフ会を重ねるごとに、皆さんの予想方法や、馬券理論が具体化されており、すごくレベルアップしているのが伝わってきます。

月曜(昨日)は時間があったので、一人で阪神競馬場に赴き、9レースから参戦。芝はやや重、ダートは重と決め打って予想したんですが、結果的には勝ったレースすべて当たっての5連勝。トリガミもあって、大してプラスにはなっていないんですが、かなり調子が良かったです。流れが来ているときに、しっかり回収しておく、というのは鉄則なのですが、そういう視点で見ると、もっと回収しておきたかったですね。

とまあ、久しぶりに競馬漬けの三日開催となりました。メインレースを予想するだけでも、結構、頭を使うんですが、色々と手を出したので、昨日の晩はぐったりでした。競馬予想は楽しいですが、当たるともっと楽しいですからね。的中の瞬間はやはり格別です。

それでは本題へ。今日は日曜、月曜の2重賞を振り返ることにしましょう。


続きを読む
<スポンサーリンク>
livedoor プロフィール
人気ブログランキング
管理人の独り言
westibafukuをフォローしましょう
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ