2013年03月24日

Yontoo LLCというアドウェア(Adware)に感染

数週間前から、急にWebブラウザの右端や下端に、ブラウザの表示領域をスクロールしてもしつこく追いかけてくる広告バナーが彼方此方のサイトでやたらと表示される様になった。

元々広告の多いサイトの閲覧では疑いもしなかったが、そうでは無かったサイトまでもメインの記事にも被さる様な形で急に邪魔な広告バナーが出現し始めた。

今朝になって、PCにインストールされているセキュリティソフト(AVG Free Edition)がYontoo LLCというアドウェアAdware)を検出し、初めてアドウェアに感染している事に気付いた。

機能制限有りの無料版が原因だったのか、AVG Freeではリアルタイムでのアドウェア感染は防げなかった。

早速、AVG Freeのウィルス隔離機能を使って駆除を試みたが敢え無く失敗に終わった。

Yontoo LLC駆除方法をネットで検索したところ、コントロールパネルの「プログラムと機能」からアンインストールを行えば良いと書かれていたが、AVGが中途半端に駆除(駆除に失敗)した為にアンインストーラーが破壊されていて機能しなかった。

仕方無く、手動でYontoo LLCを削除する事にした。

まず、タスクマネージャーを起動させ、サービスとプロセスの双方で実行中の名前にYontooが含まれている物全てを停止させる。

次に、ブラウザのアドオンを削除する。

ブラウザのアドオンの削除方法は、Firefoxの場合はURL欄に about:addons と入力すればアドオンマネージャが起動する。Google Chromeの場合はURL欄に chrome://extensions と入力すればアドオン管理が出来る。

そして、regedit を起動させ、ひたすらYontooを検索し、レジストリの値に書き込まれたパス(path)を頼りにYontooがインストールされているフォルダごと削除する。この時、Yontoo関連のプロセスやサービスが動作中だと削除出来ないので、必ず停止させておく事。Yontoo関連ファイルの削除が終わったら、Yontoo関連のレジストリもごっそりと削除する。レジストリを誤って削除したりすると、PCがまともに動作しなくなるのでくれぐれも慎重に削除作業を行う事。

以上の事を行ったら、やっと邪魔な広告バナーが追いかけて来なくなった。

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

Posted by Viridian Forest at  22:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)パソコン関連 

2012年07月23日

ササユリ Lilium japonicum

ササユリ Lilium japonicum は、東海地方の里山や郊外の住宅地周辺等でごく普通に見られる野生ユリで、葉や茎の外見が笹の葉に似ているのでササユリ(笹百合)と呼ばれている。

こちらでは、ヤマユリ Lilium auratum が自生しているのは未だ見た事は無いが、自生しているササユリの個体数は年々増している様な気がする。

ササユリ Lilium japonicum ササユリ
Lilium japonicum
撮影日:2012年6月25日

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

Posted by Viridian Forest at  05:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)山野草 | 

2012年07月18日

夏きのこが出始めたが…

1週間位前から、こちらでもヤマドリタケモドキアカヤマドリ等の夏きのこが出始めたが、未だ本数は非常に少ない。

ヤマドリタケモドキの成菌 ヤマドリタケモドキの成菌
Boletus reticulatus Schaeff.
撮影日:2012年7月14日

高温多湿の時期に発生する夏きのこは傷みが非常に早い為、発生から数日後には見るも無残な姿になってしまい、タイミング良く採取するのは非常に難しい。

自宅近所の某自然公園の駐車場付近では、ヤマドリタケモドキが誰かに蹴飛ばされてバラバラになっていた。

蹴飛ばされてバラバラになったヤマドリタケモドキ 蹴飛ばされてバラバラになったヤマドリタケモドキ
撮影日:2012年7月14日

このヤマドリタケモドキを蹴飛ばした人は、きっとこのきのこが、あの欧州の高級食材のポルチーニ茸セップ茸)の一種だという事を知らないんだろうな…

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

2012年04月07日

里山の春

タラの芽コシアブラ等の山菜の時期には未だ早いが、里山には着実に春が訪れている。

ショウジョウバカマ Heloniopsis orientalis ショウジョウバカマ
Heloniopsis orientalis
撮影日:2012年4月1日

至る所でショウジョウバカマが辺り一面に咲き乱れていた。

ショウジョウバカマの花言葉は、「希望」だそうだ。

ヒメキクラゲ Exidia glandulosa Fr.
ヒメキクラゲ
Exidia glandulosa Fr.
撮影日:2012年4月1日

立ち枯れた樹木の幹や落ち葉の上に転がっている枯れ枝は、ヒメキクラゲにびっしりと覆われていた。

ヒメキクラゲ食用きのこであるが、味や臭いに若干癖が有り、あまり美味しくはなく、食用価値は低い。

ヒメキクラゲ Exidia glandulosa Fr.
ヒメキクラゲ
Exidia glandulosa Fr.
撮影日:2012年4月1日

タマキクラゲ Exidia uvapassa Lloyd タマキクラゲ
Exidia uvapassa Lloyd
撮影日:2012年4月1日

タマキクラゲも食用であり、ゼラチン質で味や臭いには特に癖も無い。タマキクラゲはさっと湯がいた後は、ポン酢で食べるなりワラビ餅の様にきな粉や黒蜜をまぶして食べるなり、味付けはお好みでどうぞ!

タマキクラゲ Exidia uvapassa Lloyd タマキクラゲ
Exidia uvapassa Lloyd
撮影日:2012年4月1日

タマキクラゲやヒメキクラゲは、晩冬から春先にかけて、雨上がりに里山で非常によく見掛ける。

タマキクラゲもヒメキクラゲも乾燥時にはかなり収縮し、一見すると染みの様にしか見えないので、乾燥時に見付けるのは困難である。

キクラゲ Auricularia auricula (Hook.)Underw. キクラゲ
Auricularia auricula (Hook.)Underw.
撮影日:2012年4月1日

立ち枯れたタカノツメの幹にはキクラゲが生えていた。

キクラゲは優れた食菌であり、食用として人工栽培も盛んに行われている。

このキクラゲの生えていた枯れ木の手前から約1.5mの崖になっており、崖の真下には沢が流れており、沢に落ちない様にキクラゲに近づくのが大変だった。

このキクラゲは、実は昨年末に見付けたもので、キクラゲの生えている枯れ木にもたれ掛かって撮影していたら、朽ちた樹皮と幹との間から毒虫(多分ムカデ)が這い出てきて、右手首を刺され、1ヶ月以上に亘り酷く腫れ上がった。

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

Posted by Viridian Forest at  07:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)山野草 | 野生のキノコ

2012年01月09日

富士通 PRIMERGY TX100 S2 (PGT1024BAD) を購入

昨年末(2011年12月末)に、Amazonで富士通PRIMERGY TX100 S2 (PGT1024BAD)を購入した。

購入したのは、こちらの富士通 PRIMERGY TX100 S2 静音サーバー 【デュアルコア】モデルで、販売価格は9,800円で100台限定の販売だった。

購入後、数時間経ってから再度販売ページにアクセスしてみると、既に完売していた。

5,000円分のAmazonギフト券を使用したので、実際に支払った金額は4,800円である。

PRIMERGY TX100 S2のケースのカバーは、片面しかオープン出来ないが、ケース側面に付いている把手を引き上げるだけで簡単に開ける事が出来た。

CPUのヒートシンクを覆っている導風用フードがメモリスロットを邪魔している為、メモリ交換は非常に行い難い。

その一方で、HDDの交換は非常に行い易くデザインされている。

冷却FANは、電源内部の物の他に、本体ケースの前面と背面にそれぞれ1基づつ搭載されており、CPUのヒートシンクにはFANは搭載されていない。その代わりに、本体ケース前面のファンの風を導風する為のフードがCPUのヒートシンクに取り付けられている。

富士通 PRIMERGY TX100 S2の筐体内部の様子

自作PC用のマザーボードでは既に中々お目にかかれなくなったアルミ電解コンデンサが、PRIMERGY TX100 S2では普通に使用されていたのには驚いた。

PRIMERGY TX100 S2のマザーボードはBTX規格?

搭載されている電源の容量は250Wで、80 PLUSでも何でもない無印だった。

搭載されているCPUはPentium G6950で、CPU内蔵のGPUは無効化されており、代わりにオンボードでATIES1000というチップが搭載されていた。

PRIMERGY TX100 S2のオンボードGPU

ケース背面のコネクタ盤には、PS2キーボード/マウスやオーディオ、HDCP対応のビデオ出力等のコネクタは無く、有るのはUSB2、1000BASE-T LAN、アナログRGBビデオ出力、そして最近では珍しくなってしまったシリアルポートだけだった。

PRIMERGY TX100 S2のBIOSはPhoenix製で、設定項目にはデスクトップPC等では見られないシリアルポートへのコンソール・リダイレクションの設定が有る。

クロス接続のシリアルケーブルが有れば、Putty等のターミナルソフトを使用して、システム起動時のPOST画面やBIOS設定画面等も見られるみたいた。

富士通 PRIMERGY TX100 S2のBIOS設定画面の様子

本体起動時のPOST画面も、デスクトップPCとは随分と違う。

富士通 PRIMERGY TX100 S2のPOST画面の様子

標準搭載されていたメモリモジュールは、サムスン純正のDDR3 unbuffered ECC DIMMだった。

PRIMERGY TX100 S2に標準搭載されていた1GBのメモリ容量では全然足りないので、DDR3 ECC 16GB(4GB4枚組)を買い足した。

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

Posted by Viridian Forest at  22:06|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)パソコン関連 

2012年01月01日

謹賀新年

謹賀新年 2012

新年明けまして御目出度う御座います。

どうか今年は皆様にとってきのこに恵まれた年になります様に!

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

Posted by Viridian Forest at  22:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)その他いろいろ | 野生のキノコ

2011年11月22日

ハタケシメジは今月一杯は楽しめそうだ

今年の秋は、雨の日が少ないせいか山にはきのこの気配が全くと言っても良い程に感じられないが、草むらに目を向けるとハタケシメジコガネタケが結構生えている。

ハタケシメジ Lyophyllum decastes (Fr.: Fr.) Sing.

ハタケシメジ

Lyophyllum decastes (Fr.: Fr.) Sing.

撮影日:2011年11月22日

ハタケシメジ Lyophyllum decastes (Fr.: Fr.) Sing.

ハタケシメジ


Lyophyllum decastes (Fr.: Fr.) Sing.

撮影日:2011年11月22日

ハタケシメジは、10月中旬頃から毎週の様に同じこの場所でもう何度も収穫しているが、先日の雨でまた新たな幼菌が出てきた。

今週末頃に、またハタケシメジの収穫に行く予定である。

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

2011年11月21日

ハタケシメジとコガネタケの共演

ハタケシメジ Lyophyllum decastes (Fr.: Fr.) Sing. (左)と、コガネタケ Phaeolepiota aurea (Matt.: Fr.) Maire (右)が同じ場所に仲良く生えていた。

決してハタケシメジが生えていた場所にコガネタケを挿したりなんて事はしていない。

ハタケシメジとコガネタケの共演

ハタケシメジとコガネタケの共演

撮影日:2011年10月31日

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

2011年11月19日

先週末の収穫物(ハタケシメジ、クロカワ、アミタケ)

今年は雨の降る周期ときのこの成長する周期が合わず、山のきのこは大凶作だった。

その一方で、草むらに生えるハタケシメジは沢山収穫出来た。

ハタケシメジに関しては、10月中旬頃から同じ場所で既に4度収穫している。

未だ幼いハタケシメジの株を数株残してあるので、また数日後にも収穫が期待出来る。

収穫物(ハタケシメジ、クロカワ、アミタケ)

先週末の収穫物


ハタケシメジ、クロカワ、アミタケ

撮影日:2011年11月12日

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

2011年10月23日

本日の収穫(ハタケシメジとマツタケ)

それにしても、今秋は里山のきのこが極端に少ない。

本日の収穫物は、前回ハタケシメジを採取した際に未だ小さかったので残しておいたハタケシメジ2株と、昨年と同じ場所で今年も地面の中で踏み付けられて変形したマツタケ1本のみである。

本日の収穫物(ハタケシメジとマツタケ)

本日の収穫物


ハタケシメジとマツタケ

撮影日:2011年10月23日

ハタケシメジは、1週間も雨が降らなかった為に成長に日数を要し、その間にナメクジに食害されて既にボロボロの状態であった。

昨日〜今朝にかけての雨で、里山ではやっと尾根筋でもドクツルタケがチラホラと目に付く様になってきた。

つい数日前までは、きのこ目当てに一日中山歩きをしても毒きのこでさえ1本見かけるかどうかという程にきのこが生えていなかった。

今年はきのこのハズレ年だ。

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

2011年10月16日

台風15号の爪痕

台風15号は、愛知県尾張地方北部〜岐阜県多治見市にかけて各地で様々な豪雨被害をもたらした。

我町でも、一部で公道を走行中の車が水没する等の被害が出た様だ。

私が普段きのこを採りに行く途中の道路も台風の被害に遭い、未だに通行止めの状態が続き、迂回を余儀無くされている。

市内の各所で道路が被害に遭い、交通量の多い所から優先的に復旧工事が行われるらしく、交通量の少ない道は後回しで、いつ復旧工事が完了するかも未定だそうだ。

東海豪雨の時は、復旧工事に着手するのに1年以上も掛かった道もあったくらいだ。

台風15号の爪痕

台風15号の爪痕


丁度この崩落現場のフェンス越しの草むらの中に、華奢なハタケシメジのシロが有る。

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

Posted by Viridian Forest at  06:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)その他いろいろ 

2011年10月15日

本日の収穫

今日は雨の中、ずぶ濡れになりながらアカマツの生える尾根筋を見て回った。

今年は9月〜10月にかけて、台風の影響も有り降水量だけは多かったが、雨の日は少なく、山へ行ってもきのこの気配が殆ど感じられない。

尾根筋でもやっと傘径が10mmにも満たない様なアミタケの幼菌がチラホラと見られる様にはなったが、未だマツタケは出てはいなかった。

アカマツの生える尾根筋では、9月末〜10月初め頃に発生したと見られる干からびて腐ったトキイロラッパタケが沢山見られたが、1週間以上雨が降らなかった為、新たな個体は皆無だった。

辛うじて、先週末に下見をしておいたハタケシメジが丁度採り頃のサイズにまで成長していた。

ハタケシメジ(収穫物)

本日の収穫物(ハタケシメジ)


Lyophyllum decastes (Fr.: Fr.) Sing.

撮影日:2011年10月15日

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

2011年08月04日

メインで使用していたPCが遂に死亡

長年に亘ってメインで使用してきたPCが、とうとう故障して息絶えた。

メインのPCのSATAドライブを、サブで使用(LVD SCSIドライブ及びPATAドライブを使用)していたPCに繋ぎ変えた所、これがまた厄介なマザーボードで、只今奮闘中である。

その、厄介なマザーボードというのがASUS K8Vである。

ASUS K8V SATA 起動しない」でサイト検索すると、どうやらこれはSATA地雷のマザーボードらしい。

現在、市場に流通している300MB/sec以上の転送レートのHDDを認識する事が出来ないばかりか、転送レートが150MB/secのSATA1.0規格のSATAドライブでさえドライバーをインストールしないとまともに認識出来ず、OSのインストール等も行えないのだそうだ。

SATAドライバー入りのフロッピーディスク作成しないといけないのだとか…

当時、安かったとは言え、全く厄介な代物を掴まされたものだ…orz

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

Posted by Viridian Forest at  20:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)パソコン関連 

2011年07月29日

ブログの表示が崩れた原因箇所をやっと特定

ブログデザイン・テンプレート編集したり、ブログWYSIWYGエディタではなく直接HTMLコードで入力していると、対になるHTMLタグの過不足により、ブログ全体の表示が崩れてしまう事が時々有る。

今回も、この対になるHTMLタグの過不足による表示の崩れに遭遇してしまった。

結論から書くと、

  1. </ul>タグの数に対して、<ul>タグの数が1個少なかった
  2. <div>タグの数に対して、</div>タグの数が1個少なかった
の2点であった。

前者に関しては、部分的なHTMLコードをコピー&ペーストする際に、<ul>タグの<が脱落してしまい、ul>となっていたのが原因だった。

こちらに関しては、テキストエディタHTMLモードを使用し、コピー&ペーストしたHTMLコードHTMLタグ色分け強調する事により、直ぐに原因箇所を特定出来た。

livedoorブログ管理画面

livedoorブログ管理画面で直接HTMLコードの編集作業を行った場合には、HTMLタグ色分けされず、非常に見辛い環境での編集作業となり、記述ミスを生じ易い。

後者に関しては、Notepad++バグの為、原因箇所の特定にはかなり苦労させられた。

Notepad++では、HTMLモードで使用時に、HTMLタグにカーソルを合わせると、対となるHTMLタグ同士がハイライトされる。

Notepad++でのHTMLタグのハイライトの様子
Notepad++でのHTMLタグのハイライトの様子

しかし、Notepad++では、HTML中のコメントを示すタグである<!-- コメント分 -->を正しく解釈する事が出来ず、どうやらコメントタグの中身まで、しかも不完全な状態でパースしてしまう様だ。

Notepad++のHTMLタグのハイライトバグ
Notepad++のHTMLタグのハイライトバグ
Notepad++のHTMLタグのハイライトバグ
Notepad++のHTMLタグのハイライトバグ

Notepad++では、あるHTMLタグのブロックを、一時的にコメントアウトした場合等には、対となるHTMLタグを正しくハイライト出来なくなってしまう。

その為、HTMLタグが正しく閉じられているかどうか分からなくなってしまうのだ。

この現象は、Notepad++ v5.9.2 (UNICODE)で再現可能である。

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

Posted by Viridian Forest at  20:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)パソコン関連 

2011年07月28日

ツチアケビの成長過程

自宅近所の自然公園に生息しているツチアケビ Galeola septentrionalis Reichb. fil である。

ツチアケビの蕾

ツチアケビの蕾


Galeola septentrionalis Reichb. fil

撮影日:2011年6月4日

ツチアケビの花

ツチアケビの花


Galeola septentrionalis Reichb. fil

撮影日:2011年7月10日

ツチアケビの果実

ツチアケビの果実


Galeola septentrionalis Reichb. fil

撮影日:2011年7月24日

葉緑素を持たないツチアケビは光合成を行えない為、ナラタケ属きのこの菌糸に寄生して自らの栄養源にしている。

ツチアケビの果実には糖分が多く含まれており、薬酒の原材料としても用いられる。

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

Posted by Viridian Forest at  21:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)山野草 | 天然食材/自然食材

2011年07月27日

チチタケ Lactarius volemus (Fr.:Fr.) Fr.

チチタケ Lactarius volemus (Fr.:Fr.) Fr. である。

食材としてはチリメンチチタケと区別する必要はない。

栃木県や福島県の南会津地方では、チチタケちたけと呼ばれ珍重されている。

チチタケ Lactarius volemus (Fr.:Fr.) Fr.

チチタケ


Lactarius volemus (Fr.:Fr.) Fr.

撮影日:2011年7月10日

チチタケ Lactarius volemus (Fr.:Fr.) Fr.

チチタケ


Lactarius volemus (Fr.:Fr.) Fr.

撮影日:2011年7月10日

この日は梅雨明け発表直後とあってか非常に暑く、公園では川遊びをする親子連れを数多く見かけた。

収穫したのはこのチチタケたった3本のみだった。

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

2011年07月26日

チリメンチチタケ Lactarius corrugis Peck

チリメンチチタケ Lactarius corrugis Peck である。

食べ方はチチタケと全く同様であり、調理する上では特に区別する必要はない。

チリメンチチタケチチタケは、きのこに傷付けると、ポタポタとベトベトとした真っ白い乳液が滴り落ち、この乳液チチタケというきのこの名前の由来にもなっている。乳液は乾くとやがて赤褐色に変色し、ゴム状の薄い被膜が形成される。チチタケ類のこの乳液には天然ゴムの成分であるポリイソプレンが含まれている。

チチタケチリメンチチタケの発生時期は、梅雨明け頃〜秋の未だ残暑が残る頃に掛けてである。

チチタケ同様に、チリメンチチタケは栃木県や南会津等ではちたけと呼ばれ珍重されている。

チリメンチチタケ Lactarius corrugis Peck

チリメンチチタケ


Lactarius corrugis Peck

撮影日:2011年7月24日

チリメンチチタケ Lactarius corrugis Peck

チリメンチチタケ


Lactarius corrugis Peck

撮影日:2011年7月24日

チリメンチチタケ Lactarius corrugis Peck

チリメンチチタケ


Lactarius corrugis Peck

撮影日:2011年7月24日

典型的なチリメンチチタケの外見上の特徴

  • チチタケと比べて柄が短く太く、傘の径がチチタケよりも一回り大きい
  • 傘の周辺部にしわ状の環紋が見られる
  • チチタケの黄褐色〜橙色(黄色味が強い)に対し、チリメンチチタケは赤褐色(赤味が強い)

それにしても今年の夏はきのこの発生量が少ない。

福島原発事故の影響で、放射性物質で土壌汚染されて満足にきのこ狩りを楽しめない地域の方々の事を考えると、野山のきのこ不足はこれでも贅沢な悩みである。

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

2011年07月25日

富士桜高原麦酒のデュンケルヴァイツェン他が届く

富士桜高原麦酒直販サイト、富士山からのおくりものから注文したシーズナルビール、デュンケルヴァイツェンが届いた。

富士桜高原麦酒 デュンケルヴァイツェン他
富士桜高原麦酒の注文明細書

ビール非加熱処理で、活きた酵母入りの、本物の生ビールである為、冷蔵保存が必要で、賞味期限も短く設定されている。

富士桜高原麦酒は、ビール瓶の形状が背丈が短く胴回りが太いので、冷蔵庫に入り切らずに(冷蔵庫のドアが閉まらない!)困った。

もうこうなったら早速飲んでしまうしか無いw

既にデュンケルヴァイツェンピルスを各一本づつ完飲済みだ。

富士山からのおくりものでは、4000円以上の注文で送料無料になるので、2回に分けて発注した方が良かったみたいだ。

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

Posted by Viridian Forest at  00:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)お気に入りのビール・酒 | グルメ

2011年07月24日

アラゲキクラゲ Auricularia polytricha (Mont.) Sacc.

東海地方では梅雨明け発表後、一旦は熱帯夜で雨が一滴も降らない日々が続いたが、台風の影響かどうかは分からないがここ最近になって再び雨が降る日が多くなり、熱帯夜も解消され、きのこの発生にとっては良い条件となってきた。

きのこの発生には、適度な降雨や夜露による水分供給や、昼夜の大きな温度差が重要みたいだ。

しかし、きのこの収穫を期待して散策してはみたものの、例年と比べて今年の夏はきのこの発生数は非常に少なく、見付けたきのこといえばのはチチタケ類を数本とアラゲキクラゲを少々、ベニウスタケを少々といったところだ。

アラゲキクラゲ  Auricularia polytricha (Mont.) Sacc.

アラゲキクラゲ


Auricularia polytricha (Mont.) Sacc.

撮影日:2011年7月24日

アラゲキクラゲ Auricularia polytricha (Mont.) Sacc. は、人工栽培も盛んに行われおり、八宝菜やラーメン等の中華料理の食材としてよく利用されている。

味よりも寧ろ、ゼラチン質の独特な食感を味わう為のきのこである。

アラゲキクラゲは乾燥品が広く市販されているが、乾燥品を水で戻した物よりも、生の物の方が食感は遥かに勝る。

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

2011年07月22日

夏キノコは今週末〜来週に期待

東海地方では今年は梅雨明けが早く、梅雨明け発表以来ここ暫くの間雨が一滴も降らない日が続いたが、台風到来以降、まるで再度梅雨入りしたかの如く、今週後半にかけて雨の日が続いている。

これは今週末〜来週頃には、タマゴタケチチタケ等の夏きのこが期待出来そうだ。

シロオニタケの仲間

テングタケ属の一種


Amanita sp.

撮影日:2011年7月21日

上の画像は、テングタケ属シロオニタケの仲間である。

この仲間のきのこは食用にならない為、食中心の私にとっては当然興味も無く、真夏の蒸し暑い中で蚊に刺されながら詳しく観察する気も起きず、硬質菌同様に名前の分からない種が多く(←名前を覚えようとしない!)見分けが苦手なきのこである。

  

▼▼▼ クリックして頂けると励みになります ▼▼▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ きのこへ くつろぐ・ブログランキング BESTブログランキング

Posted by Viridian Forest at  05:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)野生のキノコ