ひたむきに競馬と向き合うブログ

楽しみながらもひたむきに競馬と向き合っていくことを大切にしたブログです(12年目)。 「予想は印半分、買い方半分」の考え方のもと、「コース特性」、「厩舎力」、「近走パフォーマンス」の客観的3要素に「買うタイミング」(主観的要素)を加え結論を出し、独自の理論を基にした『ひたむき馬券法』に落とし込んで競馬予想を行っています。 ひたむき管理人(問い合わせフォーム:westibafuku@yahoo.co.jp)

2017年 結果

有馬記念 回顧

深夜にこんばんは。師走の仕事に追われていました。ようやくひと段落ついて、このあとは仕事納めに向けて、という感じです。今は小田和正の「クリスマスの約束」を見て、お茶を飲みながらホッと一息ついているところです。

競馬の方はホープフルS、東京大賞典がありますが、気持ちの半分以上は金杯に向いています。それは同時にオフ会を意味することもでもあり、数時間前に参加希望者には詳細メールを送らせてもらいました。昨日、申し込んでくださったマグワイアさんにはまだ送れていないので、私のアドレスの方にメールをいただけるとありがたいです。直接、詳細メールをお送りしたいと思います。

それでは本題へ。他のメディアでも再三取り上げられていますが、有馬記念を簡単に振り返ることにしましょう。

続きを読む

朝日杯FS 回顧

おはようございます。いよいよ、有馬記念ウィークに。師走の忙しさに翻弄されつつも、時間を見つけては有馬記念を考えてしまう、そんな一週間になりそうです。年明けの金杯オフ会への申し込みは今週までで、現時点で参加者は11名(しばをさんがOKであれば、12名になります)。過去最高は確か10名だったはずなので、このままいくと記録更新となりそうです。当ブログは2008年11月にスタートして、10年目になりますが、読者さんとこういうやりとりが出来るのは嬉しいですね。そういうのもあり、秋のG1シリーズでは「読者予想企画」を考えたのですが、そちらの方も、いよいよ最終戦となります。2週開けての最終有馬というのが何ともドラマチックです。ここで、大逆転があるのか、そちらも、注目しています。

それでは簡単に朝日杯FSを振り返ることにします。

続きを読む

阪神JF 回顧

おはようございます。月、火と多忙のため、更新できずでした。私の中のブロガーあるあるとして「熱を入れて長文エントリーを続けるとその後、反動がきて更新がおろそかになる」というのがありますが、それとは違った、2日間の有休みたいなものでした。今年のG1も残すところ、あと3つ。相変わらず、有馬記念の4日後にホープフルSがあることに違和感を覚えますが、その日、阪神競馬場に行けるかどうか。「2017年最後の競馬」と言えば響きは良いですが、9日後の1月6日(土)にはオフ会がありますからね。「2017年最後の競馬」とは、行くための口実のようにも思えます(笑)。

さてオフ会の話ですが、現時点で、8名の参加希望を受けています。しばをさんは返答待ちなので、もし、来れるようでしたら、私を含めて10名となります。競馬場でわいわい楽しんで、5時過ぎからはお酒をかわしながらの競馬談義、良いですね。有馬記念が行われる24日が締め切りなので、興味がある方は是非、ご検討ください。

それでは2日経ってしまいましたので、簡単に阪神JFを振り返ることにします。

続きを読む

チャンピオンズカップ 回顧

おはようございます。アポロケンタッキーの回避は残念でしたが、豪華メンバーの集まったチャンピオンズカップ。レース後に見返しても、「いや〜、難しかった」とため息ができました。単勝人気としては、8番人気、1番人気、9番人気という決着でしたが、どの馬が来てもおかしくない、そんなれーうだったと思います。読者予想企画でも、大きな動きがありましたので、そちらもどうなるかですね。

もう一つ、冒頭トークで取り上げるのは、ブライアさんのコメントにあった将棋の話。今日は竜王戦第5局がありますが、羽生棋聖が勝つと、ついに永世七冠達成となります。第4局でブライアさんは大盤解説に行かれたそうで、うらやましい限りです。私はいつもネット中継なので、現地でプロの解説が聞けるのは良いですね。今日は一日目なので、どこまで局面が進むのかになりますが、二人は波長が合いますからね。二日目の午後3時あたりが大きな勝負どころになるような気がします。ちなみに戦型予想は居飛車系になると思いますが、その中から横歩取りと予想します。これまでの4局とは違う戦型になると見たこと、羽生棋聖が先手の利を生かせる可能性が高い形を選ぶと見たことが主な理由です。第3局では、先手番でまかさの中飛車を採用しましたが、今回は90%以上の確率で居飛車だと思います。渡辺竜王にとってはカド番の勝負、底力を見せることが出来るかも注目です。


続きを読む

ジャパンカップ 回顧

おはようございます。昨日は大興奮のジャパンカップ。14時半過ぎに阪神競馬場に行き、モニター観戦してきました。先週もプチオフ会で行ったのですが、マイルCSとの格の違いと言いますか、昨日の方が圧倒的に人が多かったですね。キタサンブラックの引退も発表されてラスト2戦というのもあったかもしれませんが、人を集めることが出来るレースがあるのは良いことだと思います。

もう一つ、「読者予想企画〜秋のG1シリーズ〜(詳細)」の方も、大盛況で、お陰様で過去最高の参加を記録しました。第1回目の天皇賞秋から見てみると、62名→62名→67名、そして、第4回目のジャパンカップは70名となりました。参加者のレベルが高く、非常にハイレベルな争いとなっています。手元の集計では、ジャパンカップは半数以上の方が的中と出ましたが、あくまで、私の手作業なので、的中された方は是非、こちらの記事への報告をお願いします。コメント欄に寄せられた払い戻し金額と照合した上、紹介したいと思います。

続きを読む
livedoor プロフィール

ひたむき管理人

人気ブログランキング
管理人の独り言
westibafukuをフォローしましょう
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ