ひたむきに競馬と向き合うブログ

楽しみながらもひたむきに競馬と向き合っていくことを大切にしたブログです(12年目)。 「予想は印半分、買い方半分」の考え方のもと、「コース特性」、「厩舎力」、「近走パフォーマンス」の客観的3要素に「買うタイミング」(主観的要素)を加え結論を出し、独自の理論を基にした『ひたむき馬券法』に落とし込んで競馬予想を行っています。 ひたむき管理人(問い合わせフォーム:westibafuku@yahoo.co.jp)

はじめに

明けましておめでとうございます。

おはようございます。2019年が始まりました。今年は年号も変わりますし、「新しい時代」を実感する一年になりそうですね。大みそかはいつもより早めにお風呂に入って、ご飯を食べて、あとはのんびりテレビを観ました。最近はめっきりテレビを観なくなっていたので、久しぶりにがっつり観た気持ちになりました。最初は井岡一翔のボクシング、そこから紅白を観たり、RAIZINを観たりと、いったりきたりしていました。たまにテレ朝の無人島を付けたら、久しぶりにナスDを観れて、「おっ!」となったりもしました。有馬記念当日のブライトさんのオフ会で彼の知識の豊富さに改めて驚かされましたが、ナスDのサバイバル知識の豊かさは何なんでしょうね。サメをさばきながらの解説に脱帽でした。紅白はMISIAの歌唱力に魅了され、RAIZINでは堀口恭司の日本人離れしたポテンシャルの高さに感心させられました。那須川天心とメイウェザーの試合も、驚愕の内容で、ボクシングの階級が事細かに分かれている理由がよく分かりました。階級を一つ上げると、だいたい1〜1.5kgくらい変わるのですが、そもそも、那須川とメイウェザーは4kg以上離れており、階級にすると4つ違う訳です。井岡一翔が日本人で誰も成しえなかった4階級制覇にチャレンジするのも凄いことなのに、那須川の場合は4階級上の選手と、しかも、経験のないボクシングでの試合ですからね。メイウェザーの「勝てる試合、儲かる試合しか組まない」というやり方にまんまと乗せられたな、と思いました。それにしても、あまりの大差にびっくりでした。

もう一つ、昨日はにこにこ生放送で、将棋の大晦日9番勝負と言うのを放送していまして、紅白が終わってから観戦していました。糸谷八段ー永瀬七段が持ち時間45分の切れ負けで、9番勝負を行うというもので、先に5勝した方が勝ちという企画でした。これがまた壮絶で、朝から始まって、なんと4勝4敗のタイで第9局へ。棋士は一日の対局で体重が3塒遒舛襪噺世錣譴泙垢、脳みそフル回転を維持しての深夜2時決着、相当な疲労だったと思います。最終局は永瀬七段が制して、5勝4敗で勝利。最後のコメントで「あと5局くらい指せます」には、一同、苦笑いでした。さすが将棋サイボーグです。私はどちらかと言えば、体よりも頭を使った方が良いタイプですが、それでも、長時間、集中力を維持するのは大変。他の方に見られながら、最善を尽くせるプロの技術と精神力の高さを感じずにはいられませんでした。今日はにこにこ生放送で、新人王戦の記念対局がありまして、藤井七段が豊島二冠に挑戦しますので、そちらも楽しみです。

ということで、新年最初の冒頭トークはこの辺で。この後は、今年の抱負と年明けオフ会について触れていくことにします。

続きを読む

来年のブログ運営

こんばんは。
来年のブログについて書こうと思います。

これまでは「軸馬6頭流し」のスタイルで予想してきました。愛着のあるスタイルなので、続けていこうと思っていました。ただ来年からは全重賞予想をしようと思うので、買い方に幅を持たせることにしました。そこで、まず印で表示することにします。

中山10R 有馬記念
◎ 9番 
ドリームジャーニー
○  2番 ブエナビスタ
▲ 3番 ミヤビランベリ
△ 7番 マツリダゴッホ
△ 8番 リーチザクラウン
△ 1番 アンライバルド
穴 4番 マイネルキッツ

有馬記念を例にするとこんな感じです。あと買い方ですが、単勝、複勝、馬連、馬単、枠連、ワイド、3連複、3連単など、形にとらわれない予想にします。ただし、基本は馬連と単勝で。たまに3連複というイメージ。金額は自信度に合わせて変える感じに変更。多くても2000円程度に抑えます。リアル馬券に近づけます。なお、購入した馬券は今までと同じようにPAT表示で載せる予定です(下は有馬記念の場合)。

有馬記念








なんだかんだ言っても大事なのは的中させること。他には予想を見たときに「なるほど」と思う馬を選んでいること。この二つだと思います。買い目を隠したり、自慢したり、後出しをしたり、そんなブログは嫌ですからね。素直に、そして、分かりやすい買い目で勝負したいと思います!なお、1月1日からはブログ名を変えて、新たな気持ちでスタートします。URLはそのままで。もし、読んで下さる方の希望があれば、応えていこうと思うので、コメント欄の方に書いてもらえると助かります。年明けには金杯の展望しますので遊びにきてください。来年一年間もどうぞよろしくお願いします。

最後にワンクリックお願いします!

banner2.gif

今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。
昨日、地元から戻りました。

行き帰りの車内で、今年のブログをどうするか考えました。
軸馬からの総流しにする、軸馬だけの公開にする、などなど。
それとブログの書き方についても「なんだか文面が堅いな・・・」と思ったり。
正直なことを言うと、ブログ更新は結構大変で負担に感じることがありました。
そこで、今年はもう少し自分に楽な形で、しかも、しっかり結果を出せる運営をしていこうと思います。
また馬券公開だけでなく、私が馬券を買う際に参考にしている考え方も書くことにします。
ルールについては、大幅な変更はありませんが、何点か改善をしていくことにします。
詳しくは「当ブログのルール(2009年版)」に書くのでご覧ください。

昨年はマイナス5320円(12月14日時点)からの大逆転で、プラス収支になりました。
このときの経験と反省を生かして、軸馬の選定方法を変えることにしました。
まず断然人気の馬からの6点買いでは回収率は期待できないことを実感しました。
そこで、配当的に面白味のある馬を軸に据えて狙っていこうと思います。
また相手を拾えなかった反省を踏まえて、昨年よりも枠連を多用することにします。
以上を考慮して、今年の軸馬連連対率と馬券的中率を設定しました。

2008年
回収率    108%
軸馬連対率  63%
馬券的中率  47%

2009年(設定数値)
回収率    120%
軸馬連対率  30%
馬券的中率  25%

今年はプラス収支の継続を、そして最大目標である年間回収率120%達成を目指してブログ運営をしていこうと思います!

「今年も頑張れ!」と思ってくださる方、ワンクリックお願いします!
banner2.gif 

はじめに

この度、当ブログを始めることになりました。
競馬歴はかれこれ10年近くになりますが、収支をつけるようにしたのは二年前からです。

2006年度 回収率65%
2007年度 回収率75%
2008年度 回収率83%(11月16日現在)

回収率はアップしていますがプラスにはほど遠くJRAに寄付し続けています(汗)
そんな負け続きの競馬人生ですが、ようやく最近、画期的な馬券法を見つけました。
そこで、当ブログを立ち上げ、本気で回収率100%越えを目指していくことを決意しました。
目標はズバリ『年間を通しての回収率120%』です!!
普通のサラリーマンの私にとって投資金を増やすのはリスクがあることです。
そこで、掛け金は土日で6000〜7000円程度にしたいと思います。
具体的な目標金額ですが、月6500円のプラスで計算して、最終的には年間80000円のプラスで設定したいと思います。

肝心の馬券法ですが、サブタイトルにあるように「軸馬からの馬連6頭流し」(均等買い)で行こうと思います。
1レース最大600円の投資で、一日4〜7レースで勝負します。
尚、頭数が少ないときは4、5頭流しで、また、相手が絞れない場合は枠連で勝負することもあります。
ただし、基本的には「軸馬からの馬連6頭流し」でいこうと思います。

予想や結果については当ブログにアップして収支は随時公開していくことにします。
とりあえず、本年度はあと一ヶ月なので、どのくらいの回収率が期待できるのか参考程度にやってみようと思います。

11月22日から予想を始めたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

↓人気ブログランキングに参加していますのでクリックお願いします!

banner2.gif
livedoor プロフィール

ひたむき管理人

人気ブログランキング
管理人の独り言
westibafukuをフォローしましょう
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ