ひたむきに競馬と向き合うブログ

楽しみながらもひたむきに競馬と向き合っていくことを大切にしたブログです(10年目)。 「予想は印半分、買い方半分」の考え方のもと、「コース特性予想」(コースから逆算した予想法)と、独自の理論を基にした「ひたむき馬券法」の二本柱で、競馬予想を行っています。 ひたむき管理人(問い合わせフォーム:westibafuku@yahoo.co.jp)

オークス 回顧

おはようございます。昨晩、更新しようと思っていたんですが、気づいたら寝落ち。今週はダービーウィークなので、気合を入れてと思いつつも、ハードな日程にため息です。今日は神戸へ出張。お昼ご飯に何を食べようか、出張のときはそれが一つの楽しみなので行きの電車で検索してみようと思います。

冒頭トークでお送りしていた名人戦第4局は一日目のリードをそのまま保って佐藤天名人が勝利。これで対戦成績2勝2敗のタイとなりました。4局続けて先手番が勝っており、「どちらが先に後手番でブレイクするか」、そんな感じになっています。名人戦ではよくあることで、羽生−森内のときも、確か先手勝率は8割を越えていたような…(おぼろげな記憶ですが)。先手番の僅かなリードをいかに保てるか、逆に後手番では守勢にならず、いかに踏み込めるか、これが持ち時間の長い将棋の見どころです。第5局は羽生竜王の先手番、どうなるか楽しみです。

それでは早速、本題へ。簡単にオークスを振り返ることにしましょう。

続きを読む
<スポンサーリンク>

オークス 予想

おはようございます。今日は名人戦第4局の二日目。前日、要の角を追い回した羽生竜王、その真意がどこにあるのか、封じ手直後の手に注目です。佐藤天名人乗りの声が多く、形勢に差がついている感じなので、もしかしたら、早い決着になるかもしれません。オークスの発走まで続いているか、私はそれまでに終わるような気がしています。

それでは本題へ。昨晩の展望を踏まえて最終結論を出そうと、改めて調べましたが、考えれば考えるほど、堅い決着のような気がしてきました。ということで、買い方をどうするかの方にウエイトを置いて結論を出しました。

続きを読む
<スポンサーリンク>

オークス 展望

こんばんは。今日の平安Sは鉄板ではないと見たグレイトパールが馬券外に飛ぶも、本命に推したテイエムジンソクも馬券外に。△サンライズソア、△クイーンマンボ、△クインズサターンでの決着となりました。この組み合わせで馬連5940円、3連複24480円ですから、惜しいことをしました。当たり前ですが、1、2番人気が飛ぶと、3連複は一気に跳ねるんですよね。3連系の爆発力というものですね。

今日は名人戦第4局の一日目、先手が佐藤天名人でしたが、将棋は横歩取りの最新形に。2日前に羽生竜王が松尾八段相手に指した将棋の同型となりました。逆をもって、羽生竜王がどんな選択をするのかと思いましたが、自身の対局をなぞる形へ。そこで佐藤天名人がノータイムで指した▲2三歩、この手が意表を突く一手になり、流れは一気に先手へ。封じ手の時点で、持ち時間に1時間40分のひらきが生まれました。二人の対局でここまで差がつくことは珍しく、佐藤天名人の研究手に、羽生竜王が苦慮している、そんな状況となっています。名人戦は持ち時間が9時間と、棋戦最長のものになっており、一度、差がつくと巻き返すのはかなり厳しくなります。控室では不利とされる展開に羽生竜王が持って行って、明日、どんな手を用意しているのか、封じ手の次の手に注目です。

もう一つ、福島オフ会の話。皆さんから続々と連絡をいただいておりまして、ありがとうございます。こんなに反響があるとは思っておらず、3〜4名でまったり過ごそうと思っていたので、まさかの展開に嬉しい悲鳴をあげています。関西組からも「検討中」の声をいただき、ただただ恐縮しています。とはいえ、関西圏から福島県ですと、時間も、お金もかかりますので、本当に無理はなさらずに、という思いです。オフ会以外にも、東北観光など楽しみがあるなら別ですが、このためだけというのは、何だか申し訳ないので。今回のコンセプトは初参加へのハードルを下げて、まったり過ごす、というもので、現時点ではその方向で進めていきたいなと考えています。何度も通っている福島競馬場ですが、東京や阪神と比べると、びっくりするくらい小さな規模の競馬場ですからね。それが私には良かったりもしたんですけど。ということで、再来月まで募集していますので、お時間があれば、ご一緒しましょう!

続きを読む
<スポンサーリンク>
livedoor プロフィール

ひたむき管理人

人気ブログランキング
管理人の独り言
westibafukuをフォローしましょう
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ