ひたむきに競馬と向き合うブログ

楽しみながらもひたむきに競馬と向き合っていくことを大切にしたブログです(12年目)。 「予想は印半分、買い方半分」の考え方のもと、「コース特性」、「厩舎力」、「近走パフォーマンス」の客観的3要素に「買うタイミング」(主観的要素)を加え結論を出し、独自の理論を基にした『ひたむき馬券法』に落とし込んで競馬予想を行っています。 ひたむき管理人(問い合わせフォーム:westibafuku@yahoo.co.jp)

2009年 重賞展望

週末展望

今日はほんの少しだけ。
中山1600m、フルゲート、若駒戦、以前書いた「私の法則」にぴったり当てはまるG1、それが朝日杯FSです。明日の枠順発表が楽しみですね。8枠に入った馬は割引が必要と見ています。

出走馬を見た中ではツルマルジュピター、この馬が穴で面白そうです。京王杯では先行した馬に不利な流れの中、粘って3着。価値のある3着といってよいと思います。前走は余計でしたが、それでも力があるところは見せました。人気もそこそこでしょうし、本命にするしないは別にして馬券対象で考えています。

阪神カップには「次走の狙い馬」で挙げたマルカフェニックス、この馬を狙いたいです。前走は外を回らせる内容で3着。強いところを見せました。他に注目はマイルCSで重馬場に泣いたザレマ、こちらも狙いたい一頭です。キンシャサの連勝は考えにくいですから、本命にはしづらい印象。乗り替わりですしね。

愛知杯は軽ハンデに恵まれたニシノブルームーンは良いかなと。といっても全く調べていないので、このレースはまだ分からない感じです。

ということで、簡単に3重賞を見てみました。最近は「能力分析」よりも「レース分析」に重点を置いていますが、やはりどっちも大事だな〜と感じています。時間があれば、両方を加味した予想をしてみたいですね。それでは枠順が確定する明日、また書こうと思います。

最後にワンクリックお願いします!

banner2.gif

阪神ジュベナイルフィリーズ

まだ出走馬が確定していないので、有力どころを中心に見ていくことにします。先週はざっと見たのが良かったので、今週もあやかろうかなと(笑)。

シンメイフジ
新潟2歳ステークスからの参戦。このときはスタートやや出遅れ、道中は最後方、直線は大外を回しての差しきりという内容でした。一見すると、強い内容に見えますが、私は半信半疑で見ています。理由一つ目は内馬場が荒れていたということ。直線ですべての馬が内を避けていました。つまり直線で内を通った馬と外を通った馬のコーナーリングでの差はそれほど大きくなかったということです。さらに二つ目はメンバーの強さ。2着のフローライゼは15番人気、次走デイリー杯2歳Sでは8着ですからね。さらに3着のフォロフォードは芙蓉6着、赤松賞3着。4着のギュンターは東京スポーツ杯2歳S13着。5着だったスプリングサンダー(「次走の狙い馬」で挙げている馬)もその後、好走は見られません。距離適正と休み明けという点はそれほど気になりませんが、開幕2週目で後方待機の馬、そして、強い馬と戦ってきていないところは気になります。

アニメイトバイオ
京王杯2歳Sはインから上がり最速で追い込んで2着。今回、出走してくれば、それなりに人気を集めると思います。ただし、私はこちらも半信半疑。前走はスタートで少し出遅れて、馬場の悪いところを取って最後方待機。直線はインをつく競馬でした。パトロールビデオを見直しましたが、枠順を生かしてのコースロスのない競馬。道中、他馬と離れて追走していたため、まったくもまれず不利もなくインを付けました。向こう正面の内馬場は荒れていましたが、直線はコース替わりをしていたので内が伸びる馬場、さらに前走サフラン賞で東京1400mは経験済み(レコード)と来ています。以上のことから、前走はすべてにおいて流れが向いたように感じてなりません。今回は初めての阪神競馬場でG1という大きな舞台。同じような競馬が出来る可能性は低くなります。人気を集めるようなら切るのもあるでしょうね。私は重い印を打つ気はありません。

ジュエルオブナイル
小倉2歳ステークスの覇者。スピードと切れ味は良いものを持っていると思います。ただ気になるのは3戦とも1200mということ。去年の覇者デグラーティアと重なります。そもそも小倉1200mと阪神1600mは距離以上にコース形態に大きな違いがあり、私の中ではまったく結びつきません。外回りの改修工事が行われてからは、さらにその要素が強くなったと思います。コーナーが緩やかになったことで騎手の危険度は下がった一方、小倉などコーナーのきついローカル競馬場で鍛えられた馬は活躍しにくくなってきています。この馬に関してもそのような見方が強く、父デュランダルという点からも阪神より中山1200mの方が良いように感じます。重賞馬ではありますが、今回は評価を下げたいと思います。

タガノエリザベート
前走ファンタジーステークスはまずまずのスタートを切り、控える競馬。道中は最後方に位置しました。12.2 - 10.7 - 11.6 - 12.0 - 11.9 - 11.3 - 11.5というラップタイムの中、上がりは桁違いの33.5秒で差しきりました。15頭を外からまとめて差しきるという強い内容でしたから、今回人気を集めるのは必至。しかし、上記2頭と同様に後方待機という点がどうも気になります。上がりの脚があるのは魅力ですが、近年の馬場は前が止まらないことが多く、さらに開幕2週目となるとさらにその傾向が強くなります。そこにコースロスという要素を加えると内を通った馬が断然有利になってきます。多頭数の差し・追い込み馬が経済コースを走れる可能性は少なく、勝つためには展開の助けが必要になります。そんな状況の中、上がりタイムを持っているという理由だけで選ぶのは非常にリスクが高いです。相手には選びますが、本命に推すまでの感じは現段階では持っていません。

ベストクルーズ
そこで注目はファンタジーステークスの「次走の狙い馬」で挙げたベストクルーズ。ある程度、前に行くことが出来て上がりの脚も使える馬です。前走は8枠16番という枠から終始外を回らされる展開、それにも関わらず、最後はしっかり伸びての2着。勝ちに等しい内容でした。外枠であの競馬が出来るのですから、3,4,5枠あたりを引けばもっと良い競馬が出来ると思います。展開に左右されない脚質だけにタガノエリザベートを逆転する可能性は十分あると思います。最内枠および大外枠を引かなければ、本命に推そうと思っています。

ということで、今日は重賞で活躍した5頭について見ていきました。明日は出走馬および枠順が確定しますから、そこでより深い考察をしていくことにします。ファンタジーステークスで断然人気を集めて4着だったラナンキュラスの巻き返しも考えられますし、しっかり見極めたいと思います。それでは枠順確定後に。

最後にワンクリックお願いします!

banner2.gif

週末展望

今週はブログ予想ができないので、今日、ざっと見ていこうと思います。まずは土曜のレースから。

ステイヤーズステークス(中山11R)
ここは「次走の狙い馬」で挙げたトウカイトリックを買いたいと思います。前走は久々で6着、内容も悪くなかったですから、メンバー弱化で距離延長の今回は狙えると思います。他にはスローになればチャンスありのモンテクリスエス、こちらも面白い存在。菊花賞2着で人気を集めるであろうフォゲッタブルがどんな競馬をするか、来年につながるレースになるでしょうか。ちなみに私は半信半疑で見ています。私はトウカイトリックとモンテクリスエスの2頭を推します。

鳴尾記念(阪神11R)
次に鳴尾記念。こちらには菊花賞4着のイコピコが出ますね。阪神の開幕週で逃げ馬不在ですから、速いペースにはならないと読みます。そう考えるとイコピコの末脚が炸裂する可能性は低くなると予想。枠は内、脚質は先行有利と見ています。そこで浮上してくるのがナムラクレセント、外さえ引かなければ、大いにチャンスあり。あとは「次走の狙い馬」で挙げたサンライズマックス、こちらも狙ってみたいですね。鳴尾記念はこの2頭を軸に購入する予定です。

葉牡丹賞(中山10R)
ここは東京スポーツ杯2歳ステークス組のスペースアークダイワアセットの2頭に注目。よそ見をしてまともに走っていないスペースアークには特に期待しています。中山適正は微妙ですが、外枠を引かなければ、この馬を中心に買いたいと思います。

土曜日は以上3レースを購入予定です。この中ではトウカイトリックに期待しています。続いて日曜のレースを。

ジャパンカップダート(阪神11R)
粒ぞろいのメンバー構成、3連複、3連単で買うと面白いレースだと思います。この中で注目はエスポワールシチー、3連勝の勢いもさることながら、能力も相当高いと思います。内枠を引いたのも好印象ですね。実績断然のヴァーミリアンはどうも怪しい気配がしていてるので危険と察知しました。ワンダーアキュートも大外がどうでしょうか。深く考える時間もないので、エスポワールシチーでいくことにします。穴はシルクメビウスで。

クリスマスローズステークス(中山9R)
こちらは前走京王杯で本命に推したエステーラブにもう一度、期待します。あとはそのレースで「次走の狙い馬」に挙げたツルマルジュピター、この2頭を中心に買いたいと思います。特にツルマルジュピターの方は、かなりやれるんじゃないかと見ています。

ターコイズステークス(中山11R)
中山、牝馬、ハンデ戦、1600mと荒れる要素満載のレース。とにかく、このコースは外枠不利、8枠に入った馬はばっさりで良いでしょう。注目は50kgの軽ハンデで中山巧者のホクトグレイン、8枠に入らなければ、この馬を狙っていこうと思います。

ということで、簡単ではありますが、気になるレースの注目馬について書きました。今回は検討する時間がないので、基本的には上に書いた馬の単・複メインで勝負する予定です。これだけ書けば、どれか一頭は来そうな気もしますね(笑)。どんな結果になりますか、結果は日曜日に書くことにします。いつも見て下さっている方には申し訳ない一週間になりましたが、来週は復活しますのでよろしくお願いします!

最後にワンクリックお願いします!
banner2.gif

ジャパンカップ2

ジャパンカップの枠順が発表されました。枠順を見ての見解を書こうと思います。

Cコースに替わって2週目、内馬場は良好で特に直線4,5頭目あたりはコースロスや馬場を考慮すると一番良いと思います。なお、JRAホームページにはホームストレッチの内柵沿いに若干の痛みと出ていました。また東京2400mはすぐに1コーナーですから外の先行馬は不利になるでしょうね。そこを踏まえた上で全頭見ていきます。

アサクサキングス、ネヴァブションは内過ぎる印象。最内は荒れているのでここを通るなら厳しいでしょうね。力的にも今回は微妙。2枠のエアシェイディ、エイシンデピュティの2頭ですが、エアシェイディは後方待機なので問題なし。ただし直線で外を回るようなら出番なしと見ます。一方、エイシンデピュティは内に逃げ馬がいないのは好材料。コーナーワークですんなり行けそうです。ウオッカの3枠5番は悪くないと思います。最近はスタートが良いですし、今回は横に逃げ馬エイシンデピュティ。逃げると最後気を抜くので3、4番手を走れそうな感じがします。3枠6番レッドディザイア、後入れの偶数番、内枠で好位で競馬を進めることが出来そう、買えますね。
続いて4枠。ジャストアズウェルの前走は最後方からの競馬で5着(マシューサイド4着)、調べてみると追い込み馬のようですから枠は関係ないでしょうね。ただし外も伸びますが内も伸びる馬場ですからエアシェイディ同様に脚質の面で不利な感じ。マイネルキッツは良い感じの枠。時計のかかる勝負になれば・・・チャンスありかも。5枠の2頭ですが、リーチザクラウンは内の馬に先行馬が少ないのでまずまず(アサクサキングス、エイシンデピュティ、ウオッカくらい)。問題は馬自体の力ですね。オウケンブルースリは後方待機の馬なので、枠はそれほど問題ないですが、通る場所がどうしても外になりますので割引が必要かなと。最近の高速馬場では前が止まらず、さらに内(4,5頭目あたり)も伸びますから、コースロスは響いてきます。6枠の外国馬マシューサイドとシンティロはどちらとも先行したいと思います。ただし、シンティロの方はここ2戦の内容に精彩が見られない点は不満。マシューサイドは先に書いたジャストアズウェルよりは良いと思いますが、もう少し内が欲しかった印象。
7枠のヤマニンキングリーは内枠の鬼と思いますが、今回は外。上がり勝負になりやすい東京競馬場は合わないと思っているので、内の経済コースを走るのが唯一の策かと思います。しかし、7枠、厳しいでしょうね。インティライミは最近差し競馬をしていますから外でも良いのですが、力が疑問。どちらも厳しい感じは否めません。インターパディションの前走は6頭立ての最下位人気(単勝44倍)ながら果敢に逃げての勝利。この枠から逃げるのは厳しそうですし、前走以外はいまいちですから、どうでしょうか。作戦が読めないのは怖いですが、控える競馬なら出番なしの確率が大きいと思います。うまく逃げることができれば、前走の再現あるかもしれませんね。
最後に8枠。コンデュットは外国馬の一番手とされている馬、脚質は差し、追い込みです。前走は最後方から競馬をして道中半ばでは5番手、直線入り口で外を回って2番手、という競馬での勝利。後ろから行く馬ですから枠はあまり関係ないと思いますが、問題は直線の長い東京のどこで仕掛けるのかということ。直線に入ってから行くのであれば、外を回らされる可能性が高く、それで勝てるのかは難しいところ。馬の強さが抜けているなら当然勝つでしょうけど。いずれにしろ、近年の外国馬ではもっとも強い馬であることは間違いないです。ここに出るために引退を延ばしたほどで勝てば1億数千万のボーナスも出ますから陣営は本気モード。これをどう見るかですね。コスモバルクは昨日も書きましたが枠以前に力関係の問題。厳しいでしょうね。スクリーンヒーローは外枠の先行馬という要素が痛すぎます。買いたかったのですが今回は軽視予定で。

以上が枠を見た感想です。外国馬ではコンデュットの取捨がポイントになると思いますが、力が抜けているなら勝ってしまいそうですね。この馬が勝ったレースに日本馬が出て勝つイメージがないですから。久しぶりに強い外国馬を見れそうな気もします。一方、日本馬では内の先行馬エイシンデピュティが穴で面白そうです。距離と脚質、近走の成績が嫌われて人気しなそうですし。他は3枠のウオッカ、レッドディザイアの2頭。こちらは抑えておきたいですね。衰えてきたと言われていてもやはりダービー馬。私は追える騎手が合うと思っているので乗り替わりは好材料。一方、軽量でのぞめるレッドディザイアも良い枠を引いたので狙えると思います。他で挙げるならマイネルキッツなんかも面白そうですね。昔は左回りを中心に使われていた馬で東京相性も良いですから、ひと叩きしての好走あると思います。ここで駄目でも次の有馬で狙えます。オウケンブルースリはそこそこ人気で飛びそうなにおいがしてきました。悩ましい。外国馬ではマシューサイドが面白い存在と見ています。

それではまとめ。東京Cコースに替わり内馬場(柵から4,5頭目あたり)は伸びています。道中脚を溜めることが出来て、直線でそこを走ってくる馬が勝利に一番近いと見ます。つまりある程度前にいけて上がりの使える馬。日本馬でいえばウオッカ、レッドディザイアあたり。外国馬はコンデュットとマシューサイド。これらを軸にして、内のエイシンデピュティを穴候補で推したいです。あとは人気がないならマイネルキッツも抑えたいです。スクリーンヒーローは枠が最悪なので買えない感じ。オウケンブルースリも外を回ってきて差せるイメージがあまりありません。それなら内をすくってのエアシェイディの一発の方が配当的に良いかな、なんて思ってます。
本来であれば京成杯も見る予定でしたが、ジャパンカップが長くなりすぎたので自粛します(苦笑)。明日の朝、ブログ予想にしますので、そのときに書くことにします。それでは明日の朝に。

最後にワンクリックお願いします!
banner2.gif

ジャパンカップ

木曜日になりました。
出走馬が確定しますので、それから色々書こうと思いますが、とりあえず、日本馬について。

アサクサキングス
秋初戦の天皇賞は11番人気でしんがり負け。この馬の目標がどこにあるのかいまいち分かりません。京都、長距離、スロー、この3要素がこの馬の強みですが、今回は厳しい感じ。

ウオッカ
2400mはここ2年間で昨年のジャパンカップの一度だけ。前走は後方待機だっただけに上がり最速(カンパニーと同タイム)でも勝つのは厳しい流れだった。ただ、スクリーンヒーローをかわせなかったのは意外。向こうが強いのか、ウオッカが衰えてきたのか。馬券圏内は十分考えられるが勝つとなると「?」。追える外人騎手への乗り替わりは好材料。

エアシェイディ
一昨年までのカンパニーのような成績。G2で好走、G1では入着レベル。前走天皇賞は後方待機の馬には厳しい流れの中、8着と健闘。下手なG1馬よりも一発の魅力有り。速い流れになれば出番も。

エイシンデピュティ
休み明けを二度叩いての3戦目。前走は大外から果敢に先手を取って9着は悪くない。上昇度ありで狙い目だが、東京コースの相性は「?」。さらに距離が伸びて良いようにも思えない。

オウケンブルースリ
京都大賞典の好走組はことごとく次走で惨敗。前走3番人気でのぞんだ天皇賞は外枠からまくっての4着は力のある証拠。2000mは短い印象だっただけに距離が伸びて好勝負が期待できる。昨年の5着よりも前進ありとみる。

コスモバルク
全盛期の勢いは見られず、行き脚も鈍ってきている。そろそろ潮時ではないかなと。

スクリーンヒーロー
休み明け初戦の天皇賞で2着と好走。ウオッカに競り勝ったのは高評価。距離が伸びるのも好材料。ただ、そこそこ人気しそうなので配当的な面白みは少なくなりそう。

ネヴァブション
G2馬というイメージが強いが昨年のジャパンカップでは7着とまずまず。距離、コース相性は良いので軽視は禁物。手広く買うならいれるのも手かなと。

マイネルキッツ
前走は59kgで7着、大負けしていない点で力を付けてきたといえる。春はあっと言わせた馬だけに怖い存在。スローになればチャンス有り。

ヤマニンキングリー
大崩れせずに走れる堅実馬。東京コースは「?」と思っていたが、前走7着とそれほど悪くはなかった。札幌記念で大幅馬体減、毎日王冠で変わらず、天皇賞では馬体回復に専念。2400mは微妙だが、馬体を気にせず調整できる点が不気味。

リーチザクラウン
ウオッカに乗れなかった武豊がどう乗るのか。逃げてこそといっていたので逃げると思うが、問題はスタート地点がスタンド前ということ。さらにエイシンデピュティの存在。厳しい流れになると予想。

レッドディザイア
前走は見事な勝利。53kgという点は大きな魅力。ここが今年の最終レースになると思うので仕上げてくるのは間違いない。狙える一頭。

とまあ、何も考えずに普通に見るとこんな感じなんでしょうね。これを大切にするのか、それともあれこれ考えるのか。枠順を見てさらなる展望をしたいと思います。個人的には他の重賞の方が楽しみなので、そちらも見ていきたいですね。外国馬は全然分からないので、これから調べます。それではまた明日に。

最後にワンクリックお願いします!

banner2.gif
livedoor プロフィール

ひたむき管理人

人気ブログランキング
管理人の独り言
westibafukuをフォローしましょう
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ