ひたむきに競馬と向き合うブログ

楽しみながらもひたむきに競馬と向き合っていくことを大切にしたブログです(12年目)。 「予想は印半分、買い方半分」の考え方のもと、「コース特性」、「厩舎力」、「近走パフォーマンス」の客観的3要素に「買うタイミング」(主観的要素)を加え結論を出し、独自の理論を基にした『ひたむき馬券法』に落とし込んで競馬予想を行っています。 ひたむき管理人(問い合わせフォーム:westibafuku@yahoo.co.jp)

2013年 予想

東京大賞典 予想

おはようございます。今日は東京暮れの大一番、東京大賞典が行われます。昨日の展望で触れたように、lJRA勢の順位づけをどうするか、ここがポイントになるでしょうね。それでは今年最後の予想をどうぞ。
続きを読む

阪神C 予想

おはようございます。昨日の有馬記念、オルフェーヴル強かったですねぇ。返し馬が終わって周回している様子を見て、「これは間違いない!」と買い足したんですが、相手が印を打った内枠組でして・・・、唯一外したウインバリアシオンに来られてしまいました。。1年4ヶ月のブランク明けの2走目での好走。低メンバーとはいえ、決して適性がある舞台とは思えないんですが、それで来るんですから大したものです。

もう一つ、いつもたくさんのコメントありがとうございます。レオンさんは◎ウインバリアシオン、あんぱんさんは◎オルフェーヴル、○ウインバリアシオンという予想でした。お見事です!今日はさらに難易度の高い阪神Cですので、みなさんの見解、是非とも伺いたいですね!よろしくです。

それでは今年最後の中央重賞予想にいきましょう。続きを読む

有馬記念 予想

こんにちは。昨日は人生の一大イベント結婚式がありまして。親戚のみの小さなものでしたが、奥さんを始め、親戚の皆さんも喜んでくれたので良かったです。準備は色々と大変ですが、終わると良いものだと感じますね。

ラジオNIKKEI杯は◎ワンアンドオンリーが快勝。しかし、2着のアズマシャトルは無印で本線馬券になく、単複とサトノアラジンとのワイド的中に留まりました。と、思ったら、「結婚式馬券」と題して12月21日にあやかって「1‐2‐12」の馬連ボックスを持っており、そちらが的中。「こういうことってあるんだな〜」としみじみ感じた次第です。それにしても、2歳牡馬戦線は混とんとしていますね。今日のホープフルSのレース分析をしっかりして、年末には力関係を整理しておきたいです。

では本題に。今日は暮れの大一番有馬記念です。それでは私の見解をどうぞ。

続きを読む

ラジオNIKKEI杯 予想

おはようございます。今日の結婚式に向けて、平日は準備が大変でした。奥さんは今、実家に帰って式の準備をしているので、私は一人で自宅待機。その合間をぬって競馬予想です(笑)。「おめでとうございます」のコメントには大変、感謝しています。ありがとうございます。大がかりなものは苦手なので、式は親戚のみの小さいもの。夕方から始めて、夜はみんなでおいしい料理を食べて、という感じです。こういうのがずっとしたかったです(笑)。

それでは本題に。今日はラジオNIKKEI杯を予想します。
続きを読む

朝日杯FS 予想

おはようございます。それにしても昨日のメインは荒れましたね。特に愛知杯。ゴールドアリュール産駒のフーラブライドの激走は圧巻でした。2、3着にも人気薄が入って、3連単は470万円。単勝人気で見ると、12番、14番、13番人気という荒れ具合でした。牝馬のハンデ戦はほんと難しいです。

さて今日は朝日杯FS。中山での開催は最後になります。枠の優劣うんぬんが開催場所の変更に影響していると聞きましたが、実際にそうなのか調べてみました。

1枠(2-0-4-13)
2枠(3-2-1-13)
3枠(0-3-1-16)
4枠(2-1-2-15)
5枠(0-1-0-18)
6枠(2-2-1-15)
7枠(1-0-0-19)
8枠(0-1-1-18)

過去10年の枠別成績ですが、確かに7、8枠は厳しい結果となっています。もう一つは5枠も結果が出ていないこと。ちなみに7枠の1着は昨年のロゴタイプで、こうしたデータによって人気が落ちていたので、すべてを鵜呑みには出来ないと言えるでしょう。

それでは、私の結論をどうぞ。
続きを読む
livedoor プロフィール

ひたむき管理人

人気ブログランキング
管理人の独り言
westibafukuをフォローしましょう
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ