間が空いてしまって申し訳ございません。

今回も部屋訪問シリーズということでブログを書いていきたいと思います。



今回は1階に住む新2年生のお部屋
ということでお邪魔しま・・・
DSC_0243
白っ!!

う~ん、なんだろう・・・。
全体的に・・・白い・・・。
いや、すごく綺麗。もうなんていうか・・・病棟みたい(笑)
きれいなんだけど・・・


ここまでさっぱりした部屋への部屋訪問がいままであっただろうか。

今までの部屋訪問ではお部屋からも部屋主の個性があふれるものが多かった
実は今回、その固定概念を180度覆すものにしたく、あえて部屋主のイメージとその部屋がリンクしないものを選んでみた。


ではこの部屋の主とは・・・







その名もタダ飯キングこと



DSC_0254

Y田である。
今回はたびたびブログにも登場する彼の部屋を訪問してみた。



さて、部屋の話に戻る前に・・・


DSC_0255
筆者「そのヒゲなんとかしろよ(笑)」


Y田「いや~剃った方がいいっすかねぇ」

筆者「当たり前だからwwww特に昨日ボーダーの服着てた時とか完全に見た目受刑者だったからwwwwww」



気を取り直して部屋に注目していこう

DSC_0245

やはり部屋は白と木を基調としたいらしい


部屋を見回す中で1枚のポロシャツが目に留まる
DSC_0248

高校の同級生からメッセージを書いてもらったらしい
これを見ると、Y田は今も昔も愛されるキャラであることは変わらないのだなぁと思われる



次に注目したのは水槽
DSC_0246


先輩から譲り受けたものらしいがよく見ると中で魚が死にかけている(笑)




ベッドの下にはこんなおしゃれな収納スペースが
DSC_0252

自作であり、Y田自身も注目してほしいのだとか


DSC_0256
そしてなぜか炊飯器とお米

和敬の御飯だけでは足りない時に自分でたまに炊いて食べているらしい(笑)




筆者「最近そういえばインドに行ったらしいけどなんかそれ関連のアイテムはないの?」

するとY田はこんなものを取りだした


DSC_0251

一見すると危ないクスリのように見えなくもないが
これらすべてスパイスなのである



そんなこんなで部屋にあったものは一通り見終えたところで

筆者「なんか良くも悪くもY田らしくない部屋だよね」

Y田「確かにそうですね。ギャップがあっていいんじゃないですか?ギャップ萌えとか言いますし。」



筆者「萌えないから!ギャップはあるけど萌え要素とかこれっぽっちもないから!」





はい、とにかく必ずしも部屋が部屋主をあらわすとは限りませんよってこと(笑)


文責 Atsu