卒業、そして就職・・

Long time no see!

大変ご無沙汰してしまいました。

 (就職活動やアメリカでのインターンシップ、授業の論文等で忙しく、長らく更新できずにすみませんでした。。)

 

 

まず、ご報告ですが、先日無事に大学卒業が確定しました!!

4年間、大量のreadingpapersに苦しみ続けましたが、やっと、やっと終わりました・・

 

そしてもう一つ、来月より、日系の総合化学メーカーにて働きます^^!

  

 

ここで、(あれ、外資ではなく日系なの・・?)と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが・・

今回は、私の就職先を決めるにあたってのお話を少ししたいと思います。

 

 

私が就職活動を行った際、大切にしていたのは以下の2つのポイントでした。

 

★国境を越えてチームワークを活かしビジネスができること

★日本の高い技術力を世界に発信できること

 

 

*中学時代より「英語を使う仕事がしたい」と思うようになり、
 

*高校時代、国際コースでグループワークを通して「チームで成果を出すこと」の素晴らしさを知り、
 

*大学時代に海外インターンの経験を通して「日本人としてのアイデンティティ」を強く感じるようになり、made in Japanを世界に広めたい」と考えるようになった、
 

ことにより、上記2点のポイントを重点において会社探しをしていました。

 

 
 

その中で、日系の素材メーカーは

 

★顧客が一つの業界や国に絞られない為、多様な人々と関われる。
 

★製品が完成形でないが故に、顧客をよく理解した上での提案型営業ができる。
(技術者や顧客を含め、チーム一体となって仕事ができる)
 

★高い技術力を備えた製品を世界中に発信できる。
(=日本製であるのは、日系の会社ならでは!)

 

という点が大変魅力的に思えた為、悩んだ末、最終的に現在の会社に決めました^^

 

 

 

また、内定を頂いた際に会社から評価して頂いたのは、
 

★帰国子女や留学経験のない中で、”All English”の特殊な学部で奮闘してきたこと。
 

★海外インターンシップ等積極的に様々なことにチャレンジしてきたこと。
 

★国籍や文化の違いなくコミュニケーションをとり、信頼関係を築いていけること。

 
 

といった、英語力だけでなく、

英語を土台に様々なことにチャレンジしてきたことでしたJ

 

 

英語を「ツール」として捉えられていたからこそ、

特に大学時代は、留学生に交じって英語の講義を受けたり、海外でのプロジェクトに積極的に参加したりと、国境や言語の壁なく様々なことにchallengeできたと思っています。

 

このような私の英語土台を築き上げてくれたDWEには本当に感謝しきれません。(;;)♡

 

 

 

まだ会社での配属は決まっていませんが、昔から漠然と持っていた、
「英語を使って世界を舞台に仕事がしたい」という夢がいよいよ現実になりそうで、わくわくしています☆

 

来月より社会人、気を引き締めて頑張ります!

 

 DSC01117

 

 (卒業旅行でバリ島に行った時の写真です♪)
 

 
それでは!

マレーシアインターン記来たる!


Hello again, everyone:)

長らくご無沙汰してしまい、すみませんでした。

怒涛の春学期も終わり、遂に夏休みとなったので

遅ればせながら春休みのビッグイベントについて書きたいと思います。

さて、2月の中旬から4月の上旬の約2か月間、マレーシアにインターンに行ってきました!

2012_0222_110809-P1010608

滞在場所は、首都から電車とバスで1時間程のSelangorという地域。

世界5ヵ国(ドイツ、オランダ、イラン、中国、日本)から集まった、8のインターン生と共にシェアハウスに住んでいました。
2012_0331_161931-P1020128
(シェアハウスの外観)


主なインターンの内容は、上記8人のインターン生と共に
現地高校の学生約200人を対象に、3回に渡る
環境問題に関するワークショップの企画、運営



この2か月間を通して何よりも大きかったのは、

色々な人との「出会い」と、そこから生まれた「繋がり」でした。


現地では、想像以上にたくさんの素敵な「出会い」がありました。

特に、英語が第二公用語として話されているマレーシアでは日本人は英語が話せないというイメージが定着しているらしく、
現地の人と話す度に、

「英語がこんなにうまい日本人は初めてだ」

「発音が良くて聞き取りやすい」

「日系アメリカ人かと思ったよ!」


などと言葉をかけられました。



やっぱり発音は大事なんだなあ・・と改めて実感すると同時に、
英語を話すだけでどんな人種の人とも繋がれる、出会いの幅がぐんと広くなる
という事実を改めて実感することができました。


そして何よりも、2か月間衣食住を共にした7人の仲間との「繋がり」は一生ものになりました。

ワークショップの企画をするにあたり、文化の違などから、すれ違いが生じることも多々ありました。


それでもその度に何度も話し合いを重ね、
最後には3回ともワークショップを成功させることができました。
P3278565
(
ワークショップの様子)

最後には泣きながらお別れをし、家族のような存在となった7人とは
今でも良くスカイプ上で話したり、メールでのメッセージのやり取りをしたりしています。

pic
(
最高の仲間たちと。左から5番目が私です。)


このマレーシアでの「出会い」「繋がり」は私にとって一生の財産となりました。

英語ができたからこそ「出会い」が広がって、

世界中の仲間と本気でぶつかり合いながら暮らしたからこそ、一生の「繋がり」ができた。

改めてDWE仕込みの発音に感謝すると共に、使える英語の大切さを実感しました。



初めての東南アジア、とても刺激的でした!^^


期末テスト終了!☆


お久しぶりです

 


昨日で今期最後のレポート提出が終わりました!

期末テスト全て終了です!yayyyyy:D

 


 


ここ最近は、ネイティブの友達も同じレポートを書きながら苦戦しているのを横目に、

私もひたすらパソコンと格闘していました。><

(授業が全て英語の為、提出用レポートも全て英語です。)

 


 


今回の期末レポートだけで書いた文字数累計6000words..

日本語にするとレポート約40枚分。。泣

 


 


私の学部はゼミがなく卒業論文もない為、

その分普段の授業で書く量が多いのです..(;;)

 


 



ですが、本日より晴れて春休みです^^♪!

私は来週から1か月半マレーシアに行ってきます!

 


NPOの主催するインターシップで、

環境系プロジェクトに参加してくる予定です。

色々な国からインターン生が集まって来るみたいなので、今からわくわくしています♪ 





またマレーシアでの様子は随時ブログで更新していきたいと思います!

 


それでは皆さんもインフルエンザ等に気を付けて!

 



Have a good day:) 


livedoor プロフィール
自己紹介

2歳半からDWE(ディズニーの英語システム)を始めるも、小学校入学と共にライムの教材で挫折。
しかし中学に入ってから自力でブルーの教材からやり直し、16年目にめでたく卒業!
2014年3月、上智大学を卒業しました。



カテゴリ別アーカイブ




《ディズニーの英語システム》
★ 公式サイトはこちら

★ DWE(ディズニーの英語システム)口コミや評判はこちら

★ わくわく英語体験
「DWEを実際にためしてみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

★ DWEひろば~口コミや評判をご紹介~|ディズニーの英語システム(DWE)
ディズニーの英語システム(DWE)を使って英語に取り組んでいるみなさんや卒業生のブログを集めました。


記事検索
  • ライブドアブログ