ひたむきに競馬と向き合うブログ

楽しみながらもひたむきに競馬と向き合っていくことを大切にしたブログです(12年目)。 「予想は印半分、買い方半分」の考え方のもと、「コース特性」、「厩舎力」、「近走パフォーマンス」の客観的3要素に「買うタイミング」(主観的要素)を加え結論を出し、独自の理論を基にした『ひたむき馬券法』に落とし込んで競馬予想を行っています。 ひたむき管理人(問い合わせフォーム:westibafuku@yahoo.co.jp)

ブログ読者予想

ブログ読者予想を振り返る〜特別編〜

こんばんは。今日は日頃コメント返信出来ていなかったので、いつもコメントくださる読者の方への感謝の気持ちを込めてお送りします。ブログ読者予想の特別版です!では、どうぞ。続きを読む

ブログ読者予想(有馬記念)vol.10

こんにちは。先日、行われた有馬記念。ここではレースを振り返ると共にコメントに寄せられた皆さんの予想を見ていくことにします。節目の10回目を迎えたブログ読者予想。思いつきで始めた企画でしたが、今回の有馬記念で最終回となります。ご協力ありがとうございました。それではどうぞ。

【第3回 ひたむきオフ会】
予定日時:1月5日(土) 
場所:阪神競馬場〜神戸
第一部:競馬予想(第1レースより随時)
第二部:親睦会
参加費:馬券購入代+飲み代(3000円程度)
※初参加の方には私が作成した「ひたむき式コースデータ」をプレゼントします。
続きを読む

ブログ読者予想(朝日杯FS)vol.9

こんばんは。今日は恒例のブログ読者予想をお送りします。と、その前にあんぱんさんのコメントにお答えしようと思います。一部抜粋ですが、「最近、不的中続きで自分の予想に自信もてません。自信もてないから、不的中続きなのかもしれません。自信もてない⇒軸がぶれる⇒迷う⇒さらに自信もてないの負のスパイラルです。ひたむきさんもこういう時期があったと思いますが、それを乗り越えてここまで来られたのですね。(憶測ですいません)もし昔の記事にありましたら読ませてもらいたいです。」とのこと。お気持ち、よく分かります。

昨年秋の成績を見てもらえば分かるように、私もそれはもう散々でした(汗)。人気馬から買っても当たらない、人気薄から買えば余計当たらない。予想はよくブレていましたし、参考にしているブログの印を見ると気持ちが揺らぐ。。そんな感じでした。

私にとっての恐怖は「連敗」にあって、当たらない日が続くと精神的にまいってくるんですね。ましてやブログを書いて当たらないと結構、来るものです。そんなとき、心で思っていたのが「1万時間の法則」でした。簡単に言えば「何事でも1万時間かければそれなりのものになる」というもの。一日1時間の計算でいくと約27年半かかるんですが、私の場合、兵庫に来て3年間はあほみたいに競馬に打ち込んでいたので、ブログを始めてからすでに3000時間は経っていると思います。当たらないのに続けてこれたのは「競馬が好き」の思いがあったから。なので、「好きこそものの上手なれ」という言葉は本当にそうだよな〜と身に染みて感じています。

最近、読者になられた方はご存じないと思いますが、ここに行きつくまで本当に色々なことがありました。これについてはまた後日話せたらと思います。私自身、まだまだですが、あきらめないこと、そして挑戦し続けること、この二つは大事にしています。ただ、むやみやたら買うのは反動が大きいので、リスクを減らして買う工夫は必要かなと思います。あとは色んな方面から競馬を勉強すること。これに尽きます。

最初は浅くて良いのです。やがてそれが結びついてきますので。まずは自分の引き出しを増やすことです。情報が増えると悩みも迷いも比例して増えますが、それで良いと思います。一つの壁を越えて情報を選ぶ作業に入ったときに必ず役に立ってきますので。知識がないとスランプ(プラトー)から抜け出すのに時間がかかりますし、場合によっては抜け出す前に気持ちがめげてしまいます。そういうとき、自分を救うのは引き出しの多さだと思います。こういうのって別に競馬に限ったことではないですよね。

以上、私の苦い経験からの返信でした。楽しむ気持ちを持ちながら、これからもひたむきに競馬と向き合っていきたいものですね!

ではでは、本題に。それではブログ読者予想をどうぞ。
続きを読む

ブログ読者予想(ジャパンカップダート)vol.8

こんばんは。ジャパンカップダートから一夜明けて、紙面には酒井騎手とオーナーの心温まるエピソードが書かれていました。怪我で戦線離脱することが多かった酒井騎手。2006年は1勝に終わる訳ですが、その1勝はニホンピロコナユキでした。ニホンピロアワーズについても周囲から「鞍上を替えないのか?」と言われたこともあったそうですが、酒井騎手にこだわった陣営。その思いに応えた酒井騎手がゴール板を通過したときに見せたガッツポーツには喜びと感謝の気持ちがこもっていたと思います。マイクが拾っていた彼の雄叫び、すべての思いが爆発した瞬間だったんでしょうね。

ニホンピロアワーズを生産した片岡牧場は繁殖牝馬3頭の小規模牧場。社台生産の馬が上位を独占する昨今の競馬。そんな中、こういう牧場が日の目を見るのは良いことですね。ゴールドシップ然り、このような生産牧場が今後もスポットライトを浴びて欲しいなと思います。関係者の皆さん、おめでとうございました。

それでは今日は告知通り、ジャパンカップダートの読者予想を振り返ることにします。続きを読む

ブログ読者予想(ジャパンカップ)vol.7

こんばんは。本日二度目の更新。告知通り、「ブログ読者予想」をお送ります。ジャパンカップについては色々書いたのでメインは皆さんの予想がどうだったのか。ここから今年のジャパンカップを振り返ることにします。今回もたくさんのコメントありがとうございました。それではどうぞ。
続きを読む
livedoor プロフィール

ひたむき管理人

人気ブログランキング
管理人の独り言
westibafukuをフォローしましょう
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ