ひたむきに競馬と向き合うブログ

楽しみながらもひたむきに競馬と向き合っていくことを大切にしたブログです(13年目)。 「予想は印半分、買い方半分」の考え方のもと、「コース特性」「厩舎力」「近走パフォーマンス」の客観的3要素に「買うタイミング」「出走馬分析」の主観的2要素を加え結論を出し、独自の理論を基にした『ひたむき馬券法』に落とし込んで競馬予想を行っています。 ひたむき管理人(問い合わせフォーム:westibafuku@yahoo.co.jp)

京成杯 予想

おはようございます。3場開催は次から次へとレースが行われるので、チェックするのだけでも大変ですが、馬券を買っていなくも「こういうレースだったんだ」と思うと面白いですね。それが次につながるようにしないといけないのですが。毎年冬は痛い目に合うので、今開催はじっと我慢でチャンスを待つに徹したいと思います。日経新春杯は「振り回すべきレース」との考えで予想しましたが、さて、どうなりますか。一応、穴どうしの馬券も少し抑える予定です。

現在提供中のコース特性資料2021はお試し版を除いて申し込みは明日までで締め切ります。もし興味がある方は「コース特性資料の提供について」をご覧ください。なお、noteの方は「中央版」と「お試し版」となります。

コース特性資料2021「中央版」(note)
お試しワンコイン版「中央版厳選芝10コース」(note)


それでは本題へ。最新版のコース特性資料と共に京成杯の予想をお送りします。未勝利勝ち馬が勢揃いの難解な一戦、どこに答えを求めるかですね。

続きを読む
<スポンサーリンク>

日経新春杯 予想

おはようございます。昨日の愛知杯は◎サトノダムゼルが飛ぶも、○ランブリングアレーが2着に好走。抑えに回していた△マジックキャッスルが勝って、記載通り、縦目ながら馬連的中となりました。コース特性の視点から本命をサトノダムゼルにするか、ランブリングアレーにするかで迷って、結果、逆を引いたのですが、そこは「印半分、買い方半分」。怪しい人気馬を切れたのもあり、縦目を抑える余裕が生まれたのが良かったです。ブログ予想だと印が少ない方が見栄えは良いのですが、大事なのはそれをどう馬券に落とすかですからね。手広くの作戦もあれば、相手絞って大きく張る作戦もあるわけで。私は「重賞予想は指名試合」だと思っているので、「印は6頭までにする」「買い方は固定する」と決め過ぎず臨機応変に、と思っています。ただ印上位で決まった時はしっかり払い戻しを得られるようにはしたいですね。

なお、本日の近パ1位馬はnoteの方でアップしています。B評価の出現はなく、C評価12頭、D評価20頭と近パからは「勝負すべき一日ではない」と出ています。その中から今日は「買いやすいC評価」として5頭抜粋。最も近パ指数が高い馬は小倉メインのあの馬となっています。

note(ひたむき管理人)


それでは本題へ。こちらでは日経新春杯の予想をお送りします。

続きを読む
<スポンサーリンク>

愛知杯 予想

おはようございます。本日2度目の更新は愛知杯予想。先ほど更新した近パ1位は(2-1-2‐3)という成績。買いやすいC評価(0‐0‐1‐1)なのはあれですが…(苦笑)。やはり3場開催は次から次へとレースが来るのであわただしいですね。

さて今日は愛知杯、今年に入って5つ目の重賞競走となります。明日は日経新春杯、京成杯がありますし、なかなか豪華なラインナップ。先週のフェアリーSをビシッと当てることができて、今年のブログ予想初的中。そこに続いていきたいですね。やることは常に一緒なので、自分のルーティーンを守っていきたいと思います。

現在提供中のコース特性資料2021はお試し版を除いて一週間限定なので、もし興味がある方は「コース特性資料の提供について」をご覧ください。なお、noteの方は「中央版」と「お試し版」になります。来週の月曜日を過ぎますと受け付けは締め切らせていただきますので、もし、「欲しい」という方がいれば、第8回読者予想大会での上位入賞を目指してください(開催されればの場合)。

コース特性資料2021「中央版」(note)
お試しワンコイン版「中央版厳選芝10コース」(note)


それでは本題へ。最新版のコース特性資料と共に愛知杯の結論をどうぞ。

続きを読む
<スポンサーリンク>

近走パフォーマンス1位馬一覧(1月16日)

おはようございます。昨晩は帰りが遅く、近パを調べた後、少し横になったら寝落ちしていました。変則3日開催が終わって、通常運転になる今週。再び無観客競馬となりましたが、感染拡大を考えれば仕方のないところ。むしろ、毎週末に競馬があることに感謝したいですね。こうしてブログを通して読者の方とやりとりできるのがほんとありがたいです。

それでは本題へ。こちらでは今日の近パ1位馬をお送りします。

続きを読む
<スポンサーリンク>

シンザン記念 回顧

おはようございます。1都3県を始め、関西にも緊急事態宣言が出されまして、再び厳戒態勢へ。これだけコロナの感染者が出ていれば、緊急事態宣言が出されるのはしょうがないですが、医療関係者や飲食店の経営者はもろにダメージがありますからね。ほんと現場は大変だと思います。まずは自分がかからないように、それを心がけたいと思います。競馬も無観客に戻りましたが、継続することに感謝して、土日は出歩かず家で競馬を、ですね。

今週月曜に告知させてもらった「コース特性資料2021」ですが、「中央版のみの提供をお願いできませんか」という問い合わせを多数いただきまして「それなら」ということでnoteの方で提供することにしていました。1場ワンコイン設定にしていますので、12ヵ月で割ればひと月125円となります(夏競馬はありますが)。1年間フルで使える資料になっているのと、今回は「ラスト2行」にコースの狙いどころをギュッと詰めていますので、読み物としても楽しめるかなと思っています。フルバージョンについては引き続き、メールの方で受けていますので興味がある方はご連絡ください。なお、「フルバージョン(中央・ローカル)」「中央版」の受付は18日(月)までとさせてもらいます(厳選10コースは除く)。「中央版」についてもnoteでの提供は19日には停止しますので、それまでにダウンロードをして置くようにしてください。

ひたむきコース特性資料2021(中央版) note
ひたむきコース特性資料2021(中央版&ローカル版)
問い合わせ westibafuku@yahoo.co.jp

それでは本題へ。今日はシンザン記念の回顧をお送りします。昨年2月から始めた「レース回顧」、単にレースを振り返るだけでなく、しっかりと次に生かすためのものであるよう、今年はより力を入れてレースを見直すようにしています。馬の特徴だけでなく、騎手の特徴も見えてくるので、そのあたりも今年は積極的に書いていけたらと思っています。

続きを読む
<スポンサーリンク>

フェアリーS 回顧

おはようございます。昨晩の木村調教師パワハラ問題のニュース、ビックリしました。重賞を勝った翌日にこういうことになるとは…ですね。狭い世界の中にはっきりとした上下関係があって、そこに勝負、多額のお金が関係してくると。きっとこれまでも表に出てこないいざこざはいくもあったでしょうね。戸田調教師のこともありますし、クリーンにいってもらいたいものです。

それでは本題へ。今年は「数をこなす」を目標に簡素化してお送りする回顧記事、今回はフェアリーSを振り返ることにします。
続きを読む
<スポンサーリンク>

ひたむきコース特性資料2021の提供について

こんばんは。変則3日開催はどうだったでしょうか。初日は静観、二日目は勝負、三日目は厳選して、という3日開催で、今日は昨日の惨敗をカバー。ブログ予想のフェアリーSを始め、近パ1位馬で「買いやすいC評価」とした中山3R、中京8R共に1着で大きく勝つことができました。といっても、昨日ダメージが深くて少しマイナスではあったのですが(苦笑)。5日の金杯、昨日のシンザン記念と「波乱」をどう読むかだったのですが、私は「近パ」に頼ってしまい、その結果…相手拾えずのパターンが続いていました。そこから一転して今日は「コース特性」と「厩舎力」に注目。年明け3重賞すべて厩舎S評価が勝っていたことや、コース特性の「距離短縮組」に重きをおいた結果、厩舎S評価&ルメール騎手のファインルージュ、唯一の距離短縮馬ホウオウイクセルを抜粋、本線で馬券的中につなげることができました。一つのファクターだけだとどうしても好不調の波に左右されてしまうもの、そこで必要なのが複数の予想ファクター、それを改めて感じた3日開催でした。

最初の開催を終え、幸先の良いスタートを切った方もいれば、そうでない方もいると思いますが、2021年の競馬はまだ始まったばかり。試行錯誤しながら、自分のスタイルを確立させること、競馬を通して楽しむ姿勢を大切にしていきたいですね。

さて今回のエントリーでは、年末年始、お寄せいただいた要望に応える形で「ひたむきコース特性資料」の提供について書かせてもらいます。それではご覧ください。

続きを読む
<スポンサーリンク>

フェアリーS 予想

こんにちは。朝お送りした近パ1位馬は一昨日、昨日とは打って変わって好調。今日はそこに「コース特性」の視点を交えて馬券を買っていまして、まずまずの結果を残せています。一つだけに頼らず、複数のファクターを持つことが大事ですね。

それでは時間もないので本題へ。こちらではフェアリーSの予想をお送りします。

続きを読む
<スポンサーリンク>
livedoor プロフィール

ひたむき管理人

人気ブログランキング
管理人の独り言
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ