碁石リレー。体育祭の中でも聞き慣れない競技だろう。

 お椀の中の水に入った十個の碁石を箸でつまんで、もう一つのお椀に移すというものだ。

競技の流れとしては以下のようになる。
 テーブルまで走る→碁石を全て移し、また元に戻す→次の人に箸を渡す
これが一手番の手順だ。

 特徴としては、他の競技とは違い、体力や腕力が必要とされない事がまず挙げられるだろう。
和敬塾に入る前から碁石リレーをやった事のある人もまずいないので(上級生は以前の体育祭で参加したかもしれないが)、経験差によるスタートラインの違いも基本的にない。

 つまり、事前の練習量次第で、どんな寮にも優勝のチャンスがある競技なのである!DSC_3896




DSC_3900

緊迫した雰囲気の中、いよいよ試合が始まります。


DSC_3903

競技の様子と共に、試合に出場した12人の選手を紹介します。


IMG_5298

↑①IWSK先輩


DSC_3906
↑②DJ 留学生です
 今回の碁石リレーでは留学生枠として参戦してくれました!

DSC_3911

↑③TMT先輩

DSC_3913

↑④TKHS先輩


DSC_3916

↑⑤KWSK先輩


DSC_3921

↑⑥KIZMさん いつも西寮事務員としてお世話になっています
 今回は寮事務枠として出場して頂きました。ありがとうございました!


DSC_3926

↑⑦HSMT先輩

折り返し地点、西寮は他寮よりも一歩リードの状態。このまま走り抜けられるか?


DSC_3931

↑⑧HRHT先輩

DSC_3938

↑⑨HYSD先輩

DSC_3940

DSC_3942

↑⑩ここで西寮碁石リレーキャプテン、SZK先輩が登場
安定した箸捌きを見せつけます。さすがの貫禄!

DSC_3946

↑⑪KUMT先輩

DSC_3950

↑⑫トリを務めるのはHRKW先輩。



果たして結果は…………




DSC_3962

DSC_3953

DSC_3965


見事優勝!
終始他の寮に差を付けたまま進める事のできた試合でした!


DSC_3970

DSC_3974

DSC_3982

碁石リレー選手の皆さん、お疲れ様でした!

文責 YSN