ひたむきに競馬と向き合うブログ

楽しみながらもひたむきに競馬と向き合っていくことを大切にしたブログです(14年目)。 「予想は印半分、買い方半分」の考え方のもと、「コース特性」「厩舎力」「近走パフォーマンス」の客観的3要素に「買うタイミング」「出走馬分析」の主観的2要素を加え結論を出し、独自の理論を基にした『ひたむき馬券法』に落とし込んで競馬予想を行っています。 ひたむき管理人(問い合わせフォーム:westibafuku@yahoo.co.jp)

AJCC 回顧

おはようございます。昨日のTCK女王盃は○▲△のタテ目決着。今回はタテ目の馬券は買っておらず、悶絶の◎レーブブランシュ4着という結果でした。厩舎S評価ショウナンナデシコはしっかり連対していますし、一頭だけ異質なレースをしてきていると評したテオレーマが1着。勝ち切るまではないと見て対抗にしたのですが、あちらが正解でしたね。またちょくちょく地方重賞予想はやっていこうと思います。ということで本題へ。こちらではAJCCのさらっと回顧をお送りします。続きを読む
<スポンサーリンク>

TCK女王盃競走 予想

おはようございます。今日はAJCCの回顧をしようと思っていたんですが、調べるうちにTCK女王盃競走が気になり始め、結果、そちらの予想を載せようと。ということで、今日は今年最初の地方重賞予想をお送りします。てっきりナイターだと思っていたら16時10分発走ということに気づき、馬券はどこかのタイミングで買わないと、と思っています。昨日オンエアした「第46回ひたむきチャンネル」にお越しいただいた走法予想家あばたさんに教わったことを早速生かして昨日はレース分析をしてみまして、ほんと楽しかったですね。手前を変えるタイミングをじっと見てその後の走りの変化を感じたり、コーナー時の首の使い方を観たりと、それが合っているかどうかは分かりませんが、自分の中で一つの答えを出すことで次に繋がると思います。昨年は「全重賞回顧」を達成しましたし、今年はその「レース分析」の中に走法のファクターを取り入れてより踏み込んだ見解を記すことが出来たら良いなと思っています。それでは今年最初の地方重賞予想をどうぞ。

続きを読む
<スポンサーリンク>

ぼんやりトーク その32

おはようございます。昨晩「第46回ひたむきチャンネル」をアップしました。今回は走法分析予想家のあばたさんをお招きしての走法トークです。誰でも大事だと分かる「競走馬の走り方」、しかし、そこに目を向けて深く研究しようと思う方はごく稀、実際、私が「走法」に注目したのはあばたさんがきっかけでした。他にもTwitterでは、TatsuOさんやげんさんのお二人のことも、フォローさせてもらっていますが、この分野はまだまだ未開拓、そして「レース分析」を予想ファクターとして掲げる私にとっては非常に興味のある分野だと思っています。これからのレース回顧記事では私も勉強して、より深く、かつ簡潔に示せるようになりたいですね。

ということで本題へ。今日は今年から復活させた「ぼんやりトーク」をお送りします。このコーナーは私がぼんやり考えたことを書いていく、日記のような企画です。おかげさまでTwitterのフォロワーさんが3400名を越えまして、ほんとどうしちゃったの?と自分では思っているんですが、それゆえ、変なことも呟けないので、それなら、我がフィールドのブログで、しかも、「ぼんやりトーク」で呟いちゃおう!という感じです。今回のお題は「最近のあれこれ」です。ゆる〜い回をお楽しみください。

続きを読む
<スポンサーリンク>

東海S 回顧

おはようございます。昨日のAJCC荒れましたね。私は総合力勝負と見たのですが、「コース資料」には「AJCCはザ・中山非根幹レースになりやすい」とあって、後から見直して「あぁ〜そっちか」と。ああなると枠の優劣はほぼなくなっての持久力勝負になるんですよね。ただ、そうなるとボッケリーニはどうもしても買えなくなるので、キングオブコージの評価をどこまで上げることができるかと、あとは厩舎力コースでのS評価マイネルファンロンを押さえておく感じか、などなど。昨日はレース後にあれこれ考えていました。終わってみれば、厩舎B、S、B評価決着で、1番人気オーソクレース(厩舎D評価)はルメール騎手が「重かったと思う」と話したように調整ミスの可能性あり。ただ、他にも要因はあるわけであくまで仮説の域。ただ4着アサマノイタズラ(S評価)をちゃんと走られてくるあたりはやはり厩舎力なのかなと思ったりもしました。

一方、東海Sは△スワーヴアラミス、◎オーヴェルニュ、○ブルベアイリーデにて的中。こちらも厩舎S、A、A評価。そして、人気のサンライズホープは厩舎E評価。嶋田騎手もそうですが、ほんの少しの差が着順に現れる、これって勝負の世界ではよくある話で、私は厩舎と騎手にはもろにそれが当てはまると思っています。とりあえず、今年に入ってブログ予想がビシッと当たっていなかったので、結果を出せて良かったです。あとは「ひたむきステップアップ馬券」での大的中、これですね。

今日はもう一つ。一昨日から行われていた王将戦第2局について。結果は後手の藤井四冠の完勝。初日からすでに後手乗りの形勢で、二日目も完璧な指し回しで藤井曲線を描いてのゴール。渡辺三冠にとっては先手番で落としての2連敗は相当痛く、次負けたらほぼ終了状態。トッププロ同士で、しかも、三冠王対四冠王の将棋で、この差ですからね。もう番勝負で藤井四冠に勝てる棋士はいないでしょう。夢の八冠制覇、そして、タイトル100期獲得、本当にあり得そうで…。

ということで本題へ。こちらでは東海Sを振り返ることにします。続きを読む
<スポンサーリンク>

東海S 予想

こんにちは。今日は久しぶりにnoteに近パ1位馬一覧をアップしていまして、現時点の成績は(3‐2‐2‐1)、C評価のサクラトップラン(小倉1R)が飛んだのは想定外でしたが、他はしっかりと馬券に絡んでいます。信頼できる人気馬か、怪しい人気馬か、それを見分ける上で近パは非常に有効なので、今日はそこを踏まえて、私自身も馬券を買う予定です。もう一つ、近パ1位馬一覧と共に記載したのが「新予想法」でして、早速、中京1Rで的中。馬単までのステップアップとはなりませんでしたが、私の考える理論が間違っていないことは示せたと思います。ここ数か月は使える考え方で、さらに毎年、冬の時期に使えるものなので、午前のレースをされる方は是非!

ひたむき管理人(note)

それでは本題へ。こちらでは東海Sの予想をお送りします。AJCC同様にパワー型が多く、スパッと切れる馬は少数。そんな中、どこに焦点を当てるべきか。そろそろ、ビシッと当てたいですね。続きを読む
<スポンサーリンク>

AJCC 予想

おはようございます。昨日は中京メインを予想、想定通りの展開にはなったのですが、直線で◎トウカイミラは二度前が詰まってスムーズさを欠いての6着。非常に見ごたえのあるレースで、単体で見ると面白かったのですが、結局終わってみれば、近パ1、2位決着と、「そっちだったか」でした。少頭数は得てして荒れるものなので、ブービー人気を狙ったのですが、普通に決まってしまった感じでしたね。

一方、noteに挙げている近パ1位馬(5‐1‐1‐0)と絶好調、久しぶりにパーフェクト馬券内を達成しました。今日もC評価は7頭出走していまして、「近パ1位一覧をお願いしたい」という声をいただいたので、今日は有料版でアップしています。久しぶりの近パ1位馬一覧とピックアップホース、そして今回はもう一つ目玉があって「新予想法」を載せています。年明けの冬の時期に通用する「厩舎力」を使った誰でも活用できる予想法です。そちらを読むだけでも価値があるかなと思っていますので、興味がある方は是非!

ひたむき管理人(note)

それでは本題へ。こちらではAJCCの予想をお送りします。全頭調べた感想は「決め手不足メンバー集結」、ここは厩舎力と近パに重きを置いていくことにします。続きを読む
<スポンサーリンク>

長篠S 予想

おはようございます。待ちに待った週末。昨晩は近パを調べながらあれこれと予想していました。久しぶりに重賞のない土曜競馬ですが、近パ的には「買いやすい1日」と出ており、人気馬の信頼度も高めの雰囲気。買える人気馬、怪しい人気馬をしっかり見極めていきたいですね。

ひたむき管理人(note)

noteの方では大量出走している近パ1位のC評価馬についてアップしています。有料版も考えたのですが、日頃の感謝の気持ちも込めて無理版にしましたので、よければ参考にしてください。年明けからC評価の複勝率7割越えはかなり好調な出だし、早速、今日も小倉1R(スペクトグラム1着)、中京1R(モディカ3着)と馬券内。今日は残り5頭いますので、この流れを継続できたら、ですね。

それでは本題へ。こちらでは中京メイン長篠Sの予想をお送りします。

続きを読む
<スポンサーリンク>

愛知杯 回顧

おはようございます。早いもので金曜ですね、と言っても、今週は例によって水曜、木曜と連続バタンキューでして、家に帰って来てご飯を食べて横になったら寝ている感じで(汗)。月曜、火曜と頑張り過ぎて完全にガス欠でした。火曜の晩に次回の「ひたむきの朝」の収録をしたのですが、ゲストさんは「走法理論」を用いて予想をされているトップランナーさんで、その影響もあって、愛知杯を振り返る際に「手前」や「走法」を意識して見てみました。何度も見る中で、デゼルが手前を変えた瞬間と、その後の伸び脚は分かったのですが、前脚の掻き方とか、その他、云々は全く分からず…。このファクターで予想されている次回のゲストさんのすごさを身に染みて分かりました。私の予想ファクターの中に「レース分析」というのがあるので、是非とも「走法」にも注目して取り入れることが出来そうな部分は入れていきたいなとは思っています。しかしまあ、難しい!!

ということで本題へ。今年は「さらっと回顧」を掲げているので、今回はそれを発動。それではどうぞ。

続きを読む
<スポンサーリンク>
livedoor プロフィール

ひたむき管理人

人気ブログランキング
管理人の独り言
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ