ひたむきに競馬と向き合うブログ

楽しみながらもひたむきに競馬と向き合っていくことを大切にしたブログです(10年目)。 「予想は印半分、買い方半分」の考え方のもと、「コース特性予想」(コースから逆算した予想法)と、独自の理論を基にした「ひたむき馬券法」の二本柱で、競馬予想を行っています。 ひたむき管理人(問い合わせフォーム:westibafuku@yahoo.co.jp)

ターコイズS 予想

おはようございます。今朝も冷え込みがきついですね。ゆたぽんというレンジでチンする湯たんぽのようなもので手を温めながらパソコン打っています。今、関西に住んでいますが、こちらでよく使う言葉に「ぬくめる(温める)」があるのですが、未だに違和感があって、「これ、ぬくめて(温めて)」と妻に言われると、一瞬、「なんだっけ?」となります。東北や関東だと「あたためる(温める)」ですからね。他にも、捨てることを「ほかす」と言ったり、あと関西は、やたらとたばこを吸いながらバイクを運転している方が多いような気がします。平日で特売日でもないスーパーに並んでいるのも、関西ならではですし、一番、違和感があるのはプレゼントをその場で開ける習慣があること。誕生日会や送別会で渡されたプレゼントをその場で開けるのは、未だに「えっ!?」となります。もらったものは大事に持って帰って、家で開けるというのが当たり前だと思っていたので、まさかその場で開けるとは・・・。関西に住んで10年になりますが、未だに分からないことも多く、そういう場に遭遇すると新鮮な気持ちになりますね。

もう一つ、今日の冒頭トークは昨日、ヒロさんからいただいた「オフ会を開催日にしないのか」という質問について。くららさんも答えてくださっているので、付け加えてですが、まず一つ目は私が主催する公式オフ会は「迎える」という意味があること。馬券企画であったり、参加者へのコース資料の準備であったり、後日の報告記事であったりと、事前準備及び事後報告も含めてのオフ会だと思っているので、そう考えると、ホームである阪神競馬場を離れて行うことへの負担が大きいことがあります。二つ目は年明けと夏の年2回の開催が定着していることもあり、日程的に阪神開催日にならない難しさもあることです。夏だと函館、新潟、小倉の時期になるので、それもまた難しく。ただ、ここに関しては前回のオフ会でも話になりまして、ゆくゆくは開催日のローカル競馬場でも、という話にはなりました。三つ目は、開催日にもオフ会は開いていまして、例えば、阪神大賞典オフ会、宝塚記念オフ会です。桜花賞の日にも集まることがあります。ただ、これはブログ住人さんの呼びかけで集まっているもので、ネオさんやシグナスさん、はじめさんに協力してもらっています。一応、阪神大賞典、宝塚記念のオフ会はブログでも呼びかけはしています。ご指摘にあったように開催日だと、より盛り上がるのはおっしゃる通りですが、ひたむきオフ会は「競馬を通したコミュニティであること」を重視しているので、馬券企画であったり、親睦会であったり、生観戦できない分、そちらを充実させるようにしています。来てくださる方にその部分は了承いただいており、また、年明けと夏の二回で、日程も分かりやすいので、早めに予定を組んでいただいているのもあります。オフ会での再会を楽しみにしてくださって、そこに合わせてモチベーションを上げてのぞまれる方もいますし、私としても、非常に楽しみな会として今後も続けていけたらと思っています。

続きを読む
<スポンサーリンク>

朝日杯FS 展望

おはようございます。昨日、行われました竜王戦第6局は先手の広瀬八段の快勝、竜王戦史上初の二日目の午前中終局と、あっけない幕切れとなりました。これで対戦成績は3−3、決着は来週の第7局に持ち越されました。羽生竜王が勝てば、前人未到のタイトル100期、負ければ28年振りの無冠後退と、目に見える形での世代交代となります。羽生ファンとしてはただただ見守るだけです。以前、紹介した竜王戦の記念扇子は完売になったようで、持っている方は後にプレミアが付くでしょうね。私はちゃんと買いましたので、大切に保管したいです。なお、最終局の模様はまた冒頭トークで書けたらと思います。

続いて、オフ会の話。公式オフ会は13回目になりますが、今回はあることが「初」の会になりそうな雰囲気です。この会を楽しみに、全国各地から来ていただいて、本当ありがたいですね。私はどの飲み会よりも、ひたむきオフ会の第二部の飲みを楽しみにしていまして、年明け13日が今から待ち遠しいです。前回の福島オフ会(第12回)に来ていただいたコウモトスギさんは宮城から来てくださいますし、会って欲しかったネオさん&ちんぷさんとの初対面も楽しみです。全オフ会参加となるイナリアンさん、「読者予想企画」でトップを獲ったことのあるサムソンさん、集計作業でお世話になっているくららさん、常連メンバーのシグナスさん、はじめさん、そして、馬女マトカさん、やこさん、イケメンk6さんと。私の中ではそうそうたる顔ぶれだなと思っています。ちなみに、実はサプライズで、「Mラジ」で御馴染みブライトさんに来ていただく予定だったんです。これも非常に楽しみだったのですが、残念ながら、当日に予定が入ってしまったようで、残念でした。ただ、その代わり、来週の有馬記念の日に阪神競馬場に来てくださることになりました。一緒に阪神で有馬観戦しますので、その時の模様はまたお知らせします。

冒頭トーク三つ目は、「読者予想企画」について。昨日、アップしました成績表ですが、ご指摘を受けた後、確認して訂正しました。nagaiさん、ご迷惑をおかけました。きいちろうさんの指摘も、ありがとうございました。順位の訂正しました。的中したときって、表を見るのが楽しみだと思うんですよね。自分の名前が上位に来るって、嬉しいですし。逆に外れていたり、成績が伸びないと、悔しさ倍増な訳で。泣いても笑っても、残すところ、あと2戦。最後まで、どうぞお付き合いください。私の中では、とりあえず、「読者予想」はひと区切りと思っていますが、継続の声が多ければ、春のシーズンの再開を検討しようと思います。今回は、ピサ子さん、くららさんの助けが大きく、私一人では、このクオリティは保てないので、続けるにしても、サポートを得ての今回の形でないと厳しいなと思います。とにかく、ピサ子さん、くららさんにはお世話になっています。残り2戦、くららさん、よろしくお願いします。

続きを読む
<スポンサーリンク>

読者予想企画2018〜秋の12番勝負〜 vol.10

こんばんは。今回は深夜に更新。昨日から竜王戦第6局が始まりまして、今日は決着日となっています。羽生竜王が勝てばタイトル100期となり、広瀬八段が勝てば3−3のタイに持ち込んでの最終局となります。第6局初日は、先手の広瀬八段がこれまで通り決断良く指し、羽生竜王がじっくり時間をかけて対応する、という流れです。形勢はまだ互角と言われていますが、時間の使い方や手の流れを見ると、少し先手の広瀬八段が押しているのでは、と思います。今日は朝から激しい空中戦が繰り広げられそうなので、9時の対局開始から終局まで目が離せない、そんな感じです。

オフ会の方は今日締め切りなので、まだの方はお早めに。昨日は新たに2名から連絡がありまして、このままいくと、私を含めて13名になりそうです。来年は馬券の買い方で、新しい取り組みをしたいなと思っていまして、早速、色々と動いています。きっかけは「読者予想企画」で、ある方の買い目を見て「もしや、これは!?」と思うようになりました。それを実践するべく、今は準備中です。もし、うまくいけば、2019年ひたむき馬券法として紹介できたらよいなと思っています。

それでは本題へ。今回は「読者予想企画」の第10戦の結果をお送りします。

続きを読む
<スポンサーリンク>
livedoor プロフィール

ひたむき管理人

人気ブログランキング
管理人の独り言
westibafukuをフォローしましょう
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ