楽しい時間ってあっという間に過ぎますよね。

逆に、苦しい時間って長く思えますよね。

ただ、年末に一年あっという間だったなーって毎年思うから

結局どの一年も楽しい時間なんだろうな。

そう思うとなんか人生楽勝な気がしてきました。

こんにちは!文化部です!





9月23日、ここ和敬塾では、この1ヶ月間の漢達の熱い夏が終わろうとしていたのだ。

今日は、
体育祭本祭当日
                                                   である

西寮の初戦の相手は北寮。

騎馬数は少ないながらも、全員ガタイがしっかりしている、手強い寮である。

この日の勢いを付けるためにも負けられない戦いである。




結果としては、、、、

この試合、西寮が勝った!!!
09C42D59-EF9B-469C-9DFF-79A8AD7BB2CF







「大将に土を付けない。」

あの日、全員の頭の中はこれだけだったに違いない。

西だけじゃなく、東も南も北も乾も。

各寮全員がこの想いを胸にグラウンドを駆け巡った。


当初、自分は「何の為の騎馬戦なんや?」「俺は騎馬戦しに上京したんちゃうねん」

ずっと思っていた。


だけど、なぜか、いつか分からないが、この体育祭に本気で挑みたい。

そう思えるようになっていた。


高校生の頃とは違う、体育祭マジックにかかってしまったのである。


来年は、今の四年生の先輩方は卒塾されもういないし、新しい一年生たちも入ってくる。
この西寮の今のメンバーではもう騎馬戦をする機会はない。

本当にかけがえのない時間だったなと思える。

そして、この9月という一ヶ月はあっという間に過ぎ去ってしまっていった。。。


DF7FC9E9-87DD-4A78-9461-716B230C3D5C


文責                                かいてぃーん2号