このページでは西寮がどんなところかを紹介していきます。
ただし、記載事項と現状に差異が生じている可能性があります。
公益財団法人和敬塾公式ページもご覧ください。

和敬塾とは?
東京都文京区にある学生寮です。
敷地内には西寮のほかに東寮南寮北寮乾寮があり、寮ごとにカラーが異なります。
学部一年生は春と秋、学部二年生は春に入寮できます。
また、大学院生のための巽寮もあります。
静かに大学生活を送りたいと考えている方にはお勧めできる所ではありません。
和敬塾の特色は、大学も出身も年齢も違う寮生同士が強い結びつきを持つことにあります。
団結を深めるための公式行事の数々が用意されており、それらへの参加が義務付けられています。
行事が無い時でも寮生たちは誘いあって寮の片隅で語り合ったり寮外へ食事や旅行に行き、また大学祭や他のイベントに参加しています。
和敬塾では黙っていても常にイベントに巻き込まれていくのです。


設備
居室: 七畳 ベッド、机、椅子は寮からレンタル可(無料)、エアコン、テレビ端子
    電気代、水道代は寮費に含む。
    インターネットは寮生が管理運営する回線を月額千円程度で使用できます。
それぞれの寮生の部屋の様子はこちら

空き部屋の写真:
DSC_6735

西寮内共用設備: トイレ、キッチン、洗濯機(100円/回)、乾燥機(100円/回)、掃除機など
トイレの写真:
DSC_6737

キッチンの写真:
DSC_6736

※寮ごとに居室の構造や共用設備は若干異なります。

塾敷地内共用設備:食堂(寮費に朝食、夕食が含まれています。昼食は300円)、風呂、自習室、駐輪所など



公式行事について
塾祭
著名人による講演会と、各寮の三年生が脚本と演出、俳優のすべてをこなす三年生劇からなります。
体育祭
ひと月を費やして行われる最大の行事です。寮対抗でサッカーや野球など多数の競技で争います。
最終日に行われる騎馬戦にはどの寮も工夫を凝らした戦略と練習で臨みます。
勝った時の喜びも一入です。

他にもさまざまな行事があります。


一族
入寮した一年生には一人に対し一人以上の二年生がチューターとして付き寮生活を送る上でのルールや上級生との付き合い方を教わることになります。一年生にとってのチューターを父親、チューターにとっての一年生を息子と呼び習わします。ある寮生のチューターには当然一学年上のチューターがいることになり(祖父)、そのチューター(曾祖父)、そのチューター・・・と代を遡ることができます。この流れを一族と呼びます。一族の結び付き
は寮生のなかでも特に強いものとなります。息子ができる前に退寮してしまうとその一族は途絶えることになります(涙)


寮内組織
・寮事務所(寮長、副寮長)

・委員会
三年生三人で構成される意思決定の最高機関です。

・各部
すべての寮生はいずれかの部に所属し生活の向上のため努力することになります。
 ・総務部
 会議の議事録の作成、パーティーの司会進行や食材の買い出しを行います。
 ・国際部
 日本人寮生と留学生の交流を活発にするために活動しています。
 ・体育部
 山手一周ハイク、体育祭などスポーツ系の行事の運営を担当します。
 ・文化部
 ラウンジの管理とフリーペーパーの作成、パーティーの企画をします。
 ・広報部
 公式行事の撮影とブログの更新、各階ホワイトボード管理が仕事です。
 ・厚生部
 キッチン備品管理と掃除当番表の作成を行います。
 ・会計部
 各部の予算申請から予算案を作成し、寮生から費用を徴収します。

・班
西寮の居室は一階から四階まであり、寮生は住む階に応じて班分けされます。一階は一班、二階はニ班、三階は四班と五班、四階は六班と七班となります。西寮のイベントの多くはこの班単位で実行されることになります。




その他
YouTube検索「和敬塾」



終わりに
すべての西寮生は新入生を歓迎します。



文 和敬塾西寮広報部長  最終更新 2012/05/15